若手経営者へ、あなたは二代目(後継者)かもしれないが、実際は初代(創業者)で生きる道がある?

Pocket

中小企業の経営者として、日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ?

高原慶一朗氏サイン

こんにちは
経営コンサルタントの水野秀則です。

アメリカのビジネス誌フォーブスで、毎年発表される世界長者番付。
その日本人ランキングを今一度見て、想うことがありました。
それもトップが誰かとか、誰は入っている・いないとか、資産額がいくらか等々
ではなく。

トップは、2016年から入れ替わり、ソフトバンクの孫社長。
今回、注目したのは毎年ランキングに継続的に入り、しかも上位の2位と6位。誰だろう、そして何が共通か?

お世話になったユニ・チャーム高原前社長後継者は、二代目三代目でいいのか!

2位はファーストリテイリングの柳井会長兼社長、6位はユニ・チャームの高原慶一朗ファウンダーです。特に、高原さんには前社長時代に色々と薫陶を受けておりました。大阪市大のご出身でもあり、関西に馴染みの深い経営者として尊敬する社長のお一人であるのは間違いがございません。特に、北海道の礼文利尻島や、沖縄への視察でお話を聞かせていただいたメッセージが今の私の価値観にもなっています。

さて、このお二人の共通点は何だと想われますか?

、、、、創業者、、、

後継者、、、そうなんです。

創業者として、今の会社を大きくされたイメージが強いかもしれませんが間違いなく後継者です。

事業をやっておられたお父様の会社に一度は入り、それを若干の違いはあれども自分の代で形を変えて大きくされました。
もちろん大きくすることが目的ではなく、社会のお役に立つ素晴らしい会社として発展を遂げられました。

中小企業の後継者におススメ、二代目は1.5代目、三代目は2.5代目を生き切る!

講演会やご紹介でよく後継者の方々とお会いします。

そして、「(偉大な父、)自分が事業承継できるか」「別の兄弟姉妹の方が向いていないか」

「自分は別にやりたいことがあるが」「学生の時に親父と約束したからどうしても、、」等々

実に様々な事業承継の場面やお心があると感じます。

そんな中で、親父と自分、会社(公)と個人(私)、伝統と革新
あちら立てれば、こちらが立たずとなりがち。

あるいはどっちつかずにはなっていないが迷っておられる様をつぶさに感じる時が多いものです。

そこでよくお伝えするのが、1.5世代(代目)・2.5世代(代目)というスタンスです。

親父(先代)のものをそのまま受け入れるのではなく、
また若い自分が勝手気ままに何でもやるのではなく、
自分の代で新創業をして、時代にあった社会価値を高めていく。
親父の真似をするだけでなく、親父の求めたものの真似をする。

中小企業の若手経営者・後継者次世代リーダー、あなたへの問い掛け

  1. リーダーとしての伝統(受け継ぐ)と革新(変えていく)、
    どの様なことがあなたには身近なテーマですか?
  2. バトンを渡す者と受け取るもの、相手の想いや価値観・やり方をどのようにして理解していますか?
    ※「理解するから理解される」

※今後、改めて記事として書きますので、しばらくお待ちください。

Pocket

関連記事

経営者のための読書実践【書評】

『マネーの公理』でお金との付き合い方に気付く!

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール posted with ヨメレ

記事を読む

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタ

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

経営者本として小説を選ぶなら、リーダーとは何か?が学べるこの4冊

皆さん、こんにちは! 水野です。 先日、ある後継者の方から、読まれた本の感想をお聞きする機会が

記事を読む

リーダーとしての人生・仕事に影響を与えた映画は何か?(映画アルマゲドン)

文字から読み取る書籍よりも数倍、われわれリーダーのこころに訴え掛けてくる映画。 影響を受けた映

記事を読む

マネージャーとの違いで顕わになる、リーダーが陥りがちな1つの感覚

マネージャーとリーダーの違いは? と、聞かれてあなたならどの様に応えますか! 今回は意外と知られ

記事を読む

右腕になりたいなら『松下幸之助が惚れた男』 あの人ほど、会社や社員のこと考えてる人はいない!

松下幸之助が惚れた男―評伝 高橋荒太郎 posted with ヨメレバ

記事を読む

メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

皆さん、こんにちは 水野です。 よく経営者や組織のリーダーから、 「メンバーに伝えても伝わら

記事を読む

あなたが想う“社長業”とは何でしょうか?

皆さん、こんにちは 水野です。 評論家ではなく、経営者自身が経営について書いた本と言えば ど

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半 vol.6

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、自分の言葉の語尾に着眼してみて

記事を読む

マネージャーは何をする人か?マネジメントの基本とは?――その一つの応え (東京商工会議所 ビジネスマネージャー検定試験の活用)

マネージャーとして大切なことは何ですか? と、問われた時、あなたはどう応えますか? 戦略

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑