「 事例体験から学びたい! 」 一覧

経営者の健康管理、その意識と行動が豊かな事業繁栄の礎になる!

1.経営者が心の引っ掛かりが取れた、傾聴の事例 ここ数年、こころに引っ掛かっていたものが先日完全に吹っ飛んだ。それはこころから納得のいく歯科の先生との出会いがあったからだ。 歯については以前から関

続きを見る

リーダーが現場で、数字を活用し伝えるチョットしたコツ!

 1.認識を深め、理解を促進するには、身近な数字 先日、スタッフの一人がある講演会に参加した。早速、学んだこと・自社に取り入れることの報告があった。 「企業は、1日に35件も潰れているのですね

続きを見る

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的に動向が注目されていたアメリカ自動車大手三社(ビッグスリー)。 クライスラーに続き、GM(ゼネラルモーターズ)もついに破綻した。

続きを見る

うまくやろうとするな!ーー後継者が人前で話す時のこの工夫が、社員の心が揺さぶられる言葉に結び付く

1.後継者が社員や多くの人前で話す時のコツ 後継者の方ばかり10名程の会合に、ゲストとして参加させていただいた時のことである。30代前半と思われる1人の後継者が、周りの人の発言に静かに耳を傾けておら

続きを見る

プレッシャーをはねのける? 責任感が強いあなたに重圧がかかった時、それでは弱いかも

1.「重圧がかかる選手であることを誇りに想う」と捉えられるイチロー選手に学ぶ 先日、ある会社から幹部研修のご依頼をいただいた。研修テーマは意識革新であり、業績や目標必達に向け責任感が強い幹部への成長

続きを見る

経営者としてのものの見方考え方ー状況や環境、幸せまでもが自分で感じたものが事実になる

1.突然の痛みが私を幾度となく襲う 「痛いっ・・・、胸が、締め付けられる」 自宅で毎朝おこなっているパソコンでの電子メールのチェックの最中、その痛みは突然私を襲ってきた。誰かに心臓を強くつかまれ、握

続きを見る

自分の心を支えるもの─それは重みのある一つの言葉や名言

1.今も自分の心を支えるものは、リーダーからもらった名言という事例 ある会社で、生産部門をとりまとめる新任の経営幹部の方と話をしていた時のことだ。「入社されてあまり日が経っておられないのに、生産現場

続きを見る

顧客視点とは何か? マーケティング研修の事例で経営者と一緒に考える!

1.顧客視点の「お役に立つ」を実現する、経営者とのマーケティング研修企画事例 サービス業と一言で言っても、実に多種多様である。生活者(消費者)向けのサービスを展開する企業もあれば、法人企業向けに利便

続きを見る

かたい、働かない、回らない、頭を柔らかくするコツ

1.かたい頭にはーー「新」が注目されがちだが、「転」を意識 四月はとりわけ『新』という文字が気になる季節である。新人・新任・新入学・新生活等々。先日もある経営者の方と『今年の新入社員の特徴は?! ど

続きを見る

リーダーにとって、ストレスとは?―それは自分を成長させるチャンスだ!

1.ストレスとは?-過去にこだわるのではなく、未来にこそもっと目を向ける 「ストレスというのは、いくらあってもいいんですよ!ただそれを自分で切ることが大事です!」―― これは下半身不随のリハビリを続

続きを見る

社員が本気になるには? それは経営者自らの変化と進化!

1.経営者として常に「自らの姿勢を正す」「自らが変わる」 先日、ある経営者の個別サポートで嬉しい出来事があった。それは、会社の経営面、日頃の生活や健康管理面をはじめ、色々と想いを伺っていた時のことだ

続きを見る

人は生かされているという名言の意味を実感し、感謝する心が経営者を大きく育む

1.人は生かされているという名言に結び付く、ある場所での体験 先日、生まれて初めて自衛隊の敷地に入った。ある企業の経営陣と共に、群馬県の相馬原(そうまはら)駐屯地の二つの史料館を訪れた時のことだ。こ

続きを見る

目標必達に向け、先に達成感を感じる“達成者”意識の使い方をマスター!

1.自らの目標を朝一番に読み上げ声に出すことを日課にする経営者 ある経営者と週一回電話で打ち合わせをする機会がある。毎週時間を決めて、事業のこと、人生のこと、ご家族のこと、色々な相談ごとをお聴きし、

続きを見る

あなたは”人生”という大舞台で、主役を演じきっておられますか?

1.企業という文字を分解すると、「人を止める業(わざ)」になる 社会人であれば通常、人生の3分の1以上は『働く』ということに時間を使う。生活のため、自己実現のため、一人ひとりの想いや目的は違っても、

続きを見る

不慮のトラブルや事故も、実は自分がその種を撒いている!

1.運転適性診断の受験機会を通して、自分自身を見つめなおした事例 先日、自動車の運転適性診断(主催 自動車事故対策機構、略称NASVA・ナスバ)の受験機会を得た。これはトラックやバス、タクシー等のプ

続きを見る

変える勇気 変わる覚悟!

1. 元NHKアナウンサー松平定知氏からの学びの事例 NHKの人気テレビ番組—「その時歴史が動いた」が、この3月で終了した。 2000年3月から合計355回にわたり、歴史上の決定的な瞬間や人物の熱

続きを見る

【人間力開発】イメージを払拭する意味は? どの様な力が引き出されてくる?

1.これまでのイメージを払拭し、イメージの力を味方につけた事例 テレビで女子マラソンを見ていた時のことだ。高橋尚子選手を振り切り独走する土佐礼子選手。その姿が大きく画面に写し出されている。因縁の対決

続きを見る

【働き方改革】人に感動を与える仕事は、自らの遊び心やリラックス体験から生まれる

1.人に感動を与える仕事ーーその原点は人の遊び心と感じた事例 4泊6日にわたって、アメリカのラスベガスを訪れる機会を得た。 ゴージャスなイルミネーションに彩られ、24時間眠らない街。ショーやイ

続きを見る

【アスリートのメンタルトレーニング事例に学ぶ】真の強さを持つ次世代リーダーは、自らの弱さを知り抜いた人だ!

1. アスリートのメンタルトレーニング事例に学ぶ 日々目にする新聞やテレビ。その中でも身近なスポーツの世界から、私たちは実は学ぶことが多い。つい先日も、自転車競技で日本最速の男としての異名をもつ長塚

続きを見る

【40歳後継者に迫る中年の危機】ミドルエイジクライシス(ゴーギャンコンプレックス)の乗り越え方

1.ミドルエイジクライシス(中年の危機)とは?【対照的な二人の先輩の事例】 夏祭りまっさかりである。日本三大祭りの一つ、京都の祇園祭。その宵宵山の日に以前勤務していた会社のOB会(同窓会)があった。

続きを見る

経営者の健康管理、その意識と行動が豊かな事業繁栄の礎になる!

1.経営者が心の引っ掛かりが取れた、傾聴の事例 ここ数年、こころに引

リーダーが現場で、数字を活用し伝えるチョットしたコツ!

 1.認識を深め、理解を促進するには、身近な数字 先日、スタッフの一

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的

うまくやろうとするな!ーー後継者が人前で話す時のこの工夫が、社員の心が揺さぶられる言葉に結び付く

1.後継者が社員や多くの人前で話す時のコツ 後継者の方ばかり10名程

プレッシャーをはねのける? 責任感が強いあなたに重圧がかかった時、それでは弱いかも

1.「重圧がかかる選手であることを誇りに想う」と捉えられるイチロー選手

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑