松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

Pocket

経営の神様と言えば、、、。
松下幸之助さん。
松下電器は人をつくる会社。
あわせて物をつくっています。
この様な数多くの名言で多くの人に影響を与え、会社で社会でリーダーシップを発揮された。
その心はどこにあったのか、一緒に深めていきましょう。

1)リーダーとして、
  決定しているけど決心していないものは? 

こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「リーダーシップ開発とは何か? ~若手経営者や後継者にいま求められるもの~」3回目をお送りします。

2)経営の神様、松下幸之助の
  心を定めるという名言を味わう 

 1.決心がブレをなくし、突き進む勇気・元気を生む

  ①ブレがロスを生む
  ②回り道をして時間がかかるもあるが
   力を奪われそこで中断挫折
  ③やらされ感かやっている感か
  ④人は自分が決めたことは守ろうとする

 

 2.言葉を言霊にするため、文字化する

  ①移ろいやすいのが人のこころ
  ②想いを形にして書き記す
  ③書いた言葉を何度もかみしめ言霊に

 

3)経営の神様に学びリーダーシップが高まる
 あなたへの問い掛け

 1.決定しているが、意外と決心していないことは?(現在地の確認)

 

 2.名言、心を定めると聞いて、どの様な人物のブレない姿勢が浮かびますか?

【リーダーシップ開発とは何か?シリーズ】

リーダーシップ開発とは何か? ~若手経営者や後継者にいま求められるもの~ vol.1

 

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

 

松下幸之助氏の名言、心を定めるに学ぶリーダーシップ vol.3

 

リーダーシップのあなたのモデルは誰でしょうか vol.4

 

リーダーシップを発揮する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

 

リーダーシップを発揮する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

 

リーダーシップ開発は、たった1つ継続力こそをマネジメントすること vol.7終

 

Pocket

関連記事

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲

記事を読む

「任す!」 ~ 真のリーダーは人を通じて成果を生み出す ~

最近、経営者や幹部の方々からよく耳にするテーマがあります。 それは、「任せられない! 」という

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわたり実測し、詳細な設計図として

記事を読む

人間力や承継というテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になっていたり、講師の先生方と触れ合いの

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、2019年 人材育成だとどれか(2冊目前半) vol.5

 人材育成って、どうなさってますか?  2018年の新刊を通じて、一緒に考えましょう!  経営者

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいもので

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、ビリギャルを育てた坪田先生の才能の正体(2冊目後半) vol.6

 ビリギャルの坪田先生に才能の正体を学ぶ!   部下育成でとても参考になります。  尊敬する社

記事を読む

チームビルディングミニ研修 ~具体例に学びリーダーが、日常で簡単にできる2つの方法~【4】

チームビルディング、日常で何をやっていますか? 「チーム力を高めたいと思えど、意外と日常でと言われ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人がかかりやすい3つのこころの病―― つもり病・ぐらい病・ぱなし病!!

1.こんな出来事が!  先日、あるメーカーのマネージャー研修を終え、

数値を忘れた理念は寝言、数値に関心を!

1.こんな出来事が! 17年ぶりに上がることが決まった。──そう、消

人が影響を受け動き出してしまう“コミュニケーションのポイント”!

1.こんな出来事が! ある女性教諭の話を伺う機会を得た。モンスターペ

3つの“込み”――思い込み・抱え込み・しり込みに歯止めを!

1.こんな出来事が! 先日、恒例となっている“今年の新入社員のタイプ

あきらめない心が、あくことのない探求心と自己革新を生む!

1.こんな出来事が! ここ数年、健康のために自転車に乗る機会が増えた

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑