水野秀則のプロフィール

水野秀則(ミズノ ヒデノリ)

2013mizuno
国内唯一の経営写コンサルタント®
1962年2月1日生まれ☆水瓶座のB型
大阪府大阪市住吉区出身、東京都西東京市在住
フューチャサポート代表

企業のリーダー(経営者・後継者・経営幹部)に焦点を当て、「志事(仕事)と人生」の両面にバランスの取れた支援を行う“経営『者』サポート”に日々邁進しています。

知識、ノウハウだけでなく、「熱い想い」(=経営者の方の情熱!)といった「こころ」の部分を何よりも大切に考え、“1万人の経営者がとびっきりの笑顔に!”という言葉を合言葉に、日本列島を奔走中!

実はこれまでの人生の中で三度、九死に一生を得る経験。生かされている人生であると自らが受け止め、未来に違いを創ろうとする方々のサポートに情熱を注入。その魂は、「人生は有限・ロマンは無限」「一生懸命を力に、力を成果に、成果を豊かさに、豊かさを幸せに」「仕事→志事」に集約されます。ライフコンセプトは「感動」☆
皆様の、そして社会のお役に立てることが何よりの喜びであり生きがいです。

プライベート

自転車(bike)は学生時代から。
ただ、現在は50歳からスタートしたラン(run)と、富士山にはまり中。
また、走る体を目指して、からだづくり、健康づくりの情報も見逃せません。
「実感なくして実行なし!」
「意識する1日は、意識しない100日に勝る!」の言葉が信条。

第66回富士登山競走への道 ~ なぜ 富士登山競走なのか ~

今、水野が目指すレースは富士登山競走。なぜ、富士山なのか?

実は水野は過去に突然脊髄損傷をおこし、発病。
直後両足付随で車椅子の生活になり、80日間の必死の闘病で奇跡的に全快した経験をもちます。

以来、より一層自らの足で大地を踏みしめ
走り歩くことが出来る幸せに感謝の念を抱くように。

そんな時に目にした富士登山競走のキャッチコピー。
──“ここには過酷に挑む価値がある。”

富士山を走って登る、今までの自分になかった分野に真っ向から挑む決意をしたのです。

昨年(2012年夏)、5合目コースに初挑戦・目標タイム達成。
2013年、トレーニングを重ね、頂上に挑みます。

第66回富士登山競走への道のり(トレーニングやレース参戦の様子)をこのブログでも紹介。
その過程での想い気付きを綴っていますので、是非気軽にのぞいて頂き、コメントしていただければ、と思います。

著書

改善で終わる上司、革新できる上司(PHP研究所発行)
リーダーのこの一言が、組織を変える!(フューチャサポート発行)
部下が育つ報・連・相の受け方(フューチャサポート発行)

フューチャサポート会社情報(代表・水野秀則)

詳細な情報は、フューチャサポートの企業ページよりご確認いただけます。
また、水野が講師を務める各種講座も多数開催しております。
https://e-keieisya.com/futuresupport/

Facebook 水野秀則のページ
https://facebook.com/mizuno.hidenori

水野秀則のオフィシャルプロフィール
https://e-keieisya.com/futuresupport/company/message

 


公開日:
最終更新日:2019/01/31

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑