「 こころ 」 一覧

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会社の会議でのことだ。5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾<しつけ>)に関する討議を進めていた時、社長から、次のようなアドバイスが飛んだ

続きを見る

豊かさとは何か?~リーダーと共に気付き考える~

1. 名言「百里の道も一足から」を体験した事例 これまで毎月書き進めてきた弊社の機関誌が、第100回目を迎えた時の事である。振り返れば、永い様で意外と短い様に感じられる。「百里の道も一足から」「一人

続きを見る

配慮とは? 気配り心配りしていることを感じさせないのが一番の配慮

1.配慮に欠ける喫茶店で感じた「何かが違う!」【事例】 「お決まりになられましたか?」という店員さんの配慮に欠けた問い掛けに、「ちょっと、待ってもらえますか!」と私。渋谷でスタッフと打ち合わせしよう

続きを見る

「今、時間がない」と感じる時間貧乏から脱出し、集中力発揮するには?

1.今という時間を豊かに過ごす【事例】 当時夏休み中に親子で取り組む課題ということもあり、小学4年になる息子とはじめて二人で山に登る機会を得た。埼玉県の奥武蔵にある960m程の山とはいえ、全行程18

続きを見る

一生懸命な人~真剣勝負のレーサーの世界から気づき得た名言~

1.一生懸命を超えた真剣勝負の人、プロのレーシングドライバーからの気づき【事例】 仕事の関係でお付き合いをさせていただいているある店長さんから、これまでお会いしたことがない職業の方をご紹介いただいた

続きを見る

夢を実現する人になる条件 ─ それは重点・集中・徹底の行動

1.名言「一年の計は元旦にあり」を実感した事例 新年を迎え、我が家でもここ数年来恒例になっているお正月行事が行なわれた。「書初め」である。小学生の子供が冬休みの宿題として取り組むようになって以来、親

続きを見る

リーダーが高い目的意識を持ち、新入社員を通じて自分を見つめ直す

1.リーダーが新入社員の素直さと真似る姿勢を、原点に戻りもう一度意識する 春、新入社員の季節だ。大きな鞄を持ち、どこかぎこちないスーツ姿で移動するグループ。連泊の研修期間中の移動なのだろう。

続きを見る

リーダー自らが自己開示で心身の健康管理

1.人間ドックでのできごと【事例】 先日、前々から予約していた人間ドックに行ってきた。前回より1年半、期間が少し開いてしまったが、それだけにとても気付きと学びが多いものになった。 最初の測定で

続きを見る

経営者だからこそ考えたい本気

1.経営者が考える本気とは何か 先日、経営者のある集まりで、「本気とは何か?」という話題で盛り上がった時のことだ。実に様々な意見が飛び交い、人の見方には色々とあってとても面白い。 本気とは─真剣、

続きを見る

いつまでも若い社長の特徴は何か?-サミュエルウルマンの青春の詩の名言に学ぶ

1.生涯スポーツ・生涯健康に取り組む社長の事例 健康づくりのために、私が「生涯スポーツ」として取り組んでいる自転車。ここ数年欠かさず参加している大会(自転車の草レース)で、チームの大先輩から貴重な気

続きを見る

先手必勝とは? 伝説的なリーダーに学ぶ新手に挑む姿勢!

1.リーダーが意識をしたい先手必勝の姿勢【事例1】  キリンホールディングスとサントリーホールディングスが経営統合に向け協議に入っていることが当時発表された。上場企業と非上場企業であり、風土も異なる

続きを見る

存在感がないと言われるリーダーが、影響力を与え発揮するリーダーに!【事例】 

1.存在感を発揮するようになったリーダーの事例 オリンピックで快挙を成し遂げたある選手の講演会に、ある時参加した。次男が当時通う中学校にフェンシング部があり、生徒を集めた講演会開催になったようだ。そ

続きを見る

近江商人の三方よし経営に学ぶ、ウィンウィンの企業理念が商売繁盛を生む

1.「金儲け」と「商売」、どちらが商売繁盛を生むかという事例 先日、ある商工会議所の経営指導員の方と、お話をさせていただいた。数多く現場を回る中からの体験談には迫力がある。経営者や組織のリーダーの方

続きを見る

リーダーが現場で、数字を活用し伝えるチョットしたコツ!

 1.認識を深め、理解を促進するには、身近な数字 先日、スタッフの一人がある講演会に参加した。早速、学んだこと・自社に取り入れることの報告があった。 「企業は、1日に35件も潰れているのですね

続きを見る

プレッシャーをはねのける? 責任感が強いあなたに重圧がかかった時、それでは弱いかも

1.「重圧がかかる選手であることを誇りに想う」と捉えられるイチロー選手に学ぶ 先日、ある会社から幹部研修のご依頼をいただいた。研修テーマは意識革新であり、業績や目標必達に向け責任感が強い幹部への成長

続きを見る

経営者としてのものの見方考え方ー状況や環境、幸せまでもが自分で感じたものが事実になる

1.突然の痛みが私を幾度となく襲う 「痛いっ・・・、胸が、締め付けられる」 自宅で毎朝おこなっているパソコンでの電子メールのチェックの最中、その痛みは突然私を襲ってきた。誰かに心臓を強くつかまれ、握

続きを見る

自分の心を支えるもの─それは重みのある一つの言葉や名言

1.今も自分の心を支えるものは、リーダーからもらった名言という事例 ある会社で、生産部門をとりまとめる新任の経営幹部の方と話をしていた時のことだ。「入社されてあまり日が経っておられないのに、生産現場

続きを見る

リーダーにとって、ストレスとは?―それは自分を成長させるチャンスだ!

1.ストレスとは?-過去にこだわるのではなく、未来にこそもっと目を向ける 「ストレスというのは、いくらあってもいいんですよ!ただそれを自分で切ることが大事です!」―― これは下半身不随のリハビリを続

続きを見る

人は生かされているという名言の意味を実感し、感謝する心が経営者を大きく育む

1.人は生かされているという名言に結び付く、ある場所での体験 先日、生まれて初めて自衛隊の敷地に入った。ある企業の経営陣と共に、群馬県の相馬原(そうまはら)駐屯地の二つの史料館を訪れた時のことだ。こ

続きを見る

目標必達に向け、先に達成感を感じる“達成者”意識の使い方をマスター!

1.自らの目標を朝一番に読み上げ声に出すことを日課にする経営者 ある経営者と週一回電話で打ち合わせをする機会がある。毎週時間を決めて、事業のこと、人生のこと、ご家族のこと、色々な相談ごとをお聴きし、

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑