経営者に必要なノウハウ

リーダーシップの発揮をするために、朝礼でカンタンにできる3つのこと #1

リーダーシップを高めることと、発揮することは違う。
よく言われるように、保有能力を発揮能力を高めることが大切です。
われわれリーダーは、いかに職場や現場でやっているかが問われます。
あの人、最近変わってこられましたよね。
リーダー、最近すごく成長されましたよ。
今回のシリーズでは、リーダーシップを現場でいかに発揮するかを一緒に見つめていきましょう。

1)リーダーシップ、保有能力と発揮能力は違う!

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「リーダーシップ発揮の事例づくり、例えばこんなことが現場でできる」1回目をお送りします。

2)朝礼でできるリーダーシップ発揮のための、この3つ

 1.子供が愉しいと興味を引く様に、笑顔や雰囲気づくり

  ①にらめっこでなく、笑いっこ

 

 2.相手の心に響く、声の大きさ・張り

  ①ボイストレーニング
  ②発声訓練
  ③ハンカチトレーニング

 3.相手が自然とこちらに見る、身振りや、動き

  ①手の動き
  ②場所を変え、近づく・動く

 

3)リーダーシップが高まる
 あなたへの問い掛け

 1.朝礼で、変えたいことは何ですか?

 

 2.朝礼でのリーダーが居ることの意義は?

【リーダーシップの発揮の事例づくり、例えばこんなことが現場でできるシリーズ】

リーダーシップの発揮をするために、朝礼でカンタンにできる3つのこと #1

 

リーダーシップを発揮するには、会議でこの3つを始めよう #2

 

リーダシップをより現場で発揮するために、日常の指示・依頼ですぐにできること #3

 

部下から報連相がないと嘆きたくなったら、リーダーシップをここでこそ発揮するコツ #4

 

部下との信頼関係を計る、1つのモノサシは実はこれでは?#5

 

部下を褒める言葉がなかなか見つからないと感じた時、2つの提案 #6

 

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

 

-経営者に必要なノウハウ
-

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.