「 こころ 」 一覧

アンガーマネジメントとは? 経営者の奥様に学ぶ「怒ったら負け」

1.アンガーマネジメントや人育てのモデル、それは経営者の奥様! 中小企業経営者のご支援という仕事柄、私は経営者の奥様ともお話をする機会が多い。先日も、数人の奥様との子育てのお話から、リーダーとしての

続きを見る

松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

経営の神様と言えば、、、。 松下幸之助さん。 松下電器は人をつくる会社。 あわせて物をつくっています。 この様な数多くの名言で多くの人に影響を与え、会社で社会でリーダーシップを発揮された。

続きを見る

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

リーダーシップスキルを高めたい。 このような想いをもつリーダーの声をよくお聞きします。 何があれば、自分のリーダーシップにに違いを生み出すことができるのか。 リーダーシップ論やスキルを学ぶことも

続きを見る

リーダーシップ開発とは何か? ~若手経営者や後継者にいま求められるもの~ vol.1

リーダーとして、組織を引っ張っていきたいと願う。 だが、自分にその力があるのか、やれるのか、不安に思うことがある。 親父や先代の様なカリスマ性は自分にはない。 前のリーダーはこうだった、ああだっ

続きを見る

辞めない新入社員が、研修で身につけた不安や失敗に負けないこころ vol.3

 不安や失敗に立ち向かう、  強い人材を育てるにはどうすればいいか?  チャレンジする人、挑戦する人欲しいですよね  「うまくできるのか?」「やってしまった!」と、  頭を抱えてしまう時もある

続きを見る

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいものでしょうか?   皆さんはどの様な言いかえ言葉が見つかったでしょう。  今回のシリーズ第5回後半を

続きを見る

高原慶一朗氏サイン

若手経営者へ、あなたは二代目(後継者)かもしれないが、実際は初代(創業者)で生きる道がある?

中小企業の経営者として、日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コンサルタントの水野秀則です。 アメリカのビジネス誌フォーブスで、毎年発表される世界長者番付。

続きを見る

会議室イメージ

中小企業の後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営写コンサルタント®の水野秀則です。 ある経営者から、素敵なキーワードをもらいました。これがあれば、後継者はもとより人間は、自然と元気にやる気が

続きを見る

人を動かす

人を動かしたい、という想いに駆られる方へ

人を動かす! リーダーとして、事業家として誰もがこの力を身に付けたいと願っている。 デールカーネギーの書いた同名の書籍も、世界的なベストセラーでかつ ロングセラーである。 組織の力を、また購買

続きを見る

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ちたいと、誰もが願っている。 自分の現状を深める1つの入り口として、 自らが取り組んだ”マネージャ

続きを見る

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <2>

ビジネスを快適にするギア! ここに興味を惹かれる方をとりこにする ハーマンミラー社のアーロンチェア! 社会に素敵な家具を生み出し続けた偉大な父を引継ぎCEOになった後継者が 貴重な(資産ではな

続きを見る

「動かないで!」と止められた瞬間に見えてくる、リーダーの対人関係のあるクセ

無くて七癖と言われる我々のしぐさや表情のクセ。 リーダーとしてのあなたは自分のどの様なクセが周りとの対人関係力に影響を 与えていると想いますか? 止めようと想いついやってしまうこと、やろうと想っ

続きを見る

梅雨時で停滞しがちな今のこころを、未来の力に変える2つのテーマ!

梅雨時の雨。 ついつい不快な気持ちになったり、 屋外で取り組みたいことができずイライラが、、、、。 誰にでもあるこの梅雨時の停滞しがちな気持ちを どう高めていけばいいのか? 一日24時間

続きを見る

なぜフェラーリは高くても買い手が殺到するのか?  KEN OKUYAMA氏の書籍「伝統の逆襲」に学ぶ

あの人を魅了するマセラッティやフェラーリのデザイン! それを手がけた一人の日本人の熱い想い! これだけでも私はそそられてしまいました。(笑)   オーラを発し、人を自

続きを見る

現状を突破するために、効果的な1つの試み! (飯能アルプストレイルラン試走)

大変ご無沙汰をしております。 水野です。 長らくこのブログを書けないまま、雲隠れしておりました(笑)。 いやいやそのようなことはなく、 年始からゴールデンウィークまで経営者の皆様からのご依

続きを見る

経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの。 だからこそ、経営者として自分の個性は? リーダーとしての強み弱みは? と、常に意識してそれを明らかにする取り組みをされていると

続きを見る

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

前回のブログでのあなたへの問い掛け。 “感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか? というものでした。 ○感、感○、○○感、感○○・・・、 あなたの場合いかがだったでしょう。

続きを見る

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<1>

リーダとして必要な力、あなたはどの様なものが思い浮かんできますか? 想う力、考える力、行う力、決める力、続ける力、話す力、計る力 進める力、まとめる力…等々。 本当に様々な力が求められま

続きを見る

新しい一年を深く感じるにはこの1冊から「コトラーのマーケティング3.0」

マーケティング。 ビジネスリーダーであれば、誰でも知っている言葉。 しかし、その本質をつかみ、行動ができているかというと、はなはだこころもとない。 日経新聞「私の履歴書」で昨年末、連載で登場

続きを見る

対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。 そんな時あなただったら、どの様な本を手に取りますか? Dカーネギ-やジョングレイの著作や、お気に入りの小説、座右の書等でしょうか。

続きを見る

上司にとってのこの1冊(「上司のための心理学」)

たかが本、されど本。あなたにとって本は身近でしょうか? 本が嫌い、本を読まないというリーダーもいます。 逆に、この1冊で自分が変わったと言えるリーダーがいることも、また事実です。 部下へ

続きを見る

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(候補)… 私にとっては……マラソン30回以上の完走者であり、 サロマ湖100km・トライアス

続きを見る

ネルソン・マンデラに学ぶ、リーダースピリッツ

マディバが本日の未明95歳で亡くなりました。 肩書きや階層ではなく人間的な付き合いを愛し、こう呼ばれることを誰よりも好んだ彼。 アパルトヘイトを撤廃し、融和の社会を生み出した類まれなる人物

続きを見る

新卒採用サイトから感じる、人を巻き込む言葉

「世界中に予想外を!!」 この言葉を聴いて何を感じますか? 人を惹きつける意表をついたCMを創り続けるソフトバンク。 その未来を支える新入社員候補に向けた熱いメッセージです。 解禁となっ

続きを見る

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲間との縁が深まる! 積極性があれば・・・ リーダーであるあなたにとって、積極性とは どの

続きを見る

リーダーの資質に必須な積極性を高める、超カンタンな取り組み<1>

  積極性。日常で人を形容する時によく使う言葉です。 本当の意味で自分には積極性があるのか? 部下や周りの人間は、積極性の度合はどの程度か? 誰しも気になるところでは

続きを見る

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか? 今まで取り組んだことのないこと、先の想定がきかない状況。 この様な時に何が大切か?

続きを見る

癒されるために、たった一つ大切なこと(百名山甲武信ヶ岳登山から<1>)

リーダーとしての癒す力、大切なキーワードですよね。 ストレス社会の中、何があれば人を癒すことができるのか? 人を癒すためには、まず自分が「癒しのダム」が満たされていないと。 癒すため

続きを見る

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<3>

目標達成力を高める、3つ目の点検ポイントは、 当たり前のことだけど意外とできていないことかもしれません。 それはズバリ、“絞る”ということです。 この点について、先日の講座で参加者の皆さ

続きを見る

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<2>

先日の目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>では、 “目標達成を引き寄せる、スタート段階でのチェックポイント<1>をお伝えさせて頂きました。 本日は、そのつづき。 目標達成を引き寄

続きを見る

稲盛和夫氏からダニエル・ピンクまで!水野がご紹介させて頂いた書籍ご案内!

こんにちは。 フューチャサポートのスタッフ落合です。 読書の秋も後半戦。 この秋、皆様はどの様な本を読み、深めてこられましたでしょうか? さて、水野がブログをはじめたきっかけのひとつに

続きを見る

書籍「エスキモーに氷を売る」に学ぶ、革新・リーダーシップの発揮

この書籍の副題は、魅力のない商品を、いかにセールスするか。 ただ、この本はセールス本として読むだけではもったいない。 時代の急激な変化に伴い、我々リーダーや組織は常に変革・革新を求められて

続きを見る

リーダーとしての人生・仕事に影響を与えた映画は何か?(映画アルマゲドン)

文字から読み取る書籍よりも数倍、われわれリーダーのこころに訴え掛けてくる映画。 影響を受けた映画は?と聞かれて頭に浮かんでくるものは何でしょうか? この日曜日に地上波テレビでも放送があった

続きを見る

部下の報連相で、上司のある姿が浮かびあがっている?

こんにちは!水野です。 経営者や幹部の方々から、「部下の報連相を強化したい」という声を聞きます。 しかし、今回のお話は、部下に直接的なかたちで報連相の頻度や質をあげるアプローチではありませ

続きを見る

リーダーとして健康管理を続けるコツは?<蓼科へのロングライドより>

皆さん、こんにちは 水野です。 「事業はゴールのないマラソン競走」「石の上にも3年」等々、 継続の大切さは誰しもが理解しています。 しかし、続けるコツって言われたらスタッフやメンバー

続きを見る

あなたが想う“社長業”とは何でしょうか?

皆さん、こんにちは 水野です。 評論家ではなく、経営者自身が経営について書いた本と言えば どの様なものが浮かんできますか? さらに、“経営とは何か”より、“経営者とは何か、何をする人なのか”

続きを見る

「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

皆さん、こんにちは 水野です。   先日の、書籍にまつわる “故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦!” 、 いかがでしたでしょうか?   今回はその続き、 先日お伝えした“故(ふ

続きを見る

雨中のトレランだからこそ、事業での思わぬ学びが!

こんにちは! 水野です。 この秋の三連休はどの様にお過ごしだったでしょうか? また、次の三連休はどの様な計画を立てておられるでしょうか?   この三連休は台風の影響で、予

続きを見る

何があるから継続できるのか? 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<2>

皆さん、こんにちは 水野です。 大菩薩嶺へのトレイルランニング、距離45km、標高差1938m への挑戦、続きです。 1回目は、こちらです。 日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1> 

続きを見る

未分類

稲盛和夫氏×百田尚樹氏の対談 雑誌「ダ・ヴィンチ」10月号より

こんにちは。フューチャサポートスタッフ落合です。 週末は、2020年の東京五輪開催決定のニュースで テレビもネットも社会も賑やかでしたね。 さて、そんな週末。久しぶりに本屋さんへ立ち寄る

続きを見る

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深めたリーダーシップに関する2冊の本をご紹介します。 8月に、関西に行った際にYさんからご紹介いただ

続きを見る

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでトレランを行ってきました。 ターゲットは、日本百名山の大菩薩嶺です。 今回お伝えするのは、

続きを見る

「任す!」 ~ 真のリーダーは人を通じて成果を生み出す ~

最近、経営者や幹部の方々からよく耳にするテーマがあります。 それは、「任せられない! 」ということに関してです。 「自分でやった方が速い」 「自分は任すようにしているが、直属の部下が

続きを見る

第66回富士登山競走山頂コース参戦! あと30秒・・・。

後、30秒が・・・。 第66回富士登山競走 山頂コース。 去年は30秒に喜び、今年は30秒に泣きました。 去年より9分6秒短縮するも、途中関門通過ならず。  

続きを見る

低酸素室トレーニングに学ぶ、“不安感”を“危機感”に!

こんにちは! 水野です。 今日の東京は久しぶりの雨で、しのぎやすい気温です。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 私は今、あるものが迫ってきて、不安いっぱい(?)です。 笑 それは何で

続きを見る

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるような時期になりました。 さて、今日は先週末の出来事から。 ここ2年ほど階層別での長期シリー

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。 私がご縁をいただいた経営者に必ずお聴きする 「影響を受けた本や映画って、何ですか? 」という

続きを見る

未分類

水野が参戦する富士登山競走に向け・・・☆

今夏は例年以上(最高潮!?)に盛り上がっている富士山! 富士山といえば、水野が現在大きな目標として取り組んでいる第66回富士登山競走。 開催日(2013年7月26日)が、2週間後に迫ってまいり

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

「海賊とよばれた男」で感じる、自らの(事業の・仕事の)スタンス

海賊とよばれた男 下 posted with ヨメレバ 百田 尚樹 講談社 2012-07-12 Amazonで購入   皆さん、こんにちは 水野です

続きを見る

「あなたの意思はどのように決まるか?」に学ぶダニエル・カーネマンの神髄

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか? posted with ヨメレバ ダニエル・カーネマン 早川書房 2012-11-22 Ama

続きを見る

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑