社員が本気になるには? それは経営者自らの変化と進化!

Pocket

1.経営者として常に「自らの姿勢を正す」「自らが変わる」

先日、ある経営者の個別サポートで嬉しい出来事があった。それは、会社の経営面、日頃の生活や健康管理面をはじめ、色々と想いを伺っていた時のことだ。「水野さん、私、体重を5kg落としますよ!」と、この経営者は突然真剣な面持ちで言われたのである。私から何かを促した訳ではないのに、減量にとり組まれることを自然な流れの中で決意されたのである。

先代から引き継がれた今の会社を、陣頭指揮をとられ並々ならぬ熱意と行動で革新してこられたことはこれまでも折に触れて伺ってきた。しかし、今回は自らが経営者として常に「自らの姿勢を正す」ことを問い続け、「自らが変わる」ことを大切にしておられるその原点を目の当たりする機会を得たのだ。

とり組むテーマが当面する経営のことではなく、個人の健康管理面であったからこそ、組織のリーダーとしてのとり組み姿勢の真髄に触れた喜びを感じたのである。

2.言い訳をせず、自らの覚悟を決める経営者

その時、私のこころには好きだったアルコールをきっぱりと止められたある経営者のことが浮かび上がった。「アルコールって止められるものですね」と語られた時の明るい笑顔が蘇ってきた。

顧客主義・現場主義を徹底的に貫いてこられた営業畑の経営者であっただけに、お付き合いも多く、禁酒は並大抵のことではなかったと想う。

この経営者は当時を振り返り「まず、高血圧で芳しくなかった体調も以前と比べものにならない程良くなりました。また、自分が好きなものを断つことで、お客様や社員をはじめ周りが自分を見る目が大きく変わってきました。関係を大切にしたい相手とは、禁酒してからの方がむしろ人間関係が深くなりました。自分が想っていた以上に大きな収穫がありましたね」と話されたことを想い出した。

一部の経営者が「付き合いは大事だから」と、仕事や表面上の人間関係、周囲の状況・環境を言い訳にして、自らの覚悟を決め切れないでいるのとは非常に対照的であるように感じたのである。

3.経営者自らが変化と進化をしてこそ、周りが本気になる真の原動力につながる

われわれ経営者は、ともすれば厳しいことを言ってくれる人が周りにいなくなる状況になりやすい。だからこそ自らの姿勢を正し、態度・行動を律することが重要な課題になるのである。

今回、とり上げさせていただいたお二人の経営者から、忘れがちなことを改めて教えていただいた様に想う。それは、経営者自らが変化と進化してこそ、周りが本気になる真の原動力につながるということだ。

そこから「自分はセルフコントロールができていると胸を張れるだろうか?」という自らへの問い掛けが迫ってきた。それはセルフコントロールの深い意味合いと大切さを感じると共に、自らの態度・行動に矢印が向いた瞬間でもあった。

4.社員は経営者の言う通りにはやらないが、経営者のやる通りにはやる

自らのセルフコントロール力を確かめるには、具体的で第三者からもきっちりと評価できるテーマを決めてとり組むことが最も効果的だ。テーマの例としては、禁酒。禁煙。減量。運動。時間を守る。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)出社時間をこれまでより一時間早く。部下からの要決済資料やメールの回答48時間以内等々実に多くの選択肢がある。

そのとり組みから、自らが日頃使いやすい言い訳や、陥りやすい弱点や癖が見えてくるものだ。「時間がない。年だから・・・。周りが○○だから。(やり切ることもしないで)できない!難しい! 肝心かなめの行動をしない。途中であきらめ投げ出す」等々。

今回の出来事を通じてセルフコントロールにさらに磨くとり組みを通じて、「率先垂範」という言葉が輝きをもって見えてきた。

自分をとり巻く周りの人々は、組織のリーダーの単なる言葉ではなく、その態度や行動、進化を目の当たりにした時、自らの本気度に磨きがかかり行動が変わるものだと想うのである。

社員は経営者の言う通りにはやらないが、経営者のやる通りにはやる!

あなたご自身は何を感じ、何にとり組んでおられますか?

5.社員が本気になる経営者のあなたへの言葉

  • 「自らの姿勢を正し、自らが変わる」
  • 「仕事や表面上の人間関係、周囲の状況・環境を言い訳にして自らの覚悟を決め切れない」
  • 「厳しいことを言ってくれる人が周りにいなくなる」
  • 「具体的で第三者からもきっちりと評価できるテーマを決めてとり組むこと」
  • 「日頃使いやすい言い訳や、陥りやすい弱点や癖」
  • 「率先垂範」
  • 「社員は経営者の言う通りにはやらないが、経営者のやる通りにはやる!」

6.率先垂範する経営者のあなたへの問い掛け

  1. 周りが本気になって「変わろう!」と決意し行動するために あなたは何が大切だと想われ ますか?
  2. あなたはセルフコントロールに自信がありますか、また、周りにいい影響を与えるためにどのようなとり組みをされておられますか?

(2019年3月17日リライト)

Pocket

関連記事

【40歳後継者に迫る中年の危機】ミドルエイジクライシス(ゴーギャンコンプレックス)の乗り越え方

1.ミドルエイジクライシス(中年の危機)とは?【対照的な二人の先輩の事例】 夏祭りまっさかりである

記事を読む

no image

時間に関するストレスは、先読みすることで大きく軽減される!

(機関誌105号2009年9月) あなたは時間に追いかけられる人?時間を追いかける人?  1.

記事を読む

no image

人は裁かれるとやる氣を失い、批評されると言葉を失う!

(機関誌79号2007年7月) あなたは部下に優しい人、厳しい人、それともどの様な人? 1.こん

記事を読む

あなたは”人生”という大舞台で、主役を演じきっておられますか?

1.企業という文字を分解すると、「人を止める業(わざ)」になる 社会人であれば通常、人生の3分の1

記事を読む

仕事での信頼関係の築き方 ~お客様とのご縁を深める、当たり前の徹底~

1.お客様との信頼関係の築き方【営業マンの事例】 ある会社の若手営業マン研修会での出来事だ。グルー

記事を読む

no image

アクションプランだけでなく、ハビットプランを!

(機関誌120号2010年12月) あなたにとって、わかってはいるが“できない・続かない・成果がで

記事を読む

目標を達成するには? どの様な人が、どの様な力で?【事例】

1.難聴の石井裕也投手が、プロ野球選手という目標を達成した事例 生まれもったハンディを、強い意志で

記事を読む

no image

まとまった1時間が取れなくとも、小刻みな15分であれば4回取れる!

(機関誌132号2012年1月) あなたにとって、身近な時間の単位は何でしょうか? 1.こんな出

記事を読む

no image

ギリギリ症状に歯止めを掛ける、考え方(価値観)と言葉!

(機関誌92号2008年8月) あなたは時間に追われていますか、時間を追いかけていますか? 1.

記事を読む

no image

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

(機関誌97号2009年1月) 身体の異変に、どの様に初期対応していますか? 1. こんな出来事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

経営者の健康管理、その意識と行動が豊かな事業繁栄の礎になる!

1.経営者が心の引っ掛かりが取れた、傾聴の事例 ここ数年、こころに引

リーダーが現場で、数字を活用し伝えるチョットしたコツ!

 1.認識を深め、理解を促進するには、身近な数字 先日、スタッフの一

中小企業の経営者自らに、変化と変革を生み出す原動力となる名言2選!

1.過去の延長線上にある小手先の改善に終始をしない ここ数年、世界的

うまくやろうとするな!ーー後継者が人前で話す時のこの工夫が、社員の心が揺さぶられる言葉に結び付く

1.後継者が社員や多くの人前で話す時のコツ 後継者の方ばかり10名程

プレッシャーをはねのける? 責任感が強いあなたに重圧がかかった時、それでは弱いかも

1.「重圧がかかる選手であることを誇りに想う」と捉えられるイチロー選手

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑