雨中のトレランだからこそ、事業での思わぬ学びが!

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 第71回富士登山競走への道 , , ,

Pocket

こんにちは! 水野です。

この秋の三連休はどの様にお過ごしだったでしょうか?
また、次の三連休はどの様な計画を立てておられるでしょうか?

 

この三連休は台風の影響で、予定が大きく変わった方も多かったかもしれませんね。

 
雨や山崩れ等の被害にあわれた方や、濁流で怖い想いや交通機関で足止めをくった方は
大変だったことと想います。
少しでも早く普段通りの生活に戻れることを、お祈りいたしております。

 
さて、私はというと、やはり大きく計画が変わりました。
が、素敵な学びを今回もいただきました


私の計画は、連休中日となる15日の日曜日。
百名山の武信(こぶし)ケ岳2475mか、金峰(きんぷ)2599m
へのトレランを計画していました。

 
8月に登った百名山、富士山、雲取山(東京都最高峰)2017m、大菩薩嶺2057mをクリアし
待ちに待った休み。

 
が、台風での山は大荒れの模様。

 
即、計画中止。

 
しか~し、どうしてもこの身体がムズムズ。

 
そして、雨の降り始めで影響が少ないと想い、自宅から30分の電車移動で着く
埼玉県の飯能駅周辺の低山のトレランに切り替え、行ってきました。
もちろんいつもの始発電車4:55分に乗車。

 
雨脚は降り始めにも関わらず意外にも強かった!!
でも、風はほとんど吹いておらず、首をかしげていました。

 
5:30 飯能駅到着。

トイレ、備品装着(心拍計、runkeeper等)し
5:45分スタート。

 
駅から、秘密?のルートを通り、
高麗峠に抜ける山道の入り口に到着。
国道299号線沿いにああります。
DSC_5083
6:03
高麗峠の道標も、早朝でまだ暗いの雨で心なしか元気なさそう。

DSC_5084
6:16
雨でぬかるんだ道なので、ゆっくり進み
道がクロスする所では、どこへ向かう分岐なのかを
見ていたら、今回、初めてこの道標と場所を発見。

DSC_5088 DSC_5087 
6:20
駅から1時間もかからず、最初の目標クリア
次は巾着田を目指します。

 

DSC_5095
6:33
山道を下り、舗装路に出たと思ったら
ドレミフア橋はすぐそこ!

 
DSC_5102
渡る前の橋はこんな感じ。
増水で渡れないか心配していたのですが、
早い時間だったので、水の量は多いもののリスクはなさそうです。
(当然、冠水していたら、ひとつ下流のきっちりとした橋を渡る予定でしたが)

 
DSC_5104
橋の途中から、滑らない様に、ゆっくりと進みます。

DSC_5106
巾着田。
西武線沿線や埼玉の方は知っておられると想いますが、
曼珠沙華(ヒガンバナ)の群生で有名な場所。
(まもなくすると観光客の方でいっぱいになります)
DSC_5107
渡った後に振り返ると、この様な感じ
DSC_5108
第三の目標、日和田山に向け進みます。

DSC_5109
曼珠沙華の開花は、やはり早く後半月から1か月後が満開か…。
DSC_5110
あった、早咲きの花が!

 
DSC_5113
日和田山の登り口(ここを左に曲がり、舗装路を200m程あがります)

スマホのカメラが曇り、この様な状況に。
防水をしていたつもりでも、やはりマダマダ甘かった自分に気付きます。
(以降、この様な見苦しい画像をお許しください)

この少し手前の巾着田を出た所にセブンイレブンがあり、
補給には便利☆
DSC_5116
雨の中、必死に咲いている
ピンク色の綺麗な花も、撮影者の力量で台無し。(苦笑)
DSC_5121 DSC_5120
途中、富士山の馬返しから佐藤小屋までのルートの様な感じで
練習にはもってこい。
しかもミニ岩場もあり、愉しい。
そうこして、見晴台の様な所に着。7:15
鳥居があり、方位盤も備え付けられています。

DSC_5122

7:21分(駅から約1時間半少し)
第三目標クリア 
第四目標 物見山クリア
スマホの防水を考え、写真撮らず
DSC_5127 DSC_5124 DSC_5125
8:18分 (駅から約2時間半)
最終目標の北向き地蔵に到着
ここの少し前に、runkeeperのログが取れていないことが発覚。
前回の大菩薩峠から帰りと同じで何かがおかしい。

 
というより、失敗に学べていない自分にガックリ。

 
ここから駅に向けての帰りは、
五常の滝~武蔵横手駅前~武蔵台5丁目~神久山の
林道舗装路が主体のコースで駆け降ります。

 
そして、いつもの飯能駅近くの奥武蔵の湯
でまったり。

 
温泉着が10:17分。約4時間半の道程でした。

 
今回は、こんな台風来る時に誰も登山者はいないだろうと
思っていたら・・・。
居ました、居ました、私と同じ変人が!!

 

やはりトレイルランナーですが、
日和田山からの見晴台で方向盤を見ていた時に
後から追いついてこられた方。
でも、それ以外はやはり誰とも会わず、カエル二匹と
遭遇しただけ。

 
ただ、今回はいつもの自分だったら天候や環境を言い訳に
走ってなかったと想います。

 

自分に言い訳せず、状況を(天気図等を見て正確に)受け止め
やれることは何かを考え、時間を有効に活用できた様に感じ、納得の走り。

 
リスクは遠ざけるものではなく、
リスクはマネジメントするもの

 
これを最も実感できた、雨中だからこそ学べたトレランでした。
(もちろんハイカーや登山者の多い所を抜けるという迷惑を掛けることもなく)

 
このことを事業に当てはめ、リスクや障害ばかりに心奪われるのではなく
アンテナ高く正確な情報を取り、リスクを見極め前に進んでいきたいと感じました。
今後ともコメントよろしくお願いします。

最後にご参考までに(途中で切れましたが)、走行マップ、獲得標高差グラフ、
スプリットを。

水野

20130915

20130915climb

20130915sprit

以上

Pocket

関連記事

自己成長のために、大切な一つのこと(毛呂山鎌北湖マラソン)

  自分を高めたい、自分を変えたい、と願う人は多いものです。 しかしながら、そ

記事を読む

経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの。 だからこそ、経営者として自分

記事を読む

低酸素室トレーニングに学ぶ、“不安感”を“危機感”に!

こんにちは! 水野です。 今日の東京は久しぶりの雨で、しのぎやすい気温です。 皆さん、いかが

記事を読む

第2回 トレイルフルマラソン・チャンピオンシップin宮沢湖

こんにちは! 水野です。 今回、人生で初めてのチャレンジをしてきました。 その実験結果のご報

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記(3)

  非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ

記事を読む

富士山、世界遺産登録(勧告発表)おめでとう!!

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日のニュースで発表があったので、多くの方がご存じだと想います

記事を読む

何があるから継続できるのか? 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<2>

皆さん、こんにちは 水野です。 大菩薩嶺へのトレイルランニング、距離45km、標高差1938m

記事を読む

『第21回ふれ愛3時間走・光明池』で、感謝を実感!

皆さん、こんにちは 水野です。 先週、先々週に引き続き、昨日の日曜日も3週連続の30kmオーバ

記事を読む

osakamarathon2015

第5回大阪マラソン初参戦で試みる「レースはトレース!」

42.195kmを、7時間の制限時間で走る! トレイルに比べ表情の少ないアスファルトの上を駈けるフ

記事を読む

「第15回Lafuma青梅高水山トレイルラン」で、己の弱点とペース配分を知る!

皆さん、こんにちは! 水野です。 温かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 201

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い?

会議の時間生産性を高める、今日からできる1つのこと 2つ目【戒議】

毎月、毎週ある会議、生産性高めたいですよね? 「会議を主催するトップ

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑