財務諸表を別角度から見つめるある提案

Pocket

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう?

得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々
我々、経営者や組織のリーダーにとって決算書、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー等々、
どれもが身近な存在でありたいもの。

そこで今回は、あのビル・ゲイツを抜き、
世界長者番付でトップになったことでも有名であるウォーレン・バフェット氏
財務や、ひいては経営に対する氏の着眼点を深める提案です。

ウォーレン・バフェット氏の名前を聴いて、どの様なイメージがわいてくるでしょう?
肩書で最もつくのは“投資家”という名称になるのでしょうか。
資産運用や株式投資をしない人にとっては、意外と縁遠い存在なのかもしれません。
しかし、彼は我々と同じ、経営者であるという紛れもない事実であり、そこから学べるものは極めて多いのです。

彼が、経営しているバークシャー・ハサウェイ社。
その経営権を取得して以降この約45年で、すさまじいばかりに企業価値を高めてきました。
それは、株価は約82万%超というイメージができない程の上昇を見ればわかるでしょう。

そこで今回は、経営者と投資家の両方の視点をもつ彼から、
何より、企業価値を創る経営者の視点だけでなく、
企業価値を吟味する視点から
財務であり経営を見つめることをご提案したいのです。

ずばり、この本を読むことのお薦めです。

そこには

大不況に陥った時、危機から脱出するための充分な収益力があるかどうか
ユニークな製品、ユニークなサービス
一貫性が、永続的な企業の競争優位性を保証する
利益そのものより、利益の源がどこにあるか
多額の研究開発費を必要とする企業は、競争優位性に先天的な欠陥を内包
総売り上げに占める売掛金の割合が、一貫して同業他社より低いのは競争優位

という言葉や視点が並びます。

この本を手に取られ、自社の財務諸表を今一度、見つめられることをご提案したいと考えます。

水野

Pocket

関連記事

リーダーシップが高まるビジネス書、2019年新春に読む新刊7冊 (はじめに前半) vol.1

 2018年の新刊ビジネス書、あなたのランキングは?  中小企業の後継者を育成してしまう、素敵な本

記事を読む

書籍「エスキモーに氷を売る」に学ぶ、革新・リーダーシップの発揮

この書籍の副題は、魅力のない商品を、いかにセールスするか。 ただ、この本はセールス本として読む

記事を読む

高原慶一朗氏サイン

若手経営者へ、あなたは二代目(後継者)かもしれないが、実際は初代(創業者)で生きる道がある?

中小企業の経営者として、日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コン

記事を読む

ドラマ『下町ロケット』リーダーの想いを組織力にいかに高めるか?

いよいよ、あの原作のドラマが、TBS日曜劇場で第一回放映。 『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』

記事を読む

経営者として、今、あなたが読む本がわかります

水野の書評ブログをスタートいたします この度21世紀の幕開けと同時にスタートしてまいりました紙

記事を読む

アンガーマネジメント本、怒りやイライラが消えていく、経営者リーダーこの1冊

そろそろ年末モードでイライラ月間に入っている今だからこそリーダー必携 こんにちは 経営者コンサルタ

記事を読む

サーバントリーダーシップ

〇〇〇〇リーダーシップ、あなたは何が浮かびますか?

リーダーシップと聞いて、どの様なスタイルが脳裏に浮かんできますか? 引っ張り型、状況対応型、変革型

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

 えっ、この企業まだ知らない、この本見たことない。  もったいないです。(笑)  私も知りません

記事を読む

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(

記事を読む

『社長になる人に知っておいてほしいこと』 松下幸之助

社長になる人に知っておいてほしいこと posted with ヨメレバ

記事を読む

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑