なぜフェラーリは高くても買い手が殺到するのか?  KEN OKUYAMA氏の書籍「伝統の逆襲」に学ぶ

公開日: : 最終更新日:2015/11/19 経営者のための読書実践【書評】 ,

Pocket

あの人を魅了するマセラッティやフェラーリのデザイン!

それを手がけた一人の日本人の熱い想い!

これだけでも私はそそられてしまいました。(笑)

 

オーラを発し、人を自然と惹きつける力とはいったい何なのか。

人を魅了してやまない真のブランドとは? モノづくりの神髄とは?

日本人の技は米独伊と何が決定的に違うのか?

その一つひとつの明確な応えを我々に与えてくれる、

変革を生み出し続ける素敵なリーダーの本質を感じる発見が

沢山ありました。

 

皆さん、こんにちは 水野です。

今回は工業デザイナー、特にカーデザイナーで

世界的に著名な奥山清行さんのお話です。

その人物や想いをつづった書籍「伝統の逆襲」から感じた内容です。

IMG_2829

経営者やビジネスリーダーから見れば、

営業や人事、財務は比較的身近なテーマの様に日々の活動の中で感じています。

しかし、デザイン・設計と言えば専門家任せだったり。

大切なものと想いつつも、意外と遠い存在になっているものではないでしょうか?

ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、ライフデザイン等々、
デザインという言葉を日常や仕事でも使ってはいます。
でも、そのデザインという言葉に込められた本質について、
はっと気づかせてもらえる熱い語り。

・デザイナー(コンセプター)の本来の役割は、
ものづくりをして、その物語性を含め、世界とコミュニケーションすること。

・イタリアの職人は、自分にしかできないことを探す。

・世界に誇る切り捨て(?)の文化、日本。

・日本を表現する2つのキーワード、想像力(思いやり)と自己犠牲(全体をいかす)

・仕事の3つの絶対条件、自分の学び、相手の求め、楽しい。

・いらないけど欲しくてしかたないもの、をつくる。
そして、冒頭のマセラッティやフェラーリーに買いが殺到するのは、、、

・真のブランディングが存在しているから。

・真のブランディングは
「いくら払っても、周りが何といおうとも自分は買う」と、顧客に納得させること。

・ものづくりが色褪せることなく、コモディティ化を防ぐ方法がここにある。

 

これらの力強い言葉に勇気を与えられ、それを私だけのものにしてはいけない。

 

DSC_0382

*トリノを本拠地とする世界的に著名なデザイン会社「ピニンファリーナ」

その時代に手がけたマセラッティのボディにロゴが光る。

 

皆さんは

1. 熱い想いの言葉、本質を見抜いた言葉の数々に何を感じられ、
2. 明日からデザインという言霊を使う時に、
何を周りに伝えていかれますか?

最後に奥山さんと懇意にされ、この熱い本もご紹介いただいた
経営者にお礼を申し上げたいと強く感じています。
『ありがとうございますっ!!』

水野

 

Pocket

関連記事

経営者のための読書実践【書評】

経営感覚を磨くには?に応えるこの3冊

こんにちは! 水野です。 しばらく間が空きましたが、経営者に関する書籍の情報を発信させていただきま

記事を読む

『松下幸之助が惚れた男』 あの人ほど、会社や社員のこと考えてる人はいない!

松下幸之助が惚れた男―評伝 高橋荒太郎 posted with ヨメレバ

記事を読む

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を創るだけではない。我々リーダー

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深

記事を読む

マネージャーは何をする人か?マネジメントの基本とは?――その一つの応え (東京商工会議所 ビジネスマネージャー検定試験の活用)

マネージャーとして大切なことは何ですか? と、問われた時、あなたはどう応えますか? 戦略

記事を読む

書籍「エスキモーに氷を売る」に学ぶ、革新の進め方

この書籍の副題は、魅力のない商品を、いかにセールスするか。 ただ、この本はセールス本として読む

記事を読む

ビジネス書が苦手な方に薦める想い出のこの2冊

こんにちは! 水野です。 “本が苦手なんですよね、小説はまだしもビジネス書は・・・” と

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。

記事を読む

対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。 そんな時あなただったら、どの様な本

記事を読む

経営者として、今、あなたが読む本がわかります

水野の書評ブログをスタートいたします この度21世紀の幕開けと同時にスタートしてまいりました紙

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑