おススメのビジネス書

変革や人事理念を推し進めるために必要なものとは(1冊目前半) vol.3

変革を生み出す考えや、人に対する想い(人事理念)は、注目されるこの企業に学べ!!

変わりたくても、変われない。

人に対する熱い想いがあってもなかなか届かない。

そんな時にあなたなら、どの企業を思い出し、どの様な1冊の本を手に取られますか?
 

 

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。

今回のシリーズ「年末年始に読む、リーダーシップが高まる2018ビジネス書新刊7冊」、1冊目(前半:視察・変革・人事理念)をお送りします。

 

バーチャル視察で人事理念を感じ、変革を生み出してしまう1冊は?  

1冊目をご紹介する前に、この本のキーワードを3つお伝えしたいと思います。

みなさまは今からお伝えするキーワードを聞いて、どんな本を想像されるでしょうか?

あるいはこの本が正解ではないかもしれません。

逆にこういうテーマを学びたい!そのためにどんな本を手に取られたでしょうか?

 

1.視察    

  1. 注目している企業は?
  2. 訪れたい企業は?
  3. 部下に共有したい企業は?
  4. 尊敬する経営者からきく企業は?

ならば、、、、後半紹介するあの本を!

 

 2.変革

  1. 自社を変えようと思って変えれないのは?
  2. なぜあの会社は変革できるの?
  3. リーダーとして変化はどう起こす?
  4. 改善でなく革新を
  5. 時代の変革に自分はついていけているか
  6. 先代や番頭さんに負けないために変革をしたい

ならば、、、、あの本がおすすめでは!

 

3.人事理念

  1. 働き方改革だよな~
  2. 人との関わり方をどう変える?
  3. リーダーとして変化はどう起こす?
  4. そもそも、わが社の人事の本質って
  5. リーダーとして部下を大事に本当にしているか?

ならば、、、、あの本が役に立つのでは!

 

水野秀則

1.あなたや所属企業で、変化をより生み出すには?  

2.2018年新刊おすすめ本、このテーマだったら何?

【リーダーシップ本を、2019年新春に読むシリーズ】

ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

えっ、この企業まだ知らない、この本見たことない。 もったいないです。(笑) 私も知りませんでした(苦笑) 誰もが最初は、必ず知らないのです。 会社の外観や施設・設備はよく取り上げられますが、その本質を ...

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019年 お金の常識を打ち破るだとどれか(6冊目前半) vol.13

 リーダーとしての、お金の常識って? 自分が知らずしらずのうちに、身に着けてしまっている常識。 それを今回解き明かしてくださる、おススメの6冊目。 しかも、後継者・経営者・リーダーにとって、切ってはき ...

続きを見る

<この記事の評価をお願いします>

-おススメのビジネス書
-,

© 2020 e-経営者.com