「 本 」 一覧

ファイナンシャルリテラシーの意味とは何か? おススメの本は?

1.本「金持ち父さん貧乏父さん」の著者の講演会参加【事例】 先日、ある講演会に参加した。130万部のベストセラーとなった本「金持ち父さん貧乏父さん」の著者、ロバート・キヨサキ氏が日本でお話をされたの

続きを見る

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (終わりに) vol.17

 7冊もあって、どれから読めばいいのか?    本を読みなれないと、テレビや動画の方が楽。  ましてや、本離れ読書離れ。  ただ、いつも経営者とお会いしていると、  出てくるテーマの1つに本が

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、ピョートル氏の0秒リーダーシップ(7冊目後半) vol.16

 今のリーダーシップスタイルや、  そのスピード感、いつまで続ける?   短期間でベストセラー量産の著者が、  こう問い掛けてくる。  16年7月に、0秒リーダーシップ。  17年1月に、グ

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、2019 リーダーシップだとどれか(7冊目前半) vol.15

 リーダーシップとは何か?   研修で学べども、あなたの実感はどの様なものでしょう?   若手経営者・後継者・次世代幹部が、いま高めたい  能力の筆頭であることは間違いない。  当たり前のこと

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、キンコン西野氏の新世界(6冊目後半) vol.14

 キンコン、西野亮廣さんに、リーダーしてどれだけ触れていますか?  読者が選ぶビジネス書グランプリ2018で、総合グランプリをとった、  革命のファンファーレ。  その前作、えんとつ町のプペルを

続きを見る

ビジネス書でおすすめは、破天荒フェニックス オンデーズ再生物語(5冊目後半) vol.12

 不死鳥を表すフェニックス。今回の主人公には、破天荒が前につく!   30歳という若き経営者が、事業再生で背負ったもの。それは。。  20億の売り上げなのに、短期借入金14億。  立ちはだかる、

続きを見る

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタントの水野です。 今年も残り1カ月半程。この年末の時期だからこそお薦めしたい本があります。忙し

続きを見る

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑