「 組織風土改革 」 一覧

課長研修とは何か?レポートから深めるその役割と心得!

1. 課長研修のテーマを何にするのか、何であったのか?(事例) 先日、ある会社の三日間研修が終わった。課長クラスを対象にした研修であり、いくつかのテーマ(ご要望から決め込んだポイント)について、取り

続きを見る

時間泥棒に振り回されず、仕事の時間効率化を実現しよう!

1.人から時間を奪い、遅刻・遅延することを軽く見るビジネスマン事例 先日、出向いたビルでエレベーターのメインテナンスにまつわるトラブルの場面に出くわした。メインテナンス終了予定の12時30分を40分

続きを見る

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的に動向が注目されていたアメリカ自動車大手三社(ビッグスリー)。 クライスラーに続き、GM(ゼネラルモーターズ)もついに破綻した。

続きを見る

【変革型リーダーの挑戦事例】変革への抵抗とは何か?どう捉えるのか?

1.ある変革型リーダーの挑戦事例 ある業界で変革を生み出すリーダーから、原点を見直す意味でとても意義深いお話をいただいた。それは、「利益は、参入障壁に比例する」という言葉だ。「参入障壁が低い事業だと

続きを見る

社員は経営者の鏡, 従業員満足度(エンプロイーサティスファクションES)を高めよう!

1.経営者のわがままを聞く社員のいる会社と、社員のわがままを聞く社長のいる会社 コンサルティングをさせていただいている会社で、経営者との個別面談をおこなった。人間としての価値観、経営者としてのものの

続きを見る

主任とは?その役割とは? ~中小企業の後継者が、共に考え伝える~【4】

主任と係長の違いって明確ですか? 「主任は一般職、係長は管理職」 「スポーツに例えると、主任はキャプテン、係長以上はコーチ」 「主任はプレーヤー要素が多く、係長は管理職要素が多い」 「通常の上

続きを見る

経営ビジョンのつくり方は、後継者と主任が〇〇を語らうことから 【3】

我社の経営ビジョンって、ピンときますか? 「日頃の業務に追われ、なかなか3年後5年後って言われても」 「会社の夢みたいなのはあるのですが、現実とギャップがあり過ぎてピンとこない」 「経営ビジョン

続きを見る

【中小企業の後継者必見】現場経験不足は、主任研修を通じて補い加速させよ 【2】

いまの職場になって、どれくらいが経ちますか? 「後継者として家業に戻ってきて、1年です」 「後継経営者ではないが、いまの部門になってまだ半年です」 「この4月に、配置転換で新しい部門にいくので何

続きを見る

【アンガーマネジメント事例】入門してない人VS知らずと入門している人ーー違いは微動だにしない人としての姿勢から!

1.アンガーマネジメントができていない、よくある車内での事例 先日の関西出張から帰る新幹線車内でのひとコマである。乗った電車は、新大阪始発の東京行きのぞみ号。私の座った席の三つ程前左側の二列シートに

続きを見る

職場の声掛けを徹底し、リーダー発の組織風土改革を!

1.「ご安全に!」という声掛けと、素敵な笑顔の事例 先日、所属している経営者団体からお誘いをいただき、企業視察に参加してきた。中でも最初に伺った企業が特に興味深く、印象に残っている。そこでのひとコマ

続きを見る

後継者が主任の育成を通じて、チームづくりを進める意味 (1)

後継者として、孤軍奮闘になっていませんか? 「既存の部門長に言っても、自分の実務経験の無さからはね返される」 「現社長である親父に提案しても、なかなか意見が通らない」 「社内や部門の改革を進めよ

続きを見る

学習する組織5つの能力から、リーダーが実践するたった1つのこと【7】

主体的で、成長への意思をもった人、近くに欲しくないですか? 「悪くはないのだが、どうしても指示待ちの人が多くて、、、」 「うちのスタッフは、まだまだ依存傾向が残っているかな~」 「自主的に考え、

続きを見る

伝えるでなく、伝わる話し方が、組織力を高める【6】

伝えても伝わらない経験、多いですか少ないですか? 「ついつい『前も言ったけど』と、部下に言ってしまうことが多いですね」 「伝わってないことが多く『どうしたら伝わるのか』と、いつも考え込んでしまいま

続きを見る

組織力で横連携を高めるコツ ~サッカー界からチームビルディングを学べ~【5】

ビジネス以外で、組織力が求められるものは? 「スポーツの世界、サッカー・ラグビー・野球等々」 「個人競技以外の団体スポーツ」 「オーケストラや音楽の世界も」 等々、視野を広げると、いろいろな世

続きを見る

チームビルディングミニ研修 ~具体例に学びリーダーが、日常で簡単にできる2つの方法~【4】

チームビルディング、日常で何をやっていますか? 「チーム力を高めたいと思えど、意外と日常でと言われると、、、」 「挨拶や、コミュニケーションは意識しているけど」 「つながりや、絆に、直接効果のあ

続きを見る

組織力のある職場は、やはりこれが浸透している【3】

どの様な職場ですか、と聞かれたらどう応えますか? 「温かい職場、思いやりがある職場」 「一人ひとりが自立している職場、個性を発揮できる職場」 「明るい職場、前向きな職場、笑いのある職場」 「ス

続きを見る

組織力強化を進めるには、現場に多い2つの課題をつかむことから【2】

組織力が低いと感じることって、しばしば・普通・ときどき? 「うちの組織はバラバラで、組織力なんて皆無に等しいかも」 「組織力弱いです。低いので高めたいのですが、、、」 「個人プレーにはしっていて

続きを見る

組織力とは何か チームワークとは何が違うか 【1】

組織力、、、リーダーとして何としても、手にしたいものではないでしょうか? 「よく似た言葉でチームワークとは、何が違うんだろう」 「組織の力って、日本人は得意種目と聞いているが、自社はどうか」 「

続きを見る

重い社内会議は、名称からおもしろいものに転換する2つのポイント 7つ目【皆議】

ネーミングが大事な時代、会議の名称ってどうなっていますか、? 「機能別では、経営会議、営業会議、生産会議、、、」 「階層別では、役員会議、幹部会議・拠点長会議・店長会議、、、」 「テーマ別では、

続きを見る

会議の無駄をなくし、進め方・やり方を継続的に改善するコツ 6つ目【怪議】

働き方改革で、会議の見直しはテーマにあがっていますか? 「早く帰れの大号令だけで、会議は意外と着目してなかった」 「そうだよなぁ、会議は数も多いし、定例だし、改善必須かも」 「何より時間単価の高

続きを見る

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑