リーダーのタイムマネジメントに効く書籍、カエル?

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 経営者のための読書実践【書評】 ,

Pocket

こんにちは 水野です。

みなさんは、「忙しい」「時間がない」という言葉を、
日頃どのくらい口に出しているでしょうか?

この様な言葉が出ていなくとも、経営者やリーダーの方が常に意識している1つが
タイムマネジメントだと感じます。

「もっと時間があれば!」「時間を味方につけたい」と想う方の処方箋となる
1冊の本のご提案です。


 

何ともユニークなタイトル。

原題を、ダイレクトに邦題にしています。

 

サブタイトルが邦題では掲げられていないので
ぱっと見ると何の本かわからないと感じるのではないでしょうか。

 

が、逆に一度知ると、「カエルの本」ということで
誰にも強烈なイメージを残す本の様に感じます。

 

あの成功哲学の大家であり、
経営者をはじめ多くの方が影響を受けたというブライアン・トレーシーの本で
ある点がさらに興味を引きます。

 

この本でいうカエルとは、一番大きく重要なこと!
これを先ずは取り組んでやっつけてしまうことの大切さ
シンプルに伝えているだけの本かもしれません。

 

しかし、この本は実践の書。

 

購入し手に取ったとしても、どれだけの人が
「大原則の(1)書き出しみる 」、
ということをやったでしょうか!

 

それこそが、ここでいうカエル
(重要なこと:この場面では書き出してみること)を食べず(やらず)に、
他のことに時間を奪われ、
忙しい忙しいといつまでも嘆いている状態になっている実は証かもしれません。

 

 
さらに原則(2)では、
する必要のないことに精を出すことほど、つまらない時間の浪費はない!”
と檄が飛びます。

さらには、
時間管理は実は、人生管理! 」

「敗者は“不安が解消される”ことをし、勝者は”目標を達成される”ことをする
 (デニス・ウエイトリー)

「全てのことをするだけの時間はないが、最も大切なことをする時間は十分にある

「デスクの上を片付けることから始めよう 」

「ぐずぐずするのは主に、その仕事の重要な部分に自信がないから。
 苦手なところがあると、なかなかとりかかれない 

重要な仕事を得意になること 

「人から調子はどうかと聞かれたら、いつでも『絶好調!』と答えよう」

「立派な人とつまらない人の違いは、エネルギー ──ゆるぎない決意── である」

等々、
言霊が次から次に散りばめられています。

自分に矢印が当たり、身体が熱くなってくる のが実感できるのではないでしょうか。

 
この言葉の刺激を活かしながら、
冒頭の「書き出してみる」ということを実践さえすれば
ビジネスの進め方はもとより、人生の歩み方までもが
大きく変わってくるのは間違いがない様に感じます。

結局のところ、
最初の入り口を素直に聴き入れ、ここから入るかどうか…
ではないでしょうか。

この本は実践の書です。

ページも130ページ程。

 

知っているかどうかが問われるのではなく、
(大事なことを)やっているかが問われる書籍です。

 

頭ではわかっていても、意外と最初の一歩が踏み出せず、
ぐずぐずする体質は我々リーダー誰にも少しはある様に感じます。

 

大事なことから真っ先に取り組む体質を
今回の本を読み、やってみる、ことから一緒に高めませんか!!

(水野秀則)

 

Pocket

関連記事

「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

皆さん、こんにちは 水野です。   先日の、書籍にまつわる “故(ふる)きを温(たず)ね新しき

記事を読む

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々

記事を読む

村上春樹氏「走ることについて語るときに僕の語ること」に学ぶ創造性の源

春樹さんといって想い浮かぶことは何でしょう? 作家、1Q84、ノルウェイの森、ノーベル文学賞(

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

経営者感覚・視点を養う脱サラリーマンには、新書「経営センスの論理」一択!

皆さん、こんにちは! 水野です。 少し時間が空いてしまいましたが、その後お変わり<ござい

記事を読む

書籍「響き合うリーダーシップ 」に学ぶ、共感・共鳴・共創 <1>

皆さん、こんにちは 水野です。 今日は、ある後継者の方との書籍についての対話から、 改めて深

記事を読む

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタで

記事を読む

経営者リーダーの魅力づくりは、食事や食習慣から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を創るだけではない。我々リーダー

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

経営者本として小説を選ぶなら、リーダーとは何か?が学べるこの4冊

皆さん、こんにちは! 水野です。 先日、ある後継者の方から、読まれた本の感想をお聞きする機会が

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、ヒルトップの遊ぶ鉄工所(1冊目後半) vol.4

 えっ、この企業まだ知らない、この本見たことない。  もったいないです。(笑)  私も知りません

記事を読む

「LEAN IN(一歩踏み出す)」「LEAP!(リープ)」で感ずる2つのL(Leadership・Love)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? たっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

会議で眠い素振りに気づいた時、リーダーができる進め方改善 5つ目【快議】

会議の雰囲気はどうでしょう? 「ついつい自分には関係ないと感じる時が

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑