『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 リーダーシップを高めたい , ,

Pocket

こんにちは! 水野です。

夏休みに入り、街中では昼間から、
元気な子供たちの姿も見られるような時期になりました。

さて、今日は先週末の出来事から。

ここ2年ほど階層別での長期シリーズ研修(複数回実施)として
取り組みをさせていただいている会社。
今回の対象者での5回目となる研修がありました。

終了後、先方社長様とこれまでの研修内容や、
今後のお取り組みについて話をする時間を頂き、
歓談していた時のこと。

その中でふとおっしゃったことが
とても私のこころに響き、印象に残りました。

それは、
「水野さん、私たちが(教えてきたつもりで)
 教えてきていなかったんだな。」
という言葉。


最初に取り組んだ管理職層ではリーダーシップやマネジメント
人を通じて成果を生み出す、といった取り組み。
また、次の中堅層では上記のものも含みつつ、
メンバーとのコミュニケーションチームでの取り組み
さらには、敬語やビジネスマナー、といった
社会人として基本的なことを再認識する内容等・・・。

そして研修が進む中、
参加した社員の方々の日々の様子を
成果として実感頂くようになってきたというのです。

過去、ご自分たちが“教えてきているつもり”で、
教えてきていなかった(教えきれていなかった)”、
と。

私はこの出来事を通じて、この方のリーダーとしての素晴らしさ、
まさに“リーダーの本質”を見たような気がしました。

きちんと出来ていなかった社員たちを責めるのではなく、
“教えていなかった”我々が至らなかった、というスタンス。

相手に矢印を向けるのではなく
自分自身に矢印を当てられる姿に、
当たり前のことかもしれないけれど、
それを会社のトップになられても実践しておられることに強く感銘を受けたのです。

人はとかく相手に矢印を向けがちで、
自分の責任から逃れよう、としがち。

しかし、そこであえて自分の過去や現在を素直に認め、
お話をされる姿にリーダー(経営者)としての本質を感じました。

そして、
過去の問題に終始するのではなく、
未来ののびしろを感じ、行動を起こされる姿勢に、
改めてこころ打たれたのです。

私自身も、改めて自分自身に矢印を向け、
何事も「自分次第」というものの見方・考え方というスタンスを忘れないでいたいと
心新たにする機会をいただいたことに感謝!

皆さんの矢印はどちらに向かっていますか?

(水野)

※関連記事:「人生の180度転換は自分次第!」 

Pocket

関連記事

会議の改善点を洗い出すには、ぜひこの視点を! 3つ目【悔議】

会議での討議は、過去のこと、今のこと、未来のこと、どの時点の話が多い? 「前月の数値が未達に終わり

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。 ものごとを

記事を読む

新卒採用サイトから感じる、人を巻き込む言葉

「世界中に予想外を!!」 この言葉を聴いて何を感じますか? 人を惹きつける意表をついたCMを創

記事を読む

「動かないで!」と止められた瞬間に見えてくる、リーダーの対人関係のあるクセ

無くて七癖と言われる我々のしぐさや表情のクセ。 リーダーとしてのあなたは自分のどの様なクセが周りと

記事を読む

no image

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その6 前半

リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な言

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、ビリギャルを育てた坪田先生の才能の正体(2冊目後半) vol.6

 ビリギャルの坪田先生に才能の正体を学ぶ!   部下育成でとても参考になります。  尊敬する社

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた働くスタンス(始めに) vol.1

 新入社員が辞めてしまった!!   あれだけ心血を注ぎ、  採用、内定、現場配属と、  大切に

記事を読む

「任す!」 ~ 真のリーダーは人を通じて成果を生み出す ~

最近、経営者や幹部の方々からよく耳にするテーマがあります。 それは、「任せられない! 」という

記事を読む

辞めない新入社員が、研修で身につけた働くスタンス(給料とは?) vol.2

 お給料って、あなたにとってどの様なもの?  嬉しい! やったぁ! もっと欲しい,  もらうもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑