リーダーとしてあなたは敏感/鈍感?<1>

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 経営者力を高めるコラム , ,

Pocket

リーダとして必要な力、あなたはどの様なものが思い浮かんできますか?

想う力、考える力、行う力、決める力、続ける力、話す力、計る力
進める力、まとめる力…等々。

本当に様々な力が求められます。

変化が激しい時代にいち早く行動を起こすために、
その中でも“感じる力”というものが大切ではないでしょうか。

今回は、その“感じる力”がどの程度、自分にあるかが浮かび上がる
ある取り組みのお話です。

こんにちは! 水野です。

新年早々の先週木曜日、リーダー向けの講座を開あきました。
奇数月の第二木曜日、東京都内で定例で開いているものです。

人に伝わり、人が動き、業績があがるリーダーの決め手
という基本テーマ。

その中で今回ご提案したのは、冒頭でお伝えした、
リーダーとして“感じる力”です。

先ず、第一に

リーダーとして、何を感じているか

変化を感じる、マーケットを感じる、動向を感じる、
顧客のニーズを感じる、部下を感じる、
一体感を感じる、幸せを感じる、相手のしぐさを感じる
痛みを感じる…等々。

リーダーによって、感じる対象がもちろん違います。

次に、
鈍感が悪いと決めつけるのもどうでしょうか。

大切なのは、

1.リーダーとして、“自分が”日々“何を”感じているか?

2.リーダーとして、“自分が”どの程度“現状”を感じているか?

 

リーダーとして、どの程度感じる力があるのか?
リーダーとして自分は、鈍感なのか敏感なのか?

そもそも敏感が良くて、鈍感が悪い、
と短絡的に通り一遍で決めつけていないでしょうか。

そう二者択一的に考えるのではなく
自分の現在地をつかめているかどうかこそが、大切ではないかと判断します。

そうすれば、何を学び深めていけばいいのか、といった
自分がリーダーとして取り組む真の方向性とやる気が
高まってくるのでは…。

そこで、講座では自分の現在地を浮かびあがらす1つの具体策として、
“感”のつく文字を思いつくまま書き出してみるという
取り組み行いました。

これをすることで、先ほどあげた
2番の「“自分が”どの程度“現状”感じているか?
という感じる力の特性が参加者全員くっきりと浮かんできたのです。

それでは、ここで後半部分を見ずに、“感”のつく文字

思い浮かべていただけますか?

より効果があがるのは、少し手間ですが、
書き出してみてください。効果は格段にアップします。

具体的には、
○感、もしくは感○
という言葉を書き出すということです。

もちろん○○感や感○○
と、二文字でも三文字でもそれ以上の文字数でも構いません。

ではスタートです。

・・・
・・

20140117pp

いくつ位出てきたでしょうか?
何が最初に出たでしょうか?

全体的にどの様な特徴があったでしょうか?

当日、参加者の皆様から出てきたのは合計31個でした。

あなたの出てきた数と対比して
多かったですか、少なかったですか?

この数はもちろんご参加いただいた方の
全員の意見をあげたので当然多くはなります。

平均でひとり10数個が多かった様に感じます。

これから当日出てきた“感”のつく文字を
お伝えしようと想っていました。

が、止めます。

ホント、意地悪ですね(苦笑)

ぜひご自身で先ずあげてもらえたらと
想い、断腸の想いで(←大げさ)
次回のブログにまわします。

ぜひ次回のブログを見るまでに、
書き出してみてください。

そうすることで、あなたの感じる力の
特性が浮かび上がるとすれば
やらないともったいなくないですか。

では、次回をお愉しみに。

今日の問い掛け

1.リーダーとして、“自分が”日々“何を”感じているか?

2.“感”のつく文字、どの様なものが浮かんできますか?

今日のメッセージ

1.変化が激しい時代に、いち早く行動を起こすために──“感じる力”

2.敏感が良くて、鈍感が悪い、と、短絡的に通り一遍で考えない

(水野秀則)

 

Pocket

関連記事

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」 「うちの会議、あまり意味感じ

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。 ものごとを

記事を読む

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップの話が独演会の様で長い」 「

記事を読む

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた働くスタンス(始めに) vol.1

 新入社員が辞めてしまった!!   あれだけ心血を注ぎ、  採用、内定、現場配属と、  大切に

記事を読む

部下から報連相がないと嘆きたくなったら、リーダーシップをここでこそ発揮するコツ #4

部下から報連相がないと、嘆きたい気持ち、誰にでもあるのではないでしょうか? この気持ちをグッとこら

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた働くスタンス(給料とは?) vol.2

 お給料って、あなたにとってどの様なもの?  嬉しい! やったぁ! もっと欲しい,  もらうもの

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいもので

記事を読む

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ち

記事を読む

リーダーの資質に必須な積極性を高める、超カンタンな取り組み<1>

  積極性。日常で人を形容する時によく使う言葉です。 本当の意味で自分には積極

記事を読む

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑