ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

Pocket

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。

ふと気づいた時、そこからズレていると感じることはどのリーダーもあるかもしれません。

新年度が始まり、立てた計画の進捗はいかがでしょうか?

今回はぶれないリーダーでいるための、具体的な取り組み事例をご紹介します。
こんにちは!水野です。

経営者や経営幹部といった組織のリーダー。

その担っている責任は大きなものがあります。

今回の話、「ズレやブレ」に関連して、先ずお伝えしたいのは
リーダーの一度のズレが、メンバーでは10度のズレになっている
ということです。

われわれリーダーが少しでもズレていると
第一線を担うスタッフや現場はかなり大きくブレてしまう
という実感があるかどうか?

…いかがでしょうか?

伝言ゲームでも、わずか2~3人…とメッセージを伝えていくだけでも
伝わっていく内容が大きくブレていくことをよく目にします。

そこで、この様なブレやズレに歯止めをかけるための
提案は、2つです。

1)目標を決め合った人と、定期的な交流をもつ

2)目標を形にする(ビジュアルで描き常に目にする)

どちらもが当たり前のことかもしれませんが、
意外と出来ていないことかもしれません。

1つ目で言えば、「定期的」といったところで、不確かだったり、
2つ目では、言葉にはしているけれどもビジュアルになっていなかったり、
という点があるのではないでしょうか。

私の事例で言えば、
毎年2回、経営者の方や経営幹部の方向けに
経営者力強化本講座という合宿研修を開いています。

すでに開催は20数期を超え、多数の修了生の方がおられます。

その方々に向け、年1回の交流会を開催。
そこで、当時決めた目的や目標の振り返りを行っています。

対話する中で、自分がブレているのかいないのか。

ズレている点が見つかったり、刺激を受けたり
毎年の開催や交流を愉しみにしてくださっています。 

DSCN0135 

DSCN0143

 

そして、ビジネスセミナーにも関わらず最後に
恒例となっているものづくりが始まり、
新たな1年のゴールや目標をイメージしそれぞれが形あるものに落とし込みます。

今回は、皆で焼き物にチャレンジしました。
出来上がったものがこれらの作品たち。

20140222sakuhin

参加者の方の事務所にお伺いすると、
自分の制作されたオリジナルの創作品がドアや壁に掲げてあります。

その経営者の方はは
「誰かが来た時に、この作品に関しての説明する度に
自分の目標や大切にしていることが蘇ってくる
とお話をしてくださりました。

ズレないブレないリーダーでいるために、あなたは何に
取り組んでおられるでしょうか?

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

そして、交流会に参加していただいたお一人おひとりの皆様
愉しい時間をありがとうございました

今日の問い掛け

1.新年度が始まり、立てた計画の進捗は

2.リーダーのズレで現場はブレてしまう実感は

今日のメッセージ

1.リーダーの一度のズレが、メンバーの10度のズレ

2.目標を決めあった人と、定期的な交流をもつ

3.目標を形にする(ビジュアルで描き常に目にする)

(水野秀則)

Pocket

関連記事

『やる気が感じられない』と嘆く前に、部下のモチベーションアップ3つの方法

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテー

記事を読む

組織力のある職場は、やはりこれが浸透している【3】

どの様な職場ですか、と聞かれたらどう応えますか? 「温かい職場、思いやりがある職場」 「一人ひと

記事を読む

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」 vol.4

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部下がそうせざるを得ない、質問を

記事を読む

リーダーシップ開発って、スキル・テクニック? vol.2

リーダーシップスキルを高めたい。 このような想いをもつリーダーの声をよくお聞きします。 何があれ

記事を読む

後継者が主任の育成を通じて、チームづくりを進める意味 (1)

後継者として、孤軍奮闘になっていませんか? 「既存の部門長に言っても、自分の実務経験の無さからはね

記事を読む

部下との信頼関係を計る、1つのモノサシは実はこれでは?#5

部下との信頼関係を深めたいと思う、リーダーは多いのではないでしょうか。 いい仕事を進めるには、部下

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<2>

先日の目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>では、 “目標達成を引き寄せる、スタート段階での

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、2019年 人材育成だとどれか(2冊目前半) vol.5

 人材育成って、どうなさってますか?  2018年の新刊を通じて、一緒に考えましょう!  経営者

記事を読む

ハートに火がつかない、時・人への3つの処方箋

こんにちは!水野です。 何事にも果敢に挑むリーダーであっても、 やる気の“波”というものは、

記事を読む

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑