『やる気があまり感じられない部下のモチベーションアップは? 』

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 経営者力を高めるコラム ,

Pocket

皆さん、こんにちは 水野です。

昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテーマの1つがこれでした!


温度差の違う部下に対して、貴方であればどの様にアプローチされますか?


人を通じて成果を生み出すリーダー
として、人をその気にする関わり方
ってホント大切ですよね。

参加者の方々の意見を踏まえ、皆で共有した実践策3つをあげてみると、

1) 観察する
2) 聴く
3) 認め(承認す)る

になりました。

どれもが聞けば当たり前のテーマであると感じるかもしれません。

しかし、これを我々リーダーがやりきっているかどうか
スタッフや部下は微妙に感じ取っているのではないでしょうか。

 

部下の状況をよく見もしないで、自分の言いたいことだけを言ってしまうリーダー。

部下を見ているのだけれど、部下の真意に耳を傾けていないリーダー。

部下を見て話も聞いているが、一歩進んでその存在や行動にプラスメッセージを贈っていないリーダー。

 

双方向対話型で進めるスタイルのため、異業種の方々との交流を通じて、
参加者それぞれが『気づき(実感)』をもって帰られた様です。

自分の当たり前が、他の人の当たり前と意外と違う!」と、しみじみ
アンケートに書かれた方もおられました。

20130711tokyopre1

参加された皆さん、講座での様々な視点のご意見、ありがとうございました!

次回、9月12日(木)に再会し、2ヶ月間の実験結果をもとに
さらに深めあえることを愉しみにしています。

水野秀則

Pocket

関連記事

『部下やスタッフに矢印を向けるのではなく、リーダー自らに矢印を当てる』

こんにちは! 水野です。 夏休みに入り、街中では昼間から、 元気な子供たちの姿も見られるよう

記事を読む

コスト意識100回言うより、身近な一工夫

    コスト意識、、、、   よく経営者

記事を読む

部下に何点だったら任せていますか?また、任せていきますか?

皆さん、こんにちは 水野です。 東京は残暑のぶり返す週末となっていますが、 いかがお過ごしで

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<2>

先日の目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>では、 “目標達成を引き寄せる、スタート段階での

記事を読む

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

ビジネスマネージャ検定証

たかが資格、されど資格、”マネージャー検定”受検から得ることができた収穫

マネジメントの発揮! 経営者として、組織のリーダーとして、この力を高め 組織やメンバーに役に立ち

記事を読む

関東食糧経営理念

仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の

記事を読む

会議室イメージ

後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタントの水野秀則です。 ある経営

記事を読む

ハートに火がつかない、時・人への3つの処方箋

こんにちは!水野です。 何事にも果敢に挑むリーダーであっても、 やる気の“波”というものは、

記事を読む

経営者力を高めるコラム

経営者力を高めるコラム 経営『者』力とは、まさに経営者という “人” としての力。 単なる経

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑