組織力とは何か チームワークとは何が違うか 【1】

Pocket

組織力、、、リーダーとして何としても、手にしたいものではないでしょうか?
「よく似た言葉でチームワークとは、何が違うんだろう」
「組織の力って、日本人は得意種目と聞いているが、自社はどうか」
「組織力って、そもそも何なんだろう」
「コミュニケーションがあるチームのことを指すの?」等々
今回のシリーズでは、組織力を高めるミニセミナーを進めていきます。

1)リーダーが組織力を高めるために、まず組織力の本質を深める

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。

今回のシリーズ「組織力を高めるために、リーダーが即取り組める7つのコツ」回目をお送りします。

組織力とは、以下デジタル大辞泉からの引用です。

 組織がまとまって動く時に発揮される実行力、また、他に与える強い影響力。組織の持つ力。「全社一丸となり組織力で難局を乗り切る」
 ある個人や団体が持つ、目標の下に人々を集めて動かす能力。物事を組織する能力。「持ち前の組織力を発揮して新党を結成する」

 

2)組織力は、シンプルにチーム力と定義してみる

 1.チームとは何か グループとの違いで明らかになる

  ①グループはただの集まり。何かの属性でくくられたもの
   *別の意味でグループは、チームをいくつか束ねたもの
  ②チームにあるのは、目的・目標・絆・チームワーク・コミュニケション等々
  ③組織力が高まれば、組織の成果も高まる

 

 2.こうすれば、チーム力と、チームワークの違いは明確

  ①チーム力とは、今の事実であり、発揮している実際
  ②チームワークは、チーム力=組織力を構成する1つのパーツであり保有要素
  ③チーム力は発揮能力【組織成果が高まる:全体】、
   チームワークは保有能力【組織成果が高まるかは直結しない可能性あり:部分】

 

3)組織力が高まるリーダーとしての
 あなたへの問い掛け

 1.グループになくて、チームにあるものは?(現在地の確認)

 

 2.組織力とチームワーク、どちらを手にしたい?

 

*次回は、いよいよ組織力の高め方に入っていきます。お愉しみに。
 「過去と未来は変えられない、変えれるのはリーダーである自分と未来!!」

 

Pocket

関連記事

部下の報連相で、上司のある姿が浮かびあがっている?

こんにちは!水野です。 経営者や幹部の方々から、「部下の報連相を強化したい」という声を聞きます

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた不安や失敗に負けないこころ vol.3

 不安や失敗に立ち向かう、  強い人材を育てるにはどうすればいいか?  チャレンジする人、挑戦す

記事を読む

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

リーダーシップスキルを高めたい。 このような想いをもつリーダーの声をよくお聞きします。 何があれ

記事を読む

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。

記事を読む

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲

記事を読む

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 2)仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

前回のブログでのあなたへの問い掛け。 “感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか?

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」 vol.3

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があります。どの企業でも、どのリー

記事を読む

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑