人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの方々と決意や宣言を交換した。加えて新年のご挨拶でお会いした方々とも、直(じか)に「今年こそは!」と熱い抱負をやり取りした。  「

続きを見る

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきている。当時、PTAとよばれたプロミス・武富士・アコム・アイフル等消費者金融各社。ゴールデンタイムのお茶の間にテレビCMを頻繁に流し

続きを見る

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となった。年末に済ませておくことも徐々にパターン化が進み、いつにも増して穏やかな年始を迎えることができるだろうと思っていた。しかし、「好

続きを見る

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北斎の展示会に足を運んだ。海外で求められ世界各国に散った彼の作品。それらを含め実に500点が一堂(東京国立博物館)に集められた。日本

続きを見る

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、1年間延長された。しかも、去年に引き続き再度の延長となり、2013年3月末まで継続されるという。 この再延長されたもの──そ

続きを見る

人がかかりやすい3つのこころの病―― つもり病・ぐらい病・ぱなし病!!

1.こんな出来事が!  先日、あるメーカーのマネージャー研修を終え、受講生と懇親会で話をしていた時のことである。「今日は、往復ビンタをくらったような感じでした」と、ある方が話された。  「リー

続きを見る

数値を忘れた理念は寝言、数値に関心を!

1.こんな出来事が! 17年ぶりに上がることが決まった。──そう、消費税だ。平成9年4月に5%になったものが、平成26年4月に8%、翌27年10月に10%へそれぞれ引き上げられるという。「ヨーロッパ

続きを見る

人が影響を受け動き出してしまう“コミュニケーションのポイント”!

1.こんな出来事が! ある女性教諭の話を伺う機会を得た。モンスターペアレント(理不尽で自己中心的に、非常識な要求を繰り返す親)の話をよく耳にする中、人を育むことは一筋縄ではいかないものという現場での

続きを見る

3つの“込み”――思い込み・抱え込み・しり込みに歯止めを!

1.こんな出来事が! 先日、恒例となっている“今年の新入社員のタイプ”について日本生産性本部より調査発表があった。──既に報道等で知っておられる方も少なくないと思うが、ご自分の新入社員に対するイメー

続きを見る

あきらめない心が、あくことのない探求心と自己革新を生む!

1.こんな出来事が! ここ数年、健康のために自転車に乗る機会が増えた。膝・腰に負担がかからず、爽快感を味わえるので、私にはジョッギングより合っているようだ。「経営者の大切な業務の一つは、健康管理であ

続きを見る

自分への意味のないこだわりを最小にすることが、自分の殻を打破する最大のカギ

1.こんな出来事が! ちょっとしたきっかけがあって、パイロットの方と親しくなった。その方はパイロットとしての世界から、私は経営コンサルタントの視点から社会を見ている。視点が違うということで、色々と考

続きを見る

no image

時間はあるあるある!

1. こんな出来事が! 最近、ビジネスの現場を歩いていると度々「これから“どうなります”かねぇ」「他も“やはり”厳しいですか(不景気ですか)?」と訊かれる。 しかしこれは、永いお付き合いの方よ

続きを見る

no image

リーダーの健康に対する考えが、組織風土に充満する!

あなたが所属する組織や、周りの人の喫煙率はどれ位でしょうか? 1.こんな出来事が! マスコミにも公表された、大阪市の橋下市長が進めたある調査。賛否両論が出ている様だが、皆さんは何を感じられただ

続きを見る

課長研修とは何か?レポートから深めるその役割と心得!

1. 課長研修のテーマを何にするのか、何であったのか?(事例) 先日、ある会社の三日間研修が終わった。課長クラスを対象にした研修であり、いくつかのテーマ(ご要望から決め込んだポイント)について、取り

続きを見る

時間泥棒に振り回されず、仕事の時間効率化を実現しよう!

1.人から時間を奪い、遅刻・遅延することを軽く見るビジネスマン事例 先日、出向いたビルでエレベーターのメインテナンスにまつわるトラブルの場面に出くわした。メインテナンス終了予定の12時30分を40分

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その6 前半

リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な言葉を投げ掛ければいいか。 また、どの様な言葉は控えた方がいいだろうか。上から目線で部下に対して、「

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回るわぁ・・・」、キツネにつままれた様な表情で、母が私の方を見上げながら発した喜びの言葉である。母は後縦靭帯硬化症という難病でここ十

続きを見る

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会社の会議でのことだ。5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾<しつけ>)に関する討議を進めていた時、社長から、次のようなアドバイスが飛んだ

続きを見る

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者の会に招いていただいた時のことだ。 ご参加されたある方から「水野さんは、経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタントなのです

続きを見る

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これまでの私の人生を振り返ってみると、本を読むことが苦手な時期が長く続いていた。その当時本は読まなければいけないもの、勉強のために読むも

続きを見る

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑