伝えるでなく、伝わる話し方が、組織力を高める【6】

伝えても伝わらない経験、多いですか少ないですか? 「ついつい『前も言ったけど』と、部下に言ってしまうことが多いですね」 「伝わってないことが多く『どうしたら伝わるのか』と、いつも考え込んでしまいま

続きを見る

組織力で横連携を高めるコツ ~サッカー界からチームビルディングを学べ~【5】

ビジネス以外で、組織力が求められるものは? 「スポーツの世界、サッカー・ラグビー・野球等々」 「個人競技以外の団体スポーツ」 「オーケストラや音楽の世界も」 等々、視野を広げると、いろいろな世

続きを見る

チームビルディングミニ研修 ~具体例に学びリーダーが、日常で簡単にできる2つの方法~【4】

チームビルディング、日常で何をやっていますか? 「チーム力を高めたいと思えど、意外と日常でと言われると、、、」 「挨拶や、コミュニケーションは意識しているけど」 「つながりや、絆に、直接効果のあ

続きを見る

「人生は長いようで短いもの!」という事例を、仕事のタイムマネジメントで活かす

1.「人生80年は25億秒」を実感した事例 ゴールデンウィークも終わった5月のこの時期になると、いつも思い出すことがある。それは、もうかれこれ十数年前、ある経営者からいただいたちょっと風変わりな問い

続きを見る

【事例に学ぶ】お客様との信頼関係構築は、意外なこの視点を大切にすること

1.「仕事は自分都合でなくお客様都合」の事例 少ないながらも共に働くメンバーが増え、少し広い事務所に移転しようと、先日、不動産業者をまわった。物件の案内をいただいた時に、対照的な二人の女性に出会い、

続きを見る

経営者から始める、かんしゃくの「く」の字を捨てて、ただ感謝!

1.経営者が率先してかんしゃくの「く」の字を捨てて、ただ感謝! 先日ある企業の社長を訪れた。現地・現場・現品に興味がある私は、通された応接室だけではなく、ご了解を得た上で事務所の中を拝見させていただ

続きを見る

赤字会社の経営者は、黒字社員を増やすだけでなく、ココにも注目!

1.赤字は罪悪でなく、変えないことが罪悪 先日、ある会社の社長と「赤字」のことで大変掘り下げたお話を伺えた。企業の70%以上が赤字という話に始まって、赤字というものをどう見るのか――ものの見方・考え

続きを見る

ビジネスの数字感覚を養うには、数値を習うより日常生活で数値に慣れよ!

1.自分の数字感覚を知るには、まず日常が感覚的か数字的か 挨拶一つをとってみても気付くことがある。今の様な冬の朝、「今日は、寒いですね、冷えますね」と挨拶を交わす。人によっては「今朝はすごく寒かった

続きを見る

組織力のある職場は、やはりこれが浸透している【3】

どの様な職場ですか、と聞かれたらどう応えますか? 「温かい職場、思いやりがある職場」 「一人ひとりが自立している職場、個性を発揮できる職場」 「明るい職場、前向きな職場、笑いのある職場」 「ス

続きを見る

組織力強化を進めるには、現場に多い2つの課題をつかむことから【2】

組織力が低いと感じることって、しばしば・普通・ときどき? 「うちの組織はバラバラで、組織力なんて皆無に等しいかも」 「組織力弱いです。低いので高めたいのですが、、、」 「個人プレーにはしっていて

続きを見る

組織力とは何か チームワークとは何が違うか 【1】

組織力、、、リーダーとして何としても、手にしたいものではないでしょうか? 「よく似た言葉でチームワークとは、何が違うんだろう」 「組織の力って、日本人は得意種目と聞いているが、自社はどうか」 「

続きを見る

重い社内会議は、名称からおもしろいものに転換する2つのポイント 7つ目【皆議】

ネーミングが大事な時代、会議の名称ってどうなっていますか、? 「機能別では、経営会議、営業会議、生産会議、、、」 「階層別では、役員会議、幹部会議・拠点長会議・店長会議、、、」 「テーマ別では、

続きを見る

会議の無駄をなくし、進め方・やり方を継続的に改善するコツ 6つ目【怪議】

働き方改革で、会議の見直しはテーマにあがっていますか? 「早く帰れの大号令だけで、会議は意外と着目してなかった」 「そうだよなぁ、会議は数も多いし、定例だし、改善必須かも」 「何より時間単価の高

続きを見る

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時があり、時間を持て余す」 「正直に話すと午後の会議では、眠くなることが時々」 「緊張と言えば聞こえがいいが、重い雰囲気がなかなか

続きを見る

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この議題、前も出てきて蒸し返していない?」 「いつも討議はするんだけど、最終どうなったかがあやふや」 「一部の人だけが論議になり、

続きを見る

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い? 「前月の数値が未達に終わりました」 「この四半期では顧客クレームが8%減りました」 「前年対比で、売上が6%アップしました

続きを見る

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップの話が独演会の様で長い」 「長いだけならいいけど、要領を得ない」 「厳しいことばかりで、前向きにやっていこうという気持ちが落ち

続きを見る

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」 「うちの会議、あまり意味感じないんだけど」 「会議がダラダラと長く、どうにか変えたい」 「会議で発言するのは上ばかりで、もっ

続きを見る

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の時代の社員を、どう叱っていけばいいのか」 「自分のタイプ的に、厳しく言うことができない、かといって部下がつけあがるのも困る」

続きを見る

部下を褒める言葉がなかなか見つからないと感じた時、2つの提案 #6

リーダーとしての褒め叱り、どうされていますか? 「いやぁ~、最近はパワハラセクハラという声が聞こえて、臆病になってるのかもしれない」 「理念や方針にそって褒めたり叱りたいけど、どうしても感情が先に

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑