『やる気が感じられない』と嘆く前に、部下のモチベーションアップ3つの方法

公開日: : 最終更新日:2019/01/20 リーダーシップを高めたい ,

Pocket

皆さん、こんにちは 水野です。

昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテーマの1つがこれでした!


温度差の違う部下に対して、貴方であればどの様にアプローチされますか?


人を通じて成果を生み出すリーダー
として、人をその気にする関わり方
ってホント大切ですよね。

参加者の方々の意見を踏まえ、皆で共有した実践策3つをあげてみると、

1) 観察する
2) 聴く
3) 認め(承認す)る

になりました。

どれもが聞けば当たり前のテーマであると感じるかもしれません。

しかし、これを我々リーダーがやりきっているかどうか
スタッフや部下は微妙に感じ取っているのではないでしょうか。

 

部下の状況をよく見もしないで、自分の言いたいことだけを言ってしまうリーダー。

部下を見ているのだけれど、部下の真意に耳を傾けていないリーダー。

部下を見て話も聞いているが、一歩進んでその存在や行動にプラスメッセージを贈っていないリーダー。

 

双方向対話型で進めるスタイルのため、異業種の方々との交流を通じて、
参加者それぞれが『気づき(実感)』をもって帰られた様です。

自分の当たり前が、他の人の当たり前と意外と違う!」と、しみじみ
アンケートに書かれた方もおられました。

20130711tokyopre1

参加された皆さん、講座での様々な視点のご意見、ありがとうございました!

次回、9月12日(木)に再会し、2ヶ月間の実験結果をもとに
さらに深めあえることを愉しみにしています。

 

20190120追記

部下のモチベーションアップには、坪田先生のこの本を!

https://e-keieisya.com/5928

水野秀則

Pocket

関連記事

リーダーが叱ると怒るの違いに気づき、部下に届く叱る言葉のポイント #7

部下を叱ること、最近やっていますか? 「親にも叱られたことがない今の時代の社員を、どう叱っていけば

記事を読む

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょ

記事を読む

no image

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その6 前半

リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な言

記事を読む

会議で決まらないのは、なぜかわかりますか 4つ目【回議】

会議で同じ議題がまた出てきて、決まらないことないでしょうか? 「この議題、前も出てきて蒸し返してい

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」後半 vol.8

 上司から部下の欠点や短所はよく見えるもの。だからと言って、そのまま直接的な指摘をしていていいもので

記事を読む

会議体の見直し、カンタン即取り組める7つのポイント 1つ目【貝議】

会議と聞いて、湧いてくるイメージは? 「また会議、時間がないのに」 「うちの会議、あまり意味感じ

記事を読む

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その5「弱点・欠点」前半 vol.7

 リーダシップとは? 目的・目標実現のための対人影響力! だとすれば、部下や社員を育てる際、どの様な

記事を読む

会議室イメージ

中小企業の後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営写コンサルタント®の水野秀則です。 ある経

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑