中小企業の後継者は孤独か⁉

Pocket

後継者が元気になるキーワード

会議室イメージ

こんにちは。経営写コンサルタント®の水野秀則です。
ある経営者から、素敵なキーワードをもらいました。これがあれば、後継者はもとより人間は、自然と元気にやる気が高まってしまうものとしみじみ私も実感しました。言われれば大事だと想うものの、このキーワードを日常で手にしている経営者、リーダーは意外と少ないのかもと想いました。特に、自分を鼓舞して元気にする系のキーワードではなく、漢方薬の様にじわじわと確実に効いてくるもの。言えば、自分が元気になってしまうキーワードです。

90回を迎えた関西での経営者塾の一言

それは、2010年3月から毎月毎月回を重ね、記念すべき回での一コマ。
少人数での対話から出てきたものです。
(この塾をスタートした当初は、誰もがまだ代表取締役ではなく、今はそれぞれが代表権をもったり、常務等役付き役員に進化)

水野 「我々一人ひとりが一緒に創ってきたこの会、7年半続きました。ありがとうございます」
「経営者は業務多忙の折、また数ある会の中で、ここに集まれたのは何があったからでしょうか?」

水野 「(参考までに)一緒に7年半取り組んできて、出来上がってきた持ち味は、、、次の4つです。」

  1. 深さ(参画影響発揮)
  2. 広がり(対話交流)
  3. 奥行(継続PDCA)
  4. 愉しさ(人生視点)

 

~ 中略 ~

経営者A氏 「自分はこの会に参画してしみじみと想うのは、、、『居場所』というものです。当時まだまだ後継者であった私は親父とのこと、番頭さんとのこと、組閣のこと等々、業績や事業の難局を多数抱え、毎日が何か張り詰める想いでやっていた様に感じます。
だけど、ここに来れば同じ想い、あの3日間(注1)を乗り越え、苦難に挑む皆が居て、何でも言える場があり、どれだけ元気をもらったことかわからない この塾の夜だけはほんとによく眠れるんです。私にとって、この会は自分の居場所であり、自分をそのままさらけ出せる安心できる場所です」
(注1)後継者・経営者・経営幹部向けの3日間にわたる、経営者力が高まる講座のこと

外発的動機づけと内発的動機づけ⇒場の力へ

人が元気になる時は、2つの要因があるとはよく言われること。
外発的なものとしては、報酬を得れるから、誰からに指示命令を受けたもの、
周りからの評価に関わるもの、強制されるもの等々。

内発的なものは、自らがそうしたいと想うもの、興味や関心が自ら向かうもの。
イチロー選手が、望まない中でコーチや監督、さらにはお父さんから「こうしろ、ああしろ!」と一方的に言われたらどうでしょうか?
幼少期から、自分はプロ野球選手になる、大リーグでプレイするという想いがありそのこころが定まっており、ブレなかったから成長したと感じます。

我々自らが自分の生き様や目標に向かって、ありのままの姿を出せる場。(発言)
そして否定されることもなく「やらなきゃ」とプレッシャーを掛けられなくとも、取り組みたくなる場(行動)
周りの経営者の生の事例や発表から刺激を受け、自分も自分のもてる力を最大限に発揮したくなる場(成長)

この「場の力」をさらに、経営者と共に深め、経営者それぞれが自らの組織で展開できる様進めていきたい。

これからも経営者・後継者にとっての最高に居心地の良い「居場所」を開発し続けていければと想う素敵なキーワードとの出会いでした。出逢いをありがとうございました。

後継者が元気になる、あなたへの問い掛け

  1. 自分の居場所と感じる所は、どこですか?(そこには何が揃っていますか?)
    逆に、居場所が無いと感じる時はどの様な時ですか?(そこには何が欠けていますか?)
  2. 自分らしく居ることができる、どの様な会に参画してますか?
    そしてその会の持ち味は何でしょうか?
Pocket

関連記事

経営ビジョンのつくり方は、後継者と主任が〇〇を語らうことから 【3】

我社の経営ビジョンって、ピンときますか? 「日頃の業務に追われ、なかなか3年後5年後って言われても

記事を読む

部下から報連相がないと嘆きたくなったら、リーダーシップをここでこそ発揮するコツ #4

部下から報連相がないと、嘆きたい気持ち、誰にでもあるのではないでしょうか? この気持ちをグッとこら

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいもので

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」 vol.2

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されることが多いのではないでしょうか。

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

新任のリーダーになった時、誰もが経験や知識が充分あったわけではない。 この様な時、部下や後輩にリー

記事を読む

組織力のある職場は、やはりこれが浸透している【3】

どの様な職場ですか、と聞かれたらどう応えますか? 「温かい職場、思いやりがある職場」 「一人ひと

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。 ものごとを

記事を読む

部下との信頼関係を計る、1つのモノサシは実はこれでは?#5

部下との信頼関係を深めたいと思う、リーダーは多いのではないでしょうか。 いい仕事を進めるには、部下

記事を読む

【中小企業の後継者必見】現場経験不足は、主任研修を通じて補い加速させよ 【2】

いまの職場になって、どれくらいが経ちますか? 「後継者として家業に戻ってきて、1年です」 「後継

記事を読む

リーダー自身がモチベーションアップしてしまうある取り組み

多くの人に囲まれているけれども、リーダーは孤独! しかも、競争激化で売り上げ不振やコストアップ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑