おススメのビジネス書

マネージャーとの違いで顕わになる、リーダーが陥りがちな1つの感覚

マネージャーとリーダーの違いは?
と、聞かれてあなたならどの様に応えますか!
今回は意外と知られていない私のお気に入りの本から
その大切にしているポイント厳選1つを一緒に考えていきます。

みなさん、こんにちは 水野です。
前回に引き続き、組織をまとめる長として
何が大事かを深めてまいりましょう。

今回は、マネージャーとリーダーの違いです。
私がご支援しています、役員や管理職向けの研修等でも
よく題材にするものです。

マネージャーと聞いて、どの様な方をイメージするでしょうか?

リーダーと聞いて、どの様な方をイメージするでしょうか?

そして、この二者の違いは、と聞いて
どの様な言葉が浮かんでくるでしょうか?

まず、その違いを明らかにする前に、
どの様な理由でこういったことを問い掛けるのか
に少し触れさせてください。

コンサルや研修で、第一線の方々と語り合う中で、
よく耳にすること。

組織の長として、強いチームにするには何が大切ですか?
指示命令で動き始めるのではなく、自ら感じ動き始める組織にしたいが、、、
等々。

今回、このマネージャーとリーダーの違いを理論的に
解き明かすことを意図しているのではありません。
現場のお困りに対して、1つの提案をしたいと考えています。

違いを浮かびあがらせるのが本意ではなく、
違いを深める中で、長として明日から実践できる行動課題を明確にしたいと願っています。
もちろん言語的な探求や、言葉遊びをしている訳でもありません。

皆さん一人ひとりが、このマネージャーとリーダーの違いを
自分なりの言葉に形にする上で、ぜひご活用いただきたい本があります。

タイトルが今回のテーマそのものです(笑)
いい本なのに、意外と手に取っておられる方は少ないと感じています。

 

この本は全体的には、リーダーシップとは何かを
深く見つめる本です。
それも押しつけの理論ではなく、
自分スタイルのリーダーシップを生み出す手助けを進めてくれるものです。

「話すのが苦手だし、自分にリーダーができるだろうか?」
「リーダーシップの講座や本も数多く触れたけど、自分には今一つ合わない」
等々を感じている方に、お薦めしているものです。

しかも、今でこそ増えましたが小説仕立てで、
主人公がリーダーシップに悩む中で、徐々に成長していく物語りで親しみ易い内容です。

さらには、薄くて字が大きい(笑)。

今回のテーマである、
マネージャーとリーダーの違いについても、
前半部分で既にわれわれにメッセージを明確に贈ってくれます。

マネージャは、リーダーシップに比べ
〇〇する感覚が強いと想います」と、主人公の言葉で述べる場面が登場。

〇〇にあなただったら、何が浮かんできますか?

しっくりする言葉がでてきますか?

 

著者は我々に、

支配」という二文字を、明確なメッセージで
強烈に与えてくれています。

リーダーは支配しない。

マネージャーは支配に陥りがち。

当時、このメッセージが心に強く残り、
その後のリーダシップスタイルが変わった覚えがあります。

また、戻っていないことを願うばかりですが、、、、苦笑

今、組織の長として現場展開をされる
あなたがこの「支配」という二文字を聴いて何を感じるでしょうか?

明日からのリーダーシップにどの様な違いが出て来るでしょうか?

今回もご一緒に深めていただき
ありがとうございました。

水野秀則

-おススメのビジネス書

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.