中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」前半 vol.7

 リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な言葉を投げ掛ければいいか。  また、どの様な言葉は控えた方がいいだろうか。上から目線で部下に対して

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半 vol.6

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、自分の言葉の語尾に着眼してみてはいかがでしょう。 例えば「思います」「心掛けます」ではなく、何が効果的でしょうか。今回のシリ

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半 vol.5

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ後継者・次世代幹部にとって、ここぞ!という場面で力強く、リーダーとしてのメッセージを伝えたいものです。その様な時、自分ではなかなか

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」 vol.4

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部下がそうせざるを得ない、質問をしてしまっているのかもしれません。これまで、何かが起これば、その理由や経過を部下から探り、次回に活か

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」 vol.3

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があります。どの企業でも、どのリーダーでも、このクレームが皆無であるとは言えません。だからこそ、顧客接点の視点から捉えると、大きな変革

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」 vol.2

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されることが多いのではないでしょうか。その場でよく飛びかう「問題」という言葉を見つめたいと想います。今回のシリーズの第1回をお愉しみくださ

続きを見る

経営コンサルタントへの従来型の相談でいいのか【若手経営者後継者の専門家活用】

経営の専門家で思い浮かぶ方は、中小企業診断士・税理士・公認会計士・弁護士・コーチ・カウンセラー等々。実に、色々な方がご活躍されています。   わが社の大切な未来を託すのに、どの様な方に相

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ ~はじめに~ vol.1

「このままでは嫌なんだ!」「過去に決着をつけ、今を変え、未来を創りたい!」「変えようとしているが周りが変わってこない」 この様な声を、日ごろ講演やセミナーで接している後継者や幹部から伺います。こ

続きを見る

健康経営の取り組みは中小企業こそ、人材採用の武器!~自社イメージアップやブランディングづくりに~

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高めることは、集中力・判断力・実行力を磨く先行投資である感覚をもてる経営者は多い。が、一方で社員の健康となると、それは自己管理であり会

続きを見る

経営者リーダーの魅力づくりは、食事や食習慣から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を創るだけではない。我々リーダーにとって重要な意味があるのである。この本と出会って、粋なリーダーとは? 魅力あふれるリーダーとは? 

続きを見る

人間力や承継というテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になっていたり、講師の先生方と触れ合いのある講演会の共有でございます。人間力大学校 天明茂先生の講演や、後継者・次世代経営者フォーラムからぜ

続きを見る

経営はアートかサイエンスか?

2018/02/18 | 未分類 , ,

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわたり実測し、詳細な設計図として創りあげられた日本人がいらっしゃる。この素敵な方との触れ合いを通じて、経営で何が大事か一緒に考えてみ

続きを見る

未分類

2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017/12/29 | 未分類

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 フューチャサポートホームページ内に 【2017年の御礼と、2018年のご挨拶】を掲載させて

続きを見る

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタントの水野です。 今年も残り1カ月半程。この年末の時期だからこそお薦めしたい本があります。忙し

続きを見る

高原慶一朗氏サイン

若手経営者へ、あなたは二代目(後継者)かもしれないが、実際は初代(創業者)で生きる道がある?

中小企業の経営者として、日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コンサルタントの水野秀則です。 アメリカのビジネス誌フォーブスで、毎年発表される世界長者番付。

続きを見る

会議室イメージ

中小企業の後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営写コンサルタント®の水野秀則です。 ある経営者から、素敵なキーワードをもらいました。これがあれば、後継者はもとより人間は、自然と元気にやる気が

続きを見る

未分類

2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016/12/28 | 未分類

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 フューチャサポートホームページ内に 【2016年の御礼と、2017年のご挨拶】を掲載させて

続きを見る

関東食糧経営理念

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 3)仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏 インタビュー(Part

続きを見る

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 2)仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏 インタビュー(Part

続きを見る

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 1)新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏 インタビュー(Part 1

続きを見る

未分類

2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015/12/30 | 未分類

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 フューチャサポートホームページ内に 【2015年の御礼と、2016年のご挨拶】を掲載させて

続きを見る

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネギーの書いた同名の書籍も、世界的なベストセラーでかつ ロングセラーである。 組織の力を、また購買

続きを見る

サーバントリーダーシップ

〇〇〇〇リーダーシップ、あなたは何が浮かびますか?

リーダーシップと聞いて、どの様なスタイルが脳裏に浮かんできますか? 引っ張り型、状況対応型、変革型、専制型、支援型等々。 今回は様々リーダーシップスタイルがある中で、組織のリーダーとして触れてもら

続きを見る

osakamarathon2015

第5回大阪マラソン初参戦で試みる「レースはトレース!」

42.195kmを、7時間の制限時間で走る! トレイルに比べ表情の少ないアスファルトの上を駈けるフルマラソン。 故郷大阪の街の香りと声援を力に変えれるか!明日25日号砲。 自分は何が強くて、何が

続きを見る

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ちたいと、誰もが願っている。 自分の現状を深める1つの入り口として、 自らが取り組んだ”マネージャ

続きを見る

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <2>

ビジネスを快適にするギア! ここに興味を惹かれる方をとりこにする ハーマンミラー社のアーロンチェア! 社会に素敵な家具を生み出し続けた偉大な父を引継ぎCEOになった後継者が 貴重な(資産ではな

続きを見る

ドラマ『下町ロケット』リーダーの想いを組織力にいかに高めるか?

いよいよ、あの原作のドラマが、TBS日曜劇場で第一回放映。 『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』と2013年14年と話題に なった池井戸潤さんの作品。 そう『下町ロケット』だ! しかも『下町ロ

続きを見る

「動かないで!」と止められた瞬間に見えてくる、リーダーの対人関係のあるクセ

無くて七癖と言われる我々のしぐさや表情のクセ。 リーダーとしてのあなたは自分のどの様なクセが周りとの対人関係力に影響を 与えていると想いますか? 止めようと想いついやってしまうこと、やろうと想っ

続きを見る

梅雨時で停滞しがちな今のこころを、未来の力に変える2つのテーマ!

梅雨時の雨。 ついつい不快な気持ちになったり、 屋外で取り組みたいことができずイライラが、、、、。 誰にでもあるこの梅雨時の停滞しがちな気持ちを どう高めていけばいいのか? 一日24時間

続きを見る

マネージャーとの違いで顕わになる、リーダーが陥りがちな1つの感覚

マネージャーとリーダーの違いは? と、聞かれてあなたならどの様に応えますか! 今回は意外と知られていない私のお気に入りの本から その大切にしているポイント厳選1つを一緒に考えていきます。

続きを見る

マネージャーは何をする人か?マネジメントの基本とは?――その一つの応え (東京商工会議所 ビジネスマネージャー検定試験の活用)

マネージャーとして大切なことは何ですか? と、問われた時、あなたはどう応えますか? 戦略、PDCA、チームビルディング、 目標・業績管理、リーダーシップ、褒め叱り、評価等々。

続きを見る

なぜフェラーリは高くても買い手が殺到するのか?  KEN OKUYAMA氏の書籍「伝統の逆襲」に学ぶ

あの人を魅了するマセラッティやフェラーリのデザイン! それを手がけた一人の日本人の熱い想い! これだけでも私はそそられてしまいました。(笑)   オーラを発し、人を自

続きを見る

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者や部門長の方々から、 「わが社はコスト意識が低い」 「ムダな経費をまだまだ使っている」

続きを見る

現状を突破するために、効果的な1つの試み! (飯能アルプストレイルラン試走)

大変ご無沙汰をしております。 水野です。 長らくこのブログを書けないまま、雲隠れしておりました(笑)。 いやいやそのようなことはなく、 年始からゴールデンウィークまで経営者の皆様からのご依

続きを見る

2014年の御礼と2015年のご挨拶

2014年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 今年は企業経営において混迷度合が増す中、 様々な案件を例年よりも多くいただき、改めまして

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

経営感覚を磨くには?に応えるこの3冊

こんにちは! 水野です。 しばらく間が空きましたが、経営者に関する書籍の情報を発信させていただきます。 今回は、次の様なお困りを寄せていただいた方に向けたご提案です。 それは、 「経営

続きを見る

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

組織が機能するには、ドラッカーに学び まずはここから!!

リーダーとして、組織力が発揮される様願っている方は多い。 しかし、その組織力をいかに引き出すのか、現場で苦心をしているというのが どのリーダーでも共通のものではないだろうか。 先日、実施

続きを見る

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々 我々、経営者や組織のリーダーにとって決算書、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー等々、 どれも

続きを見る

経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの。 だからこそ、経営者として自分の個性は? リーダーとしての強み弱みは? と、常に意識してそれを明らかにする取り組みをされていると

続きを見る

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じることはどのリーダーもあるかもしれません。 新年度が始まり、立てた計画の進捗はいかがでしょうか?

続きを見る

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタでは、 上司と部下ではどの様なコミュニケーションが行われているのか? その現場の口ぐせにフォー

続きを見る

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

前回のブログでのあなたへの問い掛け。 “感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか? というものでした。 ○感、感○、○○感、感○○・・・、 あなたの場合いかがだったでしょう。

続きを見る

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<1>

リーダとして必要な力、あなたはどの様なものが思い浮かんできますか? 想う力、考える力、行う力、決める力、続ける力、話す力、計る力 進める力、まとめる力…等々。 本当に様々な力が求められま

続きを見る

新しい一年を深く感じるにはこの1冊から「コトラーのマーケティング3.0」

マーケティング。 ビジネスリーダーであれば、誰でも知っている言葉。 しかし、その本質をつかみ、行動ができているかというと、はなはだこころもとない。 日経新聞「私の履歴書」で昨年末、連載で登場

続きを見る

2013年の御礼と2014年のご挨拶

2013年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 フューチャサポートスタッフ落合でございます。 今年1月より情報発信の場を機関紙からこの

続きを見る

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。 先日、小売業のある店長との取り組みの中で、リーダーとしてのスピード感の違いを実感しました。 あ

続きを見る

対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。 そんな時あなただったら、どの様な本を手に取りますか? Dカーネギ-やジョングレイの著作や、お気に入りの小説、座右の書等でしょうか。

続きを見る

上司にとってのこの1冊(「上司のための心理学」)

たかが本、されど本。あなたにとって本は身近でしょうか? 本が嫌い、本を読まないというリーダーもいます。 逆に、この1冊で自分が変わったと言えるリーダーがいることも、また事実です。 部下へ

続きを見る

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(候補)… 私にとっては……マラソン30回以上の完走者であり、 サロマ湖100km・トライアス

続きを見る

ネルソン・マンデラに学ぶ、リーダースピリッツ

マディバが本日の未明95歳で亡くなりました。 肩書きや階層ではなく人間的な付き合いを愛し、こう呼ばれることを誰よりも好んだ彼。 アパルトヘイトを撤廃し、融和の社会を生み出した類まれなる人物

続きを見る

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑