重い社内会議は、名称からおもしろいものに転換する2つのポイント 7つ目【皆議】

Pocket

ネーミングが大事な時代、会議の名称ってどうなっていますか、?
「機能別では、経営会議、営業会議、生産会議、、、」
「階層別では、役員会議、幹部会議・拠点長会議・店長会議、、、」
「テーマ別では、新製品検討会議、製販調整会議、、、」
「一般的には、月次会議、定例会議、社内会議」等々
ごくごく当たり前で、味もそっけもないですね(笑)
今回は、会議の名称を面白いものにすることを提案します。

1)重い会議が、名称でより重い雰囲気になっていませんか

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント」7回目ラストをお送りします。

 

 

2)「名は体を表す」に学び、会議の名称を変える

 1.まずは、リーダーが社内会議の名称が重い、味気ない、素っ気ないことを実感する

  ①まずは、会議の一覧を並べどの様な名称になっているか
  ②その中で、そそられるものってありますか
  ③ネーミングを、おもしろくユニークなものにする

 2.提案して最も効果があった会議名称は、全員参加がイメージできる「皆議」

  ①会議に参加するのではなく、参画する
  ②リーダーのための会議ではなく、皆のための会議
  ③社外発信のブランディングだけでなく、社内発信でスタッフを魅了する

 

3)会議でのリーダーシップが高まる
 あなたへの問い掛け

 1.社内会議って、そもそもどの様名称になっていますか?(現在地の確認)

 

 2.会議をどの様な雰囲気にしたいと考えていますか?

 

Pocket

関連記事

『やる気が感じられない』と嘆く前に、部下のモチベーションアップ3つの方法

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテー

記事を読む

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

リーダーシップスキルを高めたい。 このような想いをもつリーダーの声をよくお聞きします。 何があれ

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた不安や失敗に負けないこころ vol.3

 不安や失敗に立ち向かう、  強い人材を育てるにはどうすればいいか?  チャレンジする人、挑戦す

記事を読む

学習する組織5つの能力から、リーダーが実践するたった1つのこと【7】

主体的で、成長への意思をもった人、近くに欲しくないですか? 「悪くはないのだが、どうしても指示待ち

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

チームビルディングミニ研修 ~具体例に学びリーダーが、日常で簡単にできる2つの方法~【4】

チームビルディング、日常で何をやっていますか? 「チーム力を高めたいと思えど、意外と日常でと言われ

記事を読む

リーダーの資質に必須な積極性を高める、超カンタンな取り組み<1>

  積極性。日常で人を形容する時によく使う言葉です。 本当の意味で自分には積極

記事を読む

自立型新入社員が自然と育成され、受け身・指示待ちが少なくなる上司のOJT vol.6

 職場に配属された新人が、指示待ちで困っている。    入社当時はまだしも3か月も半年も経っても続

記事を読む

リーダーシップのあなたのモデルは誰でしょうか vol.4

あの人の様なリーダーになりたい。 リーダシップ論をあれこれ語らうことも大切な時もあるでしょう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑