「 おススメ本を聞きたい【ビジネス書書評】 」 一覧

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (終わりに) vol.17

 7冊もあって、どれから読めばいいのか?    本を読みなれないと、テレビや動画の方が楽。  ましてや、本離れ読書離れ。  ただ、いつも経営者とお会いしていると、  出てくるテーマの1つに本が

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、ピョートル氏の0秒リーダーシップ(7冊目後半) vol.16

 今のリーダーシップスタイルや、  そのスピード感、いつまで続ける?   短期間でベストセラー量産の著者が、  こう問い掛けてくる。  16年7月に、0秒リーダーシップ。  17年1月に、グ

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019 リーダーシップだとどれか(7冊目前半) vol.15

 リーダーシップとは何か?   研修で学べども、あなたの実感はどの様なものでしょう?   若手経営者・後継者・次世代幹部が、いま高めたい  能力の筆頭であることは間違いない。  当たり前のこと

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、キンコン西野氏の新世界(6冊目後半) vol.14

 キンコン、西野亮廣さんに、リーダーしてどれだけ触れていますか?  読者が選ぶビジネス書グランプリ2018で、総合グランプリをとった、  革命のファンファーレ。  その前作、えんとつ町のプペルを

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 お金の常識を打ち破るだとどれか(6冊目前半) vol.13

 リーダーとしての、お金の常識って?  自分が知らずしらずのうちに、身に着けてしまっている常識。  それを今回解き明かしてくださる、おススメの6冊目。  しかも、後継者・経営者・リーダーにとって

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、破天荒フェニックス オンデーズ再生物語(5冊目後半) vol.12

 不死鳥を表すフェニックス。今回の主人公には、破天荒が前につく!   30歳という若き経営者が、事業再生で背負ったもの。それは。。  20億の売り上げなのに、短期借入金14億。  立ちはだかる、

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 事業再生だとどれか(5冊目前半) vol.11

 会社を蘇らせたい、と願うなら、、この1冊!   あなたなら、どの一冊が浮かぶでしょうか  実話をもとに小説にしたものなので、臨場感がすごくあり、サクサクと読め愉しめます。  池井戸潤さんの作品

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、ティール組織イラスト解説版(4冊目後半) vol.10

 ブルーオーシャン戦略は意識すれど、ティール組織って何?   ティールとは色を表し、青緑色のことです。進化型組織のイメージを、色になぞらえティール組織。  このティール組織という考えは、間違いなく

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 働き方改革や組織風土改革だとどれか(4冊目前半) vol.9

 働き方改革なめていませんか?  残業削減や、働き方改善で満足している訳じゃないけど どうもうまくいかない、、、  人に優しい、と業績を、調和させる方策を、 あなたは次世代リー

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、河合先生の未来の年表2(3冊目後半) vol.8

 人口減少、労働力人口減少で、自社に自分に何が起こる?   経営者、後継者、次世代幹部として、戦略の重要性は誰もが理解しています。  が、戦略立案に必要な身近に起こる具体的変化をどれだけ言えるだろ

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 戦略だとどれか(3冊目前半) vol.7

 戦略という言葉は知れども、わが社では何をすること?  戦略の大家コトラーや、ブルーオーシャン戦略を学べど、、、  ズバリ、わが社の戦略は何ですか?と、 聞かれたら、どう答えますか。  少子高

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

 えっ、この企業まだ知らない、この本見たことない。  もったいないです。(笑)  私も知りませんでした(苦笑)  誰もが最初は、必ず知らないのです。  会社の外観や施設・設備はよく取り上げられ

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 変革や人事理念だとどれか(1冊目前半) vol.3

 変革を生み出す考えや、人に対する想い(人事理念)は、注目されるこの企業に学べ!!  変わりたくても、変われない。人に対する熱い想いがあってもなかなか届かない。  そんな時にあなたなら、どの企業を

続きを見る

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに後半) vol.2

 本を読むのが苦手なリーダーのままで、2019年もいい? 中小企業の後継者や次世代幹部として、本を読むのが当たり前の方と苦手な方。 今回は「本を読まなければいけない」から離れ、「本を読んでいる」自

続きを見る

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに前半) vol.1

 2018年の新刊ビジネス書、あなたのランキングは?  中小企業の後継者を育成してしまう、素敵な本との出会い。  年末年始に今一度手に取り、自分のリーダーシップが高まるのはどの一冊でしょうか?

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半 vol.6

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、自分の言葉の語尾に着眼してみてはいかがでしょう。 例えば「思います」「心掛けます」ではなく、何が効果的でしょうか。今回のシリ

続きを見る

経営者リーダーの魅力づくりは、食事や食習慣から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を創るだけではない。我々リーダーにとって重要な意味があるのである。この本と出会って、粋なリーダーとは? 魅力あふれるリーダーとは? 

続きを見る

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタントの水野です。 今年も残り1カ月半程。この年末の時期だからこそお薦めしたい本があります。忙し

続きを見る

高原慶一朗氏サイン

若手経営者へ、あなたは二代目(後継者)かもしれないが、実際は初代(創業者)で生きる道がある?

中小企業の経営者として、日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コンサルタントの水野秀則です。 アメリカのビジネス誌フォーブスで、毎年発表される世界長者番付。

続きを見る

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネギーの書いた同名の書籍も、世界的なベストセラーでかつ ロングセラーである。 組織の力を、また購買

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑