「 人間関係 」 一覧

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これまでの私の人生を振り返ってみると、本を読むことが苦手な時期が長く続いていた。その当時本は読まなければいけないもの、勉強のために読むも

続きを見る

豊かさとは何か?~リーダーと共に気付き考える~

1. 名言「百里の道も一足から」を体験した事例 これまで毎月書き進めてきた弊社の機関誌が、第100回目を迎えた時の事である。振り返れば、永い様で意外と短い様に感じられる。「百里の道も一足から」「一人

続きを見る

配慮とは? 気配り心配りしていることを感じさせないのが一番の配慮

1.配慮に欠ける喫茶店で感じた「何かが違う!」【事例】 「お決まりになられましたか?」という店員さんの配慮に欠けた問い掛けに、「ちょっと、待ってもらえますか!」と私。渋谷でスタッフと打ち合わせしよう

続きを見る

パートナーシップ(相手との関係創り)は、自らの姿勢を正すことが第一歩

1.「人としてどうあるか」経営者として今一度考える 先日、尊敬するある経営者を埼玉県に訪れた。ひざを交えてじっくりお話しをさせていただくのは実に久しぶりのことである。 社員のこと、業績のこと、

続きを見る

人間として人の役に立てることこそが、最高の喜び!

被災をされた皆様や、そのご家族・ご親戚、仕事でお取り組みのある方々に、心からお悔やみを申し上げると共に、お見舞い申し上げます。 この様な時だからこそ敢えて自分に言いきかせ、読者の皆様にお伝えした

続きを見る

上司が気を付けたい部下を育てるポイント

1.上司が心がけたい部下育成の軸 先日、ある講演会で熱心に耳を傾けておられた経営者から、次のようなご質問をいただいた。「部下はどのようにしたら一番育つのでしょうか?厳しくすればすぐふて腐れるし、逆に

続きを見る

部下育成の4つのポイント、育つ・育てる・育成する・育む!

1.部下育成のポイントを農家の方から学ぶ【事例】 先日、農家の方々と膝を交えて話す機会を得た。お米や野菜・果物をつくるご苦労話、苗木から育てた作物が実る楽しさ等、これまでの体験談をじっくりとお聴かせ

続きを見る

ひたむきに頑張る意味とは? 人の心を打つ経営者の事例 

1.ひたむきに頑張る意味とは?林業を手掛けた経営者の事例 世の中には知らないことが実に沢山ある。つい先日もお箸(はし)の製造販売の経営者の方から、私が知らない世界についてお教えいただいた。知的好奇心

続きを見る

目力がないと嘆かず、目力を強くする ~リーダーとしての心得~

1.目の力、目力(めじから)がアップした経営幹部のセミナー後【事例1】 先日、弊社主催のセミナーにひとりの経営幹部が参加された。彼の上司は永年私がお世話になっている経営者であり、セミナー参加後の様子

続きを見る

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的に動向が注目されていたアメリカ自動車大手三社(ビッグスリー)。 クライスラーに続き、GM(ゼネラルモーターズ)もついに破綻した。

続きを見る

うまくやろうとするな!ーー後継者が人前で話す時のこの工夫が、社員の心が揺さぶられる言葉に結び付く

1.後継者が社員や多くの人前で話す時のコツ 後継者の方ばかり10名程の会合に、ゲストとして参加させていただいた時のことである。30代前半と思われる1人の後継者が、周りの人の発言に静かに耳を傾けておら

続きを見る

顧客視点とは何か? マーケティング研修の事例で経営者と一緒に考える!

1.顧客視点の「お役に立つ」を実現する、経営者とのマーケティング研修企画事例 サービス業と一言で言っても、実に多種多様である。生活者(消費者)向けのサービスを展開する企業もあれば、法人企業向けに利便

続きを見る

かたい、働かない、回らない、頭を柔らかくするコツ

1.かたい頭にはーー「新」が注目されがちだが、「転」を意識 四月はとりわけ『新』という文字が気になる季節である。新人・新任・新入学・新生活等々。先日もある経営者の方と『今年の新入社員の特徴は?! ど

続きを見る

社員が本気になるには? それは経営者自らの変化と進化!

1.経営者として常に「自らの姿勢を正す」「自らが変わる」 先日、ある経営者の個別サポートで嬉しい出来事があった。それは、会社の経営面、日頃の生活や健康管理面をはじめ、色々と想いを伺っていた時のことだ

続きを見る

目標を達成するには? どの様な人が、どの様な力で?【事例】

1.難聴の石井裕也投手が、プロ野球選手という目標を達成した事例 生まれもったハンディを、強い意志で武器に変えて闘う人間がいる。それも、プロの厳しい世界でのことだ。―――そう、元プロ野球選手石井裕也投

続きを見る

仕事での信頼関係の築き方 ~お客様とのご縁を深める、当たり前の徹底~

1.お客様との信頼関係の築き方【営業マンの事例】 ある会社の若手営業マン研修会での出来事だ。グループで自分自身の魅力をいかに高めるかという討議をしていた時のことである。 私から「自社のPRポイ

続きを見る

社員は経営者の鏡, 従業員満足度(エンプロイーサティスファクションES)を高めよう!

1.経営者のわがままを聞く社員のいる会社と、社員のわがままを聞く社長のいる会社 コンサルティングをさせていただいている会社で、経営者との個別面談をおこなった。人間としての価値観、経営者としてのものの

続きを見る

主任とは?その役割とは? ~中小企業の後継者が、共に考え伝える~【4】

主任と係長の違いって明確ですか? 「主任は一般職、係長は管理職」 「スポーツに例えると、主任はキャプテン、係長以上はコーチ」 「主任はプレーヤー要素が多く、係長は管理職要素が多い」 「通常の上

続きを見る

経営ビジョンのつくり方は、後継者と主任が〇〇を語らうことから 【3】

我社の経営ビジョンって、ピンときますか? 「日頃の業務に追われ、なかなか3年後5年後って言われても」 「会社の夢みたいなのはあるのですが、現実とギャップがあり過ぎてピンとこない」 「経営ビジョン

続きを見る

【中小企業の後継者必見】現場経験不足は、主任研修を通じて補い加速させよ 【2】

いまの職場になって、どれくらいが経ちますか? 「後継者として家業に戻ってきて、1年です」 「後継経営者ではないが、いまの部門になってまだ半年です」 「この4月に、配置転換で新しい部門にいくので何

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑