経営者に必要なノウハウ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは?
「また会議、時間がないのに」
「うちの会議、あまり意味感じないんだけど」
「会議がダラダラと長く、どうにか変えたい」
「会議で発言するのは上ばかりで、もっと自主的に発言する会議にしたい」
「会議より、少人数でのミーティングの方が効果的」等々
今回のシリーズではカンタン即取り組める会議の改善7つのポイントをご提案します

1)会議体系は明確で、色々とあるけれど見直ししたい

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント」1回目をお送りします。

2)会議の種類を見直すのも大切だが、全ての会議で見直すポイントは何か

 1.会議ではなく「貝議」になっていないか

  ①会して、議するだけど、その場に居るだけになっていないか
  ②何でも言える雰囲気、発言したい雰囲気づくり
  ③緊張する場面はあっていいが、率直に話し合える場面

 2.何でも言える雰囲気をいかにつくるか

  ①前回会議より、現場で起こったことを語らう
  ②しかも、まずは隣同士ペアで、その後全体での発表
  ③お客様に喜んでもらったこと等言いやすいことから始める
   その後、徐々に言いにくいこと(失敗したこと、現状の課題等)レベルをあげる、

 

3)会議でのリーダーシップが高まる
 あなたへの問い掛け

 1.会議の雰囲気や発言の量や質は?(現在地の確認)

 

 2.会議で何を変えたいと願っていますか?

 

-経営者に必要なノウハウ
-,

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.