会社概要

フューチャサポートとは

フューチャサポートは、代表の水野が提唱する経営者コンサルティングに共感・共鳴したメンバーが集い1999年に誕生しました。 経営者コンサルティングとは経営支援を進化・発展させ、トップリーダーである経営者や経営幹部に焦点を当てた「志事(仕事)と人生」の両面にバランスの取れた支援のことをいいます。

企業理念

「未来づくり文化」

私たち有限会社フューチャサポートは、

  1. お一人おひとりの「経営者の想い」を受け止め、
  2. 日々自らの「心構えと行動」を磨き上げ「結果」を出すことを通じ、
  3. 経営者の「意識の明確化・行動化・継続化」に違いを生み出し、
  4. 経営者にとって表裏一体である「事業と人生」の両面に本来の力を発揮され「結果と豊かさ」をつかまれることで、
  5. 「企業の存続発展と幸せな社会」を創り続けます。

フューチャサポートの健康経営宣言

kenko-logo_2018

われわれフューチャサポートは、「未来づくり文化」という理念のもと、人生や志事を充実させる上で欠かせない健康について2017年3月高らかに宣言を行いました。

健康経営に懸ける、我々の想い

代表を務める水野自身が、36歳(1998年)の時に突如大病を患い、下半身不随で車いすの生活を余儀なくされました。ご多用の中お見舞いに来られたお取り組み先の経営者から「これで、水野君にしかできない使命ができたなぁ」とのお言葉。その後奇跡的に復活を遂げ、生かされた命を育んでくださった「経営者や中小企業の方々に少しでもお返ししたい」という想い ━━ 創業の原点(健康や人生の視点から経営を考える)があります。

健康経営の推進体制

弊社の人事総務スタッフ部門である「支援部」はもとより、中小企業の経営者との接点を担う「影響部」、並びに経営支援や人財養成の企画実施を推進する「サービス部」と連携を取りながら推進を進めます。さらには、取り組み先である中小企業の人事総務部門とも連携をし、社内外を超えた展開の体制を整えて参ります。

当面のスタッフの健康課題と推進テーマ

以下の7つの大テーマの実現を掲げ、紐づけられた中テーマ小テーマを推進していきます。

  • 健診を100%受診します
  • 健診結果の活用をします
  • 健康づくり環境を整えます
  • 「食」に取り組みます
  • 「運動」に取り組みます
  • 「禁煙」に取り組みます
  • 「心の健康」に取り組みます

kenpo

推進状況やイベント等

今後、ブログ等で発信をし、引き続き取り組みを公開します。

基本情報

社名 有限会社フューチャサポート(Future Support)
所在地 〒202-0001 東京都西東京市ひばりが丘3-2-51
TEL 042-438-8921
代表者 代表取締役 水野 秀則(みずの ひでのり)
創業 1999年(平成11年) 7月 4日
設立 2004年(平成16年)12月24日(法人設立)
顧問 佐藤無得師、鈴木勝己氏
従業員数 8名
資本金 300万円
主要取引先
(敬称略)
りそな銀行、りそな総研、PHP研究所、ニコン、ソフトバンク、SONY、ALSOK、NTTドコモ、日立グループ、中小企業大学校、各地商工会議所 ほか(順不同)

沿革

1999年(平成11年)2月 水野秀則が東京都西東京市ひばりが丘に個人事業フューチャサポートを開業
2001年(平成13年)1月 「フューチャサポート紀行」創刊
2004年(平成16年)12月 有限会社フューチャサポートを設立
2004年(平成16年)7月 経営者力強化プレ講座開催
2004年(平成16年)9月 経営者力強化本講座開催
2007年(平成19年)6月 経営者塾(チームコンサルティング)開催
2009年(平成21年)2月 「改善で終わる上司、革新できる上司」(PHP研究所 発行)
2009年(平成21年)3月 上司の“口癖”から直す
「部下が育つ報・連・相の受け方」(商工にっぽん 発行)
2010年(平成22年)6月 リーダーのこの一言が、組織を変える!
身近な出来事からこころ揺さぶる話財100(フューチャサポート 発行)