リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

Pocket

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。
ものごとを成し遂げるのに、誰もが目的や目標を大切にする。
ただ、自分がどこの位置にいるのかが真にわからない限り、そのゴールには到着しない。
目的地と現在地はセットでないと、効果的ではない。
今回は、リーダーとしての自分の現在地を明確にすることの大切さを、一緒に味わっていきたいと願っています。
リーダーとしての自分はどの様な現状か、周りの方の印象と重なっていますか。

1)リーダーシップのあるべき姿だけが、
 明確になっても、前に進めない 

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「リーダーシップ開発とは何か? ~若手経営者や後継者にいま求められるもの~」5回目をお送りします。

2)リーダーシップ「発揮したいけど、発揮できていない」に
  いかに歯止めを掛けるか、 

 1.目的・目標といった目的地に加え、現在地にアプローチ

  ①リーダーシップのあるべき姿はイメージできても、、、
  ②自分自身が職場や日常での振る舞いは、自分では意外とわかりにくい
  ③誰もが幼少期体験した、自分の声を聞いた時、自分がイメージしていたものとのギャップ
  ④目的地と共に、現在地があるから、真の方向が決まる
  ⑤仮にヨチヨチ歩きで歩みだすにしても、方向性が大切

 2.目的地が見えてくる、簡単すぐに取り組める例

  ①表情やしぐさ
  ②口ぐせや声掛け
  ③行動特性・習慣
  ④朝礼や会議など定例の業務やイベントでのくせ
  ⑤何かが起こった時の対応

 

3)リーダーシップの発揮が進む
 あなたへの問い掛け

 1.リーダーシップの発揮が仮にまだ充分に進んでないとすれば、何が障害になっていると感じますか?

 

 2.自分のリーダーとして、どの様な位置に立っていますか?

 

【リーダーシップ開発とは何か?シリーズ】

リーダーシップ開発とは何か? ~若手経営者や後継者にいま求められるもの~ vol.1

 

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

 

松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

 

リーダーシップのあなたのモデルは誰でしょうか vol.4

 

リーダーシップを発揮する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

 

リーダーシップを発揮する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

 

リーダーシップ開発は、たった1つ継続力こそをマネジメントすること vol.7終

 

Pocket

関連記事

松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

経営の神様と言えば、、、。 松下幸之助さん。 松下電器は人をつくる会社。 あわせて物をつくって

記事を読む

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょ

記事を読む

リーダーシップの発揮をするために、朝礼でカンタンにできる3つのこと #1

リーダーシップを高めることと、発揮することは違う。 よく言われるように、保有能力を発揮能力を高める

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいもので

記事を読む

部下の報連相で、上司のある姿が浮かびあがっている?

こんにちは!水野です。 経営者や幹部の方々から、「部下の報連相を強化したい」という声を聞きます

記事を読む

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 2)仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時があり、時間を持て余す」 「正

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた不安や失敗に負けないこころ vol.3

 不安や失敗に立ち向かう、  強い人材を育てるにはどうすればいいか?  チャレンジする人、挑戦す

記事を読む

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

「動かないで!」と止められた瞬間に見えてくる、リーダーの対人関係のあるクセ

無くて七癖と言われる我々のしぐさや表情のクセ。 リーダーとしてのあなたは自分のどの様なクセが周りと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人がかかりやすい3つのこころの病―― つもり病・ぐらい病・ぱなし病!!

1.こんな出来事が!  先日、あるメーカーのマネージャー研修を終え、

数値を忘れた理念は寝言、数値に関心を!

1.こんな出来事が! 17年ぶりに上がることが決まった。──そう、消

人が影響を受け動き出してしまう“コミュニケーションのポイント”!

1.こんな出来事が! ある女性教諭の話を伺う機会を得た。モンスターペ

3つの“込み”――思い込み・抱え込み・しり込みに歯止めを!

1.こんな出来事が! 先日、恒例となっている“今年の新入社員のタイプ

あきらめない心が、あくことのない探求心と自己革新を生む!

1.こんな出来事が! ここ数年、健康のために自転車に乗る機会が増えた

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑