左腕塾

左腕塾

No.2が経営者と異なる部分それは…

左腕塾

左腕塾のご案内

左腕塾とは何か?

少人数・固定メンバーで、№2としての行動変容に取り組みます。そして、経営者や他のスタッフとの関わり方を通じて組織全体の課題を徹底的にさらけ出しながら解決していきます。また、現場(社員・お取引先・お客様等)を巻き込む力を強化することで、経営者と共に実現したい未来を一丸となって創っていく実践の会です。

なぜ左腕塾なのか?(主旨・メリット)

№2の方に『自らの成長機会を創出』していくことは、組織全体の変革を生み出すために大切なことです。しかしながら、№2は経営者と異なり、学び刺激を受ける機会が意外と少ないのも現実です。№1と№2では、「機会の格差が成長の格差」につながっているのかもしれません。№2は経営と現場の接点でありながらも、本気・本音・本心で自らの想いを吐露できる場面が存在しにくいのです。 今回、同じような立場の方々と共に高め合い、実践しあう(『外からの刺激』・『他社の取り組み事例』・『本音トーク』・『自らの想いを語る』等)ことを重点に定めました。経営者やスタッフとの関係性を、今あるカタチからより望むパートナーシップのあり方へとシフトアップし、業績・社風に変化をもたらします。

左腕塾の特長

  1. 少人数・固定メンバーで、同じ立場の腹を割った同志と刺激しあいながら成長を促進。
  2. 現実で起こっている生々しい課題を題材にすることで、即実践・即解決に。
  3. 経営者との関係性を『上下関係⇒対等なパートナー』にシフトアップ。
  4. “関わり・巻き込む”力を身につけることで、『部門管理者⇒部門経営者』へ。
  5. 皆で一堂に会する時だけでなく、電話・メール・フェイスブック等で24時間のサポート。
  6. 年に2回現場視察を兼ね、マンツーマンでの個人セッション・相談の機会。

左腕塾の対象者

  • №2としての役割、心の持ち方、パートナーシップ等をより学び実践し、成果・業績を出したい方
  • 経営者をサポートする上で、№2として今より一歩進んだ関係性を築きたいと願う方
  • 異業種、他社の同じような立場の方々と交流することで、事業における課題の発見や解決の糸口をみつけたいと願う方

支援者のご紹介

水野 秀則(みずの ひでのり)
有限会社フューチャサポート 代表取締役

小暮 裕美子(こぐれ ゆみこ)
有限会社フューチャサポート パートナーコンサルタント

左腕塾の概要

開催日:毎月第4水曜日(一部変更あり)
会場:【第1部】池袋(研修室)/【第2部】話題性のあるレストラン・居酒屋(個室)
定員:6名(メンバー固定)
時間:【第1部】13:30~17:00/【第2部】17:00~19:00
参加費:月額80,000円(税別)

お申し込み

電話・FAX(042-438-8922)・フォームから承ります。
FAXお申し込み用紙兼リーフレット(PDF)はこちら
※ご不明な点は担当:西野までお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

水野秀則写真

水野 秀則(みずの ひでのり)
有限会社フューチャサポート 代表取締役

「実力主義+社会貢献」というテーマでの就職活動(職業選択)中に、わが国経営コンサルタントの第一人者といわれる田辺昇一氏と運命的に出会う機会を得て、ジャスダック上場企業株式会社タナベ経営入社('87年)。以来、20歳代から触れ合うほとんどの方が経営者や経営幹部という環境の中で、実学で経営を感じ取る。その間、3年にわたる中華民国台湾での海外駐在時も含め、多岐にわたるコンサルティング経験・講演経験を積む。『経営はバランス』という想いのもと、マーケティング・人事労務・経理財務・ロジスティクス(物流)・仕入れ購買といった機能別の部門最適・専門最適にこだわらないバランスを重視した支援実績を重ねる。 東京本部部長代理を最後に、1999年7月に独立。かねてからの想いでもある「自らも事業家」としての道を踏み出し、「フューチャサポート」というチーム名のもと、それまであたためつづけてきた「私は将来○○を成し遂げたい!」という個人・法人の想いを受け止め、その実現を支援するサポートを精力的に展開中。これまでの人生の中で三度、九死に一生を得る経験をし、生かされている人生であると自らが受け止め、未来に違いを創ろうとする方々のサポートに情熱を注ぐ。その魂は、「人生は有限・ロマンは無限」「一生懸命を力に、力を成果に、成果を豊かさに、豊かさを幸せに」「仕事→志事」に集約される。

小暮裕美子写真

小暮 裕美子(こぐれ ゆみこ)
有限会社フューチャサポート パートナーコンサルタント

短大卒業後、ユニ・チャーム株式会社(ニュービジネス協議会連合会元会長である高原慶一朗氏が四国の中小企業から1部上場を果たしたベンチャー企業のモデル。社内は中小企業の良さを残しつつ規模を活かした変革に余念がない)に一般職として入社。営業事務・物流事務を経て、総合職へ転換。NO2の役員秘書、社内広報を担当して、念願の人材開発部へ異動。評価制度の見直しから人事システム構築まで主に企画業務や社内調整を多く担当。営業職の教育を担当していた時にコーチングと出会い、人生が180度変わる。2004年12月に18年務めたユニ・チャーム株式会社を退職し、個人事業主として独立。在職中に仕事を通して、役員や経営者と直接かかわる機会が多く、『トップの意思や想いが組織や企業を変える』を実感。独立後は中小企業の経営者を中心に個別コンサルティング(コーチング)やセミナー『夢会』を主催したり、野村総合研究所のIDELEAチームでパーソナルディレクターとして企業のトップ、役員、幹部社員へコーチングを提供中。コーチングについては、1000時間を超える実績のもと、高いクオリティと鋭い直感力と忌憚ない率直なフィードバックで信頼と安心感をお客様から頂いている。フューチャサポートパートナーコンサルタント・講師。国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)/米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)/産業カウンセラーキャリアコンサルタント

お電話でのお問い合わせ(平日9~17時)

042-438-8921

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら