経営者に必要なノウハウ

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<3>

目標達成力を高める、3つ目の点検ポイントは、
当たり前のことだけど意外とできていないことかもしれません。

それはズバリ、“絞る”ということです。

この点について、先日の講座で参加者の皆さんと深めたことをお伝えします。

絞るというテーマは言葉を変えれば何になるでしょうか?

“中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”
という、心ある人なら誰もが少し抵抗感のある取り組みなのかもしれません。

だからこそ逆に、目標達成に向けスタートする時、“絞る”という点検を行ば、
達成確率が大きく向上するのではないでしょうか!

こんにちは!水野です。

前回と前々回、

「目標達成に向け、こころを軽くするヒント」<1> <2>では、
“目標達成を引き寄せる、スタート段階でのチェックポイント”として、
2つの点検についてお伝えしました。

チェックポイント1: “こころの負担を少なくする”「イメージ」の点検

チェックポイント2: “こころの負担を少なくする”「意味」の点検

今回はその続きです。

チェックポイント3: “こころの負担を少なくする”「絞り込み」の点検

 

あれもこれも ⇔ あれかこれか

 

誰しも今よりも良くしたいと願い、ともすれば様々な目標を設定しがちになります。

経営者・リーダーとしてのあなた自身やスタッフ・周りの方は上の状況で言えばどちら寄りでしょうか?

例えば、“あれもこれも総花的な感覚の時が”で70%、
“あれかこれか”で的が絞れている時が30%等。

 

まずは、自分自身の現在地を的確に見に行くことが大切です。

その現状を踏まえて、目標達成に向けスタートを切る段階で
ぜひ進めたいのが・・・・

絞り込む
というものです。

 

そのためには、冒頭でも言った様に、
“中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”
というマイナスイメージを伴った言葉の壁をぶち破ることが必要になります。

八方美人であったり、決めれない方は、
ここをクリアできないために、結果、あれもこれもになっていませんか?

 

そこで、あれかこれかに到達するために、より具体的な処方箋は、以下のものです。

 

1) 判断

重要だけど、今この時期にやる必要があるものかどうか判断する

 

2) 決心

どうしても気になり取り組みたくなる目標は、今やらないを決心する

 

3) 格納

今後目標とする“未来目標”としてホルダーに格納する

 

4) 集中

すっきりとした気持ちで、今やると絞り込んだ目標に集中する

 

いかがでしょうか?

脱あれもこれもに取り組み、絞り込んだ目標に集中し、こころ軽やかに目標達成に向け走りだしませんか!

SHIBORIKOMI

今回、第72回目の
人に伝わり、人が動き、業績があがるリーダー」という基本テーマで
ご一緒させていただいた受講生の皆さんありがとうございます。
皆さん一人ひとりのお力があったからこそ、
経営者・リーダーにとって必須の目標達成力について深められたこと
感謝いたします。

ありがとうございました!』

 

この記事を読まれた方も、ぜひ現在のご状況やご意見をお聞かせていただければ嬉しいです。

 

今日の問い掛け

1. あなたは、あれもこれも ⇔ あれかこれか  の、どちら寄りでしょうか?

2. “中止する”、“捨てる”、“やらないでおく”、“無視する”、“放っておく”等々
敢えて取り組む際に苦手と感じるのはどれですか?

今日のメッセージ

1. 絞り込み

2. 判断 決心 格納 集中

(水野秀則)

-経営者に必要なノウハウ
-,

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.