経営者に必要なノウハウ

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう?
「ついつい自分には関係ないと感じる時があり、時間を持て余す」
「正直に話すと午後の会議では、眠くなることが時々」
「緊張と言えば聞こえがいいが、重い雰囲気がなかなかぬぐえない」
「前向きな話が多く、いつも楽しくワクワクします」
今回は、会議の雰囲気について、一緒に考えていきましょう

1)眠いと感ずる会議にしないために、リーダーは何をすればいいか

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント」5回目をお送りします。

2)楽しい会議の進め方に、今すぐ改善できること

 1.眠くなっている会議【悪い快議】に気づき、
   楽しい会議【良い快議】にすると決める

  ①人の話を長時間じっと黙って聞くことは苦痛でしかない
  ②腕組みと目を閉じて、そのうちに寝ているまでいかなくとも、、、
  ③「自分は関係ない」と感じている人に気づく

 2.寝てしまう人、発言しない人、ついていけない人、
   が出ない取り組み

  ①単調な進め方に歯止めをかける
  ②ペアでの双方向対話・参画型会議の取り組み
  ③カンタンにできる雰囲気を変えるゲーム 例;感情じゃいけん

 

3)会議でのリーダーシップが高まる
 あなたへの問い掛け

 1.我社の会議の雰囲気で感じることは?(現在地の確認)

 

 2.腕を組んでいる人、眠そうな人が居た時、リーダーとしてどう空気を変えますか?

 

-経営者に必要なノウハウ
-, , , , ,

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.