リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<2>

Pocket

前回のブログでのあなたへの問い掛け。

感のつく言葉”、どのようなものが出て来るでしょうか?
というものでした。
○感、感○、○○感、感○○・・・、

あなたの場合いかがだったでしょう。

こんにちは!水野です。

前回は問い掛けたままでしたが、
今回はその後のお話を進めていきます。

お待たせしました。(笑)

当日の講座ででてきたもの、
それは、以下の様なものでした。

情、劣等覚、快、不信
不快、違和、共想、性、
動、情、実、直心、
謝、霊、同、音、鈍
知、敏、震、予、反
、第六激、傷、涙、
無量・・・

一人ひとりの発表で、お伝えした様に、
合計31個も出てきました。

人によって、また、その人の状況や身近に接している感情の違いによって
出て来るものが本当に様々だと感じます。

リーダーにとって、人を惹きつける上で、
この感情や感覚を味方にできればいいですよね。

人間は感情の動物」という言葉があります。

また、「人は理屈では動かない」という言葉もあります。

だからこそ、この“感のつく言葉”に日頃から接し、大切にし
リーダーとして人を惹きつける力を身に付けたいものです。

まさしく、“感のつく言葉”に敏感でありたいとしみじみと
感じた場面でした。

特に、当日受講されたリーダーの方々が、
全体で振り返った後の発表が印象的でした。

「数はそこそこ出て来たけど、
共感”という言葉が自分で書き出せなかったというのが悔しい!!」

「他の人が“共感”という言葉を発表されてるのを聴いて、
リーダーとして、この言葉は大切だ、なるほどと想った」

「日頃から意識している共感という言葉、
でも本音の部分ではまだまだ身近でなかった、という現在地を実感しました」

等々、参加された方がリーダーとしての
自分自身が何に敏感で、何にまだまだ鈍感なのかを
深められた様です。

kyokankouza 1

“感のつく言葉”や共感という言葉をじっくりと見つめてみて
浮かび上がったリーダーとしての現在地。

その実感や学びをもって、明日からの経営やビジネスに
さらにより良きリーダーとして挑まれる受講生の方々。

さらには、共感という言葉と同感という言葉の語感の違いから
リーダーとして取り組む微妙な感覚をさらに探求されました。

anke-to2

詳細は別の機会にまたご紹介できればと思います。

自分自身が自分のことをわかっている様で
一番わかっていない。

でもその一端に触れ、何かすっきりされた
受講生の方々の笑顔が印象的でした。

あなたは、今回何を感じられたでしょうか。

リーダーとして現在地の何を深められたでしょうか。

今日の問い掛け

1.リーダーとしての自分自身が何に敏感で、何にまだまだ鈍感なのか?

2.共感という言葉、リーダーのあなたにとってどの程度身近でしょうか?

今日のメッセージ

1.人間は感情の動物

2.人は理屈では動かない

3.自分自身が自分のことをわかっている様で一番わかっていない。

(水野秀則)

kyokan 1

Pocket

関連記事

2014年の御礼と2015年のご挨拶

2014年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ後継者・次世代幹部にとって、こ

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ち

記事を読む

会議室イメージ

後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタントの水野秀則です。 ある経営

記事を読む

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏

新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されることが多いのではないでしょうか。

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部下がそうせざるを得ない、質問を

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑