ビジネス書でおすすめは、2019年 変革や人事理念だとどれか(1冊目前半) vol.3

Pocket

 変革を生み出す考えや、人に対する想い(人事理念)は、注目されるこの企業に学べ!!
 変わりたくても、変われない。人に対する熱い想いがあってもなかなか届かない。
 そんな時にあなたなら、どの企業を想い出し、どの様な1冊の本を手に取られますか?
 本棚が空なのは何?(笑)

1)本を読むことの苦手意識を克服
 したくないですか? 
こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「年末年始に読む、リーダーシップが高まる2018ビジネス書新刊7冊」、
1冊目(前半:視察・変革・人事理念)をお送りします。

 

 

2)バーチャル視察で人事理念を感じ、
 変革を生み出してしまう2018この1冊は? 

 1.視察
   注目している企業は?
   訪れたい企業は?
   部下に共有したい企業は?
   尊敬する経営者からきく企業は?
   ならば、、、、後半紹介するあの本を!

 

 2.変革
   自社を変えようと思って変えれないのは?
   なぜあの会社は変革できるの?
   リーダーとして変化はどう起こす?
   改善でなく革新を
   先代や番頭さんに負けないために変革をしたい
   時代の変革に自分はついていけているか
   ならば、、、、あの本がおすすめでは!

 

 3.人事理念
   働き方改革だよな~
   人との関わり方をどう変える?
   そもそも、わが社の人事の本質って
   経営者・後継者として人に対する考えは?
   リーダーとして部下を大事に本当にしているか?
   ならば、、、、あの本が役に立つのでは!

3)バーチャル視察で人事理念を感じ変革を生み出し、
 リーダーシップが高まる、あなたへの問い掛け

 1.あなたや所属企業で、変化をより生み出すには?

 

 2.2018年新刊おすすめ本、このテーマだったら何?

【リーダーシップ本を、2019年新春に読むシリーズ】

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに前半) vol.1

 

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに後半) vol.2

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 変革や人事理念だとどれか(1冊目前半) vol.3

 

ビジネス書でおすすめは、ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 人材育成だとどれか(2冊目前半) vol.5

 

ビジネス書でおすすめは、ビリギャルを育てた坪田先生の才能の正体(2冊目後半) vol.6

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 戦略だとどれか(3冊目前半) vol.7

 

ビジネス書でおすすめは、河合先生の未来の年表2(3冊目後半) vol.8

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 働き方改革や組織風土改革だとどれか(4冊目前半) vol.9

 

ビジネス書でおすすめは、ティール組織イラスト解説版(4冊目後半) vol.10

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 事業再生だとどれか(5冊目前半) vol.11

 

ビジネス書でおすすめは、破天荒フェニックス オンデーズ再生物語(5冊目後半) vol.12

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 お金の常識を打ち破るだとどれか(6冊目前半) vol.13

 

ビジネス書でおすすめは、キンコン西野氏の新世界(6冊目後半) vol.14

 

ビジネス書でおすすめは、2019 リーダーシップだとどれか(7冊目前半) vol.15

 

ビジネス書でおすすめは、ピョートル氏の0秒リーダーシップ(7冊目後半) vol.16

 

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (終わりに) vol.17
Pocket

関連記事

ビジネス書でおすすめは、2019 リーダーシップだとどれか(7冊目前半) vol.15

 リーダーシップとは何か?   研修で学べども、あなたの実感はどの様なものでしょう?   若手経

記事を読む

なぜ時間をいかせないのか? 田坂広志さんに学ぶこの2冊!

  皆さん、こんにちは 水野です。   タイムマネジメントと言

記事を読む

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに後半) vol.2

 本を読むのが苦手なリーダーのままで、2019年もいい? 中小企業の後継者や次世代幹部として、本を

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。

記事を読む

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタ

記事を読む

稲盛和夫氏からダニエル・ピンクまで!水野がご紹介させて頂いた書籍ご案内!

こんにちは。 フューチャサポートのスタッフ落合です。 読書の秋も後半戦。 この秋、皆様はど

記事を読む

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタで

記事を読む

書籍「人を動かす、新たな3原則」に学び、3日以内に取り組める3つのこと

こんにちは 水野です。 ベストセラーを連発し時代を牽引してきたダニエル・ピンク。 その新

記事を読む

「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

皆さん、こんにちは 水野です。   先日の、書籍にまつわる “故(ふる)きを温(たず)ね新しき

記事を読む

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

リーダーが現場で、数字を活用し伝えるチョットしたコツ!

 1.認識を深め、理解を促進するには、身近な数字 先日、スタッフの一

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的

うまくやろうとするな!ーー後継者が人前で話す時のこの工夫が、社員の心が揺さぶられる言葉に結び付く

1.後継者が社員や多くの人前で話す時のコツ 後継者の方ばかり10名程

プレッシャーをはねのける? 責任感が強いあなたに重圧がかかった時、それでは弱いかも

1.「重圧がかかる選手であることを誇りに想う」と捉えられるイチロー選手

経営者としてのものの見方考え方ー状況や環境、幸せまでもが自分で感じたものが事実になる

1.突然の痛みが私を幾度となく襲う 「痛いっ・・・、胸が、締め付けら

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑