仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

Pocket

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体
関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏 インタビュー(Part 2)

前回インタビュー記事Part 1では、社長の臼田様が新人・若手社員に懸ける思いを、おきかせいただきました。その思いを実現していく中で、取り組まれている「新人研修」。入社前に新人を預けられる場について実感いただいていることとは・・・?

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

例えば、日帰り研修でなく合宿研修であることをどう感じておられますか?

合宿型で寝食を共にすることで、参加者の相互理解が深まります。また、丸一日を通して、自分を見つめ直す機会ですね。他人とのかかわり、社会とのかかわりについてしっかりと向き合う取り組みの中で、参加者同士のお互いの良い関係を築ける場にもなります。

さらには、新入社員だけでなく若手と一緒に、双方向対話で学び高めることについてはいかがですか?

双方向対話スタイルで、お互いに刺激し合えることが一番だと思います。新入社員にとって、社会人経験を経ている若手社員は全く違う人に見えますし、若手にとっても新入社員は全く別。普段は業務が忙しくてなかなかできない対話をすることによって、学びの多い研修になっていると感じます。

関東食糧味の素にて勉強会

事前課題(お取組み)があることについて、どのように感じておられますか?(パートナー要望書、人生曲線等)

パートナー要望書では、普段は聞けないこと、大切な方から自分はどう見られているのかということを、改めて書面で見るところに、多くの感動があります。(私も3日間の合宿研修で体験しています。)パートナーからの要望や自分の足りないところを、自分の変革に使えます。

人生曲線では自分の生い立ち・どんな場面があったのか、視覚的に振り返れることが非常に良い。ためになる本の紹介をしていただけるのも、非常に良いと感じております。

単なるビジネスマナー等だけでなく、人生の視点から仕事を考えたり、人生の目標や意識を高めることの取り組みがあります。そのことについて、どのように感じておられますか?

派遣する研修会社や、人財育成をゆだねる講師にお願いしている、一番のポイントがこれです。人生長く生きていく中で、仕事と自分の人生は表裏一体です。人生という大きな枠組みの中でどういう風に仕事に取り組んでいくのかが、一番大切なこと・大事なポイントと考えています。

関東食糧展示会2015知事視察

三日間同じ講師(水野)が担当をさせていただきますが、講師へのメッセージなどございましたら。

いつも信頼し、お師匠さんのように思っているので、これからもよろしくお願いします。多くの刺激と気づきをどんどんいただきながら、わが社自身も成長していきたいと思っています。

(Part 2 終わり 次回 Part 3 に続く)

長い人生でどのように仕事に取り組んでいくのか?皆様は、新入社員・若手社員の方に、どのようなことを一番大切なこと・大事なポイントと伝えていらっしゃるでしょうか?

次回は、社長 臼田様へのインタビュー最終回。実際に社内の新人・若手の方々からどのような変化が感じられているか?人財像や働く魅力、貴重なメッセージをお伝えしてまいります。

臼田さまが経営者をつとめられる企業のご紹介

関東食糧株式会社

経営理念である『人源』を原点とし、『人に最上の知恵 人に最良の時 人に最善の食』を掲げ実践する。提案力・商品力・対応で「おいしさの、そのさきへ」という想いのもと、数多くの人気店・繁盛店を埼玉県を中心に生み出し続けている。

地域密着型ナンバーワンの食材卸売企業の集まりである、NCF(日本業務用食材流通グループ)のメイン企業として、全国の加盟企業と共に社会的活動においても広がりを見せる。

設立 昭和42年12月
資本金 2,400万円
事業内容 業務用食品(和・洋・中)、冷凍食品酒類、米穀、厨房機器の販売
従業員数 190名
車両台数 110台
http://www.kanto-syokuryo.co.jp/

Pocket

関連記事

梅雨時で停滞しがちな今のこころを、未来の力に変える2つのテーマ!

梅雨時の雨。 ついつい不快な気持ちになったり、 屋外で取り組みたいことができずイライラが、、、、

記事を読む

「任す!」 ~ 真のリーダーは人を通じて成果を生み出す ~

最近、経営者や幹部の方々からよく耳にするテーマがあります。 それは、「任せられない! 」という

記事を読む

会議室イメージ

後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタントの水野秀則です。 ある経営

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されることが多いのではないでしょうか。

記事を読む

リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<1>

リーダとして必要な力、あなたはどの様なものが思い浮かんできますか? 想う力、考える力、行う力、

記事を読む

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ち

記事を読む

関東食糧経営理念

仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑