目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 経営者力を高めるコラム ,

Pocket

目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、

と言われたらどの様に感じますか?

 

何事もスタートが肝心、とは日頃からよく耳にします。

そうは想いつつもあまり深く考えずに、
先ず取り組んで見ようと目標に向け走り出したものの
達成意欲が高まらなかったり、踏ん張りがきかず、
結果未達に終わってしまう・・・・。

そんな苦い経験をしたことは誰にもあると感じます。

こんにちは! 水野です。

今回は昨日の主催講座で参加者の経営者やリーダーの方々と深めた気づきをお伝えします。

 ☆目標達成を引き寄せる、スタート段階でのチェックポイント<1>
~こころの負担を少なくする、イメージの点検~

講座では、ある言葉のイメージの違いが、テーマにあがりました。

 ノルマ ⇔ 目標

 

参加者それぞれの業種や業態の特性からくる普段何気なく使っている言葉の違い

様々な参加者がいるからこそ、顕著にその違いが浮かびあがりました。

そのひとつがこのノルマという言葉。

当たり前の様に使う人もいれば、この言葉は使わない様にしている、と宣言される方も。

 

言葉には香りがついている」というのが私の考えです。

ノルマと聞いて、よりやる気が高まり使命感にもえるのであればこの言葉はその人にとって効果的な言葉だと感じます。

 

しかしながら、ほとんどの人がノルマと聞けば、
機械的な目標配分でやらされ感が高まってしまう様に感じるものではないでしょうか。

ノルマという言葉には、マイナスイメージのにおいがついてしまっているのかもしれません。

ひるがえって、目標は自らが決めて取り組むイメージが広がるのではないでしょうか。

少なくともプラスイメージの香りまでいかないとしても、
無色透明で香りがあまりしないというところまでで、
マイナスにはふれないのではないかと感じます。

 

ここで何がお伝えしたいかと言うと、
目標設定の言葉の中に、マイナスの香りがする言葉が含まれていないか
ということです。

この点を確認し、よりプラスのイメージが湧くものに変えることができればより軽やかに目標達成に向け取り組めるのではないでしょうか。

 20131108 1

例として、いくつかあげます。

個人差があるので、自分にとって効果的な表現を探ることがもちろん大切になります。

これ以外にもまだまだあると想いますので、ぜひご意見をお聞かせください。

1. 問題(悪いイメージ) ⇔  課題(現状をさらに良くするイメージ)

2. 頑張る(無理をしているイメージ) ⇔  張り切る(より軽やかなイメージ)

3. 欠点(後ろ向き) ⇔  伸びしろ(前向き)

4. ダイエット(苦しいイメージ) ⇔ 減量(スポーツ感覚で挑戦しがいがある)

 

今日の問い掛け

1. あなたにとってこれらの言葉のイメージの違いは?

   ノルマ ⇔ 目標 、問題 ⇔ 課題

   頑張る ⇔ 張り切る 、 欠点 ⇔ 伸びしろ

   ダイエット ⇔ 減量

今日のメッセージ

「言葉には香りがついている」

cup_m

目標達成を引き寄せる、スタート段階でのチェックポイント<2>は後日お伝えします。
次回へ続く)

 

 

Pocket

関連記事

リーダーシップを開発する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

新任のリーダーになった時、誰もが経験や知識が充分あったわけではない。 この様な時、部下や後輩にリー

記事を読む

リーダーシップのあなたのモデルは誰でしょうか vol.4

あの人の様なリーダーになりたい。 リーダシップ論をあれこれ語らうことも大切な時もあるでしょう。

記事を読む

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

連載「新入社員が中小企業を変える?!」第1回(Part 2)仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップの話が独演会の様で長い」 「

記事を読む

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の時代の社員を、どう叱っていけば

記事を読む

2014年の御礼と2015年のご挨拶

2014年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。 ものごとを

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」 vol.3

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があります。どの企業でも、どのリー

記事を読む

ぶれないリーダーでいるための、ある具体的な2つの取り組み

目的や目標に向かって日々邁進する組織のリーダー。 ふと気づいた時、そこからズレていると感じるこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑