経営者に必要なノウハウ

リーダー自身がモチベーションアップしてしまうある取り組み

多くの人に囲まれているけれども、リーダーは孤独!

しかも、競争激化で売り上げ不振やコストアップ、マーケット変化への対応等、様々な困難や障害にリーダーは黙々と立ち向かう。

周りを大切にするからこそ言えていないことがあり、こころの引っ掛かりが放置されていることがよくある様に感じます。

今回はそんなリーダーの方々への、年末に向けた提案です。

 

こんにちは!水野です。

昨日まで3日間、埼玉で2泊の合宿研修を行っていました。

テーマは、“自分イキイキ、周りニコニコ、業績グングン”。

そこでは、最初はいろいろな顔があったリーダーも
最終日3日目には、晴れ晴れとした顔になっておられました。

とびっきりの笑顔・・・、

それはこういうものなんだ! としみじみと感じさせて頂いた瞬間でもありました。

 

何があったから変化が生まれたのか

どうしてモチベーションがあがったのか

参加された方々が特に言っておられたのは、
潜在意識下でくすぶっていた過去の未決着事項を決着したこと
が大きな要因だ、と。

人は誰しも
人に触れられたくない過去、
親友や家族にも伝えきれていない過去、
失敗や挫折等想い出したくない過去、
等々、をもっています。

しかし、このことを忘れている様で忘れられていません。

特に、潜在意識や感情を伴った記憶
こころの奥底に潜み続けています。

そこから、今前を向いて走っているにも関わらず、
こういった過去のことがその人に足かせとなって
その人の推進力を奪っているのではないでしょうか!

そこで、

1.未決着事項の洗い出し

→ 終了しているが、完了していないことは何か?

※時系列で言えば過去のことで終わっているが、決着がついておらずふとした時に想い出しこころ悩ませるもの

2.(感情を伴った)はき出し

→ 過去のその出来事に自分はどの様な感情を抱いたままになっているのか?

3.過去の再体験(過去記憶の塗り直し)

→ バーチャルの世界も含め、今できることは何か?

等を進めます。

a0002_011006_m

ToDoListつくる人は多いですが、
未決着事項のリストをつくる人は少ないと感じます。

また、年末に、物の大掃除をする人は多いですが、
こころの大掃除をする人は少ないでしょう。

ちょうど、参加されたリーダーの人がこう表現されました。

こころの5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)
が進んだ!! と。

モチベーションアップを小手先で行っても意外と長続きしません。

リーダーのモチベーションが自然とあがる
本質的な取り組みを、この年末、開始してみてはいかがでしょうか?

 今日の問い掛け

1.終了はしているが、完了していないことは何でしょうか?

今日のメッセージ

1.こころの大掃除

2.こころの5S

a0002_011036_m

(水野秀則)

-経営者に必要なノウハウ
-,

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.