ビジネス書でおすすめは、2019年 事業再生だとどれか(5冊目前半) vol.11

Pocket

 会社を蘇らせたい、と願うなら、、この1冊! 
 あなたなら、どの一冊が浮かぶでしょうか
 実話をもとに小説にしたものなので、臨場感がすごくあり、サクサクと読め愉しめます。
 池井戸潤さんの作品ではありません(笑)
 町工場の星と言われ、ドラマにもなったダイヤ精機の諏訪貴子社長の「町工場の娘」でもありません。(笑)
 私も30歳の男性経営者の生き様や体験した事実、資金繰りの中で成長戦略展開に心躍りました。
 2018年9月に出た新刊ですが、読まれていますか? 
   *今回は、講演の時の正装です。お正月だから。孫にも衣装(笑)
1)事業承継だけでなく、
 事業再生? 
こんにちは、中小企業の経営写コンサルタント®の水野秀則です。
今回のシリーズ「2019年始に読む、リーダーシップが高まる2018ビジネス書新刊7冊」、
5冊目(前半:事業再生)をお送りします。

2)ジリ貧企業から、町工場の星となった、
 ダイヤ精機 諏訪貴子社長と同じ香りはするが、、 

 1.ドラマ化でも有名になった「町工場の娘」続編の「ザ・町工場」ではない

  ①32歳社長就任、1週間で5人リストラ
  ②3年の改革
  ③降りかかる火の粉、銀行からの身売り話
  ④先代社長にあり自分になりオーラ カリスマ性
  ⑤経営者の孤独 苦悩を誰かに打ち明けることができなかった

 2.今回のモデルは、どの様な経営者か

  ①30歳男性社長
  ②小売業を展開
  ③多額の借入金、返済に窮する場面
  ④その中にあり、成長戦略を力強く推進
  ⑤事業再生は、人の再生

 

3)事業が蘇り人が蘇り、
 リーダーシップも高まる、問い掛け

 1.事業再生の事例や、身近で復活を遂げた企業は?

 

 2.会社を変えたい、蘇らせたい想いはどこが源?

 

【リーダーシップ本を、2019年新春に読むシリーズ】

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに前半) vol.1

 

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに後半) vol.2

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 変革や人事理念だとどれか(1冊目前半) vol.3

 

ビジネス書でおすすめは、ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 人材育成だとどれか(2冊目前半) vol.5

 

ビジネス書でおすすめは、ビリギャルを育てた坪田先生の才能の正体(2冊目後半) vol.6

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 戦略だとどれか(3冊目前半) vol.7

 

ビジネス書でおすすめは、河合先生の未来の年表2(3冊目後半) vol.8

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 働き方改革や組織風土改革だとどれか(4冊目前半) vol.9

 

ビジネス書でおすすめは、ティール組織イラスト解説版(4冊目後半) vol.10

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 事業再生だとどれか(5冊目前半) vol.11

 

ビジネス書でおすすめは、破天荒フェニックス オンデーズ再生物語(5冊目後半) vol.12

 

ビジネス書でおすすめは、2019年 お金の常識を打ち破るだとどれか(6冊目前半) vol.13

 

ビジネス書でおすすめは、キンコン西野氏の新世界(6冊目後半) vol.14

 

ビジネス書でおすすめは、2019 リーダーシップだとどれか(7冊目前半) vol.15

 

ビジネス書でおすすめは、ピョートル氏の0秒リーダーシップ(7冊目後半) vol.16

 

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (終わりに) vol.17
Pocket

関連記事

ビジネス書でおすすめは、ティール組織イラスト解説版(4冊目後半) vol.10

 ブルーオーシャン戦略は意識すれど、ティール組織って何?   ティールとは色を表し、青緑色のことで

記事を読む

リーダーとしての人生・仕事に影響を与えた映画は何か?(映画アルマゲドン)

文字から読み取る書籍よりも数倍、われわれリーダーのこころに訴え掛けてくる映画。 影響を受けた映

記事を読む

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <2>

ビジネスを快適にするギア! ここに興味を惹かれる方をとりこにする ハーマンミラー社のアーロンチェ

記事を読む

右腕になりたいなら『松下幸之助が惚れた男』 あの人ほど、会社や社員のこと考えてる人はいない!

松下幸之助が惚れた男―評伝 高橋荒太郎 posted with ヨメレバ

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。

記事を読む

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに前半) vol.1

 2018年の新刊ビジネス書、あなたのランキングは?  中小企業の後継者を育成してしまう、素敵な本

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、河合先生の未来の年表2(3冊目後半) vol.8

 人口減少、労働力人口減少で、自社に自分に何が起こる?   経営者、後継者、次世代幹部として、戦略

記事を読む

『社長になる人に知っておいてほしいこと』 松下幸之助

社長になる人に知っておいてほしいこと posted with ヨメレバ

記事を読む

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑