「 こころ 」 一覧

何があるから継続できるのか? 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<2>

皆さん、こんにちは 水野です。 大菩薩嶺へのトレイルランニング、距離45km、標高差1938m への挑戦、続きです。 1回目は、こちらです。 日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1> 

続きを見る

未分類

稲盛和夫氏×百田尚樹氏の対談 雑誌「ダ・ヴィンチ」10月号より

こんにちは。フューチャサポートスタッフ落合です。 週末は、2020年の東京五輪開催決定のニュースで テレビもネットも社会も賑やかでしたね。 さて、そんな週末。久しぶりに本屋さんへ立ち寄る

続きを見る

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深めたリーダーシップに関する2冊の本をご紹介します。 8月に、関西に行った際にYさんからご紹介いただ

続きを見る

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでトレランを行ってきました。 ターゲットは、日本百名山の大菩薩嶺です。 今回お伝えするのは、

続きを見る

「任す!」 ~ 真のリーダーは人を通じて成果を生み出す ~

最近、経営者や幹部の方々からよく耳にするテーマがあります。 それは、「任せられない! 」ということに関してです。 「自分でやった方が速い」 「自分は任すようにしているが、直属の部下が

続きを見る

第66回富士登山競走山頂コース参戦! あと30秒・・・。

後、30秒が・・・。 第66回富士登山競走 山頂コース。 去年は30秒に喜び、今年は30秒に泣きました。 去年より9分6秒短縮するも、途中関門通過ならず。  

続きを見る

低酸素室トレーニングに学ぶ、“不安感”を“危機感”に!

こんにちは! 水野です。 今日の東京は久しぶりの雨で、しのぎやすい気温です。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 私は今、あるものが迫ってきて、不安いっぱい(?)です。 笑 それは何で

続きを見る

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるような時期になりました。 さて、今日は先週末の出来事から。 ここ2年ほど階層別での長期シリー

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。 私がご縁をいただいた経営者に必ずお聴きする 「影響を受けた本や映画って、何ですか? 」という

続きを見る

未分類

水野が参戦する富士登山競走に向け・・・☆

今夏は例年以上(最高潮!?)に盛り上がっている富士山! 富士山といえば、水野が現在大きな目標として取り組んでいる第66回富士登山競走。 開催日(2013年7月26日)が、2週間後に迫ってまいり

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」前半

 リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部

→もっと見る

PAGE TOP ↑