伝えるでなく、伝わる話し方が、組織力を高める【6】

Pocket

伝えても伝わらない経験、多いですか少ないですか?
「ついつい『前も言ったけど』と、部下に言ってしまうことが多いですね」
「伝わってないことが多く『どうしたら伝わるのか』と、いつも考え込んでしまいます」
「方針や計画が伝わることは大切なので、何度も言うようにしています」
「伝わったか常に確認しているので、伝わらないもどかしさは今はないです」
等々、職場のコミュニケーション誰もが苦戦しています。
今回は、伝わらない話し方が、改善されるご提案をします。

1)伝わる話し方の量が、組織力を高める

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。

今回のシリーズ「組織力を高めるために、リーダーが即取り組める7つのポイント」6回目動画をお送りします。

 

2)リーダーとして伝えるから、伝わる話し方へ

 1.【私の失敗】振り返ると、伝わらない話し方だった

  ①「前も言ったでしょ」が、口ぐせだった、私の過去
  ②「どうして、わかってくれないんだ」という自分目線では、何も変わらず
  ③「伝わらないのは、自分が本気で伝えていないから」現在地に気づく

 

 2.伝える責任でなく 伝わる責任を取る

  ①【復唱】「大切なことだから、いま一度伝えるよ」
  ②【現状確認】「我々は、いま何が共有できていますか」
  ③【相手視点】理解するから、理解される

 

3)伝わる責任が深まる
  あなたへの問い掛け

 1.相手に伝わる責任、どれくらいとっていますか?(現在地の確認)

 

 2.日々の依頼や、年度計画がより伝われば、何が変わりますか?

 

Pocket

関連記事

自立型新入社員が自然と育成され、受け身・指示待ちが少なくなる上司のOJT vol.6

 職場に配属された新人が、指示待ちで困っている。    入社当時はまだしも3か月も半年も経っても続

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた不安や失敗に負けないこころ vol.3

 不安や失敗に立ち向かう、  強い人材を育てるにはどうすればいいか?  チャレンジする人、挑戦す

記事を読む

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」 「うちの会議、あまり意味感じ

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」前半 vol.7

 リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な

記事を読む

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

前回のブログでのあなたへの問い掛け。 “感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか?

記事を読む

重い社内会議は、名称からおもしろいものに転換する2つのポイント 7つ目【皆議】

ネーミングが大事な時代、会議の名称ってどうなっていますか、? 「機能別では、経営会議、営業会議、生

記事を読む

できる新入社員を育てるために、仕事での時間の使い方が変わる上司の2つの言葉 vol.4

 日々成長し、できる人材を、どの様に育てるか?    いいものもってるけど、  なかなか育ってい

記事を読む

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い? 「前月の数値が未達に終わり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑