『やる気が感じられない』と嘆く前に、部下のモチベーションアップ3つの方法

公開日: : 最終更新日:2019/01/20 リーダーシップを高めたい ,

Pocket

皆さん、こんにちは 水野です。

昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテーマの1つがこれでした!


温度差の違う部下に対して、貴方であればどの様にアプローチされますか?


人を通じて成果を生み出すリーダー
として、人をその気にする関わり方
ってホント大切ですよね。

参加者の方々の意見を踏まえ、皆で共有した実践策3つをあげてみると、

1) 観察する
2) 聴く
3) 認め(承認す)る

になりました。

どれもが聞けば当たり前のテーマであると感じるかもしれません。

しかし、これを我々リーダーがやりきっているかどうか
スタッフや部下は微妙に感じ取っているのではないでしょうか。

 

部下の状況をよく見もしないで、自分の言いたいことだけを言ってしまうリーダー。

部下を見ているのだけれど、部下の真意に耳を傾けていないリーダー。

部下を見て話も聞いているが、一歩進んでその存在や行動にプラスメッセージを贈っていないリーダー。

 

双方向対話型で進めるスタイルのため、異業種の方々との交流を通じて、
参加者それぞれが『気づき(実感)』をもって帰られた様です。

自分の当たり前が、他の人の当たり前と意外と違う!」と、しみじみ
アンケートに書かれた方もおられました。

20130711tokyopre1

参加された皆さん、講座での様々な視点のご意見、ありがとうございました!

次回、9月12日(木)に再会し、2ヶ月間の実験結果をもとに
さらに深めあえることを愉しみにしています。

 

20190120追記

部下のモチベーションアップには、坪田先生のこの本を!

https://e-keieisya.com/5928

水野秀則

Pocket

関連記事

リーダーに必須な積極性を高めるためのある取り組み<2>

積極性があれば、チャンスが増える! 積極性があれば、体験を通じて成長できる! 積極性があれば、仲

記事を読む

リーダーシップ開発は、たった1つ継続力こそをマネジメントすること vol.7終

決めたことが続かないんだよね、、、 誰しも経験があることではないでしょうか。 継続は力なり、継続

記事を読む

ビジネス書でおすすめは、ビリギャルを育てた坪田先生の才能の正体(2冊目後半) vol.6

 ビリギャルの坪田先生に才能の正体を学ぶ!   部下育成でとても参考になります。  尊敬する社

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、意外と見落としがちな大切な一つの視点 vol.5

リーダーシップのあるべき姿はイメージができても、自分のいまの実状が意外とつかみにくい。 ものごとを

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半 vol.5

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ後継者・次世代幹部にとって、こ

記事を読む

主任とは?その役割とは? ~中小企業の後継者が、共に考え伝える~【4】

主任と係長の違いって明確ですか? 「主任は一般職、係長は管理職」 「スポーツに例えると、主任はキ

記事を読む

経営コンサルタントへの従来型の相談でいいのか【若手経営者後継者の専門家活用】

経営の専門家で思い浮かぶ方は、中小企業診断士・税理士・公認会計士・弁護士・コーチ・カウンセラー等々。

記事を読む

「動かないで!」と止められた瞬間に見えてくる、リーダーの対人関係のあるクセ

無くて七癖と言われる我々のしぐさや表情のクセ。 リーダーとしてのあなたは自分のどの様なクセが周りと

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

リーダーシップを開発する上で、経験が少ないことを強みにする簡単3つの方法 vol.6

新任のリーダーになった時、誰もが経験や知識が充分あったわけではない。 この様な時、部下や後輩にリー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの

足るを知るものは真に富む!

1. こんな出来事が!  個人がお金を借りる世界が大きく変わってきて

甘い判断が、病気治療のリスクを増大させる!

1. こんな出来事が!  今年は私の人生にとって46回目の新年となっ

われわれに時間はある、ないのはほとばしる情熱と工夫!

1.こんな出来事が!  浮世絵界の巨匠、江戸時代を輝いて生きた葛飾北

何とかなるだろうではなく、一人ひとりの “(自分が)何とかする”という決心から!

1.こんな出来事が! この4月には終了していたはずのものが終わらず、

→もっと見る

PAGE TOP ↑