第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記(3)

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 第71回富士登山競走への道 , ,

Pocket

 

前回からつづく)

ゴール後、息を整え、愉しみにしていたものが…

あったぁ~ 美味しそう!

七草がゆ、おしるこ。
自分へのご褒美に、それぞれ2杯づついただきました!

食べ終え、下りをどうするか、しばし考察。

そして、こころを定める

大袈裟か(苦笑)…でもこの言葉、松下幸之助さんの言葉の中で最も、私が好きな言葉。
われわれ、経営者や組織のリーダーには大切ですよね。
決めること”って。


決心したのは、当初から予定はしていたのですが、
下りを自分の脚で走って、大会会場(着替えをした所)まで帰るというもの。

ランナーは、ケーブルカー、バスを乗り継いで無料で伊勢原の駅まで送ってくれるのですが、 登り9kmだけでは満足できず(?笑)。
七草がゆやおしるこのお替わりよろしく、下りも自走で戻ることにしました。

この下りを、スピードをあげて走るのは、脚の着地筋やフォーム是正にはとてもいいと聞きます。
詳細は、冒頭でご紹介しているランの師匠である岩本能史先生の本がとても参考に。

峠をチャリで登り、下るというのは、これまでもやってきたし、イメージはありました。
さらには、ランで、峠を「登る」イメージは富士登山競争をメインレースに位置付けているので、同じくやってきました。
しかし、これまで発想のなかった、この峠を走り下りる、という行為。

いかに前提の中でしか考えていないか、
自分の当たり前が、成果を出している人の当たり前と違う
ことを実感したのです。

登山道の下りはさすがにスピードはでません。

このあたりは、頭から下に落ちそうな激下りで、道も悪いから。
km当たり13分49秒。

その後も、階段でスピードが出てきません。

しかし、そこから後は、過酷なレース直後でも4分30秒や5分で走れるようになってきました。
筋肉は記憶するという性質があり、筋力がついてきていればこのように走れるようになってくるでしょう。
着地筋を鍛えるのにも、最高のトレーニングのように感じます。

そして、この下り走はたくさんの応援していただいた方々へのお礼ランでもありました。

坂が緩くなった最後は、コンビニ寄ったり、ゆったりとして走り終え、
着替えて、隣の駅にある鶴巻温泉へ。

主催者や関係者、地元の方々、大変お世話になりました。

ありがとうございます

今日のメッセージ

  1. 坂道を下る様な、自分の限界に慣れるトレーニングを!
  2. こころを定める
  3. 自分の当たり前が、成果を出している人の当たり前と違う

今日の問い掛け

  1. あなたにとって、日頃の仕事や生活で坂道練習に当たるものは何ですか?
  2. あなたにそれまで発想の無かったことで、最近取り組んだもの何ですか?

下りのコースマップと、獲得標高差グラフ、kmあたりのタイム等です。ご参考までに
runkeeper kudari map

 

runkeeper kudri kouteisa

runkeeper kudari sprit

(次回へつづく)

 

 

Pocket

関連記事

『第21回ふれ愛3時間走・光明池』で、感謝を実感!

皆さん、こんにちは 水野です。 先週、先々週に引き続き、昨日の日曜日も3週連続の30kmオーバ

記事を読む

先行き不安な時こそ、あるものを意識する!(百名山甲武信ヶ岳登山から<2>)

変化が激しい時代、先が見えない時代。 リーダーとして何を大切にして前に進んでおられますか?

記事を読む

リーダーとして健康管理を続けるコツは?<蓼科へのロングライドより>

皆さん、こんにちは 水野です。 「事業はゴールのないマラソン競走」「石の上にも3年」等々、

記事を読む

自己成長のために、大切な一つのこと(毛呂山鎌北湖マラソン)

  自分を高めたい、自分を変えたい、と願う人は多いものです。 しかしながら、そ

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (2)

(前回からつづく) 国道246号線を越える1kmまでは、1%くらいの登りか? 斜度はほとんど

記事を読む

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでト

記事を読む

「なぜ(そんなに、笑)走るのか? 」

このwebを訪れてくださった皆さん、こんにちは! 水野です。 昨日の関東地方はとても暖かった

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (1)

こんにちは!水野です。 今日は第28回大山登山マラソン大会 http://www.city.

記事を読む

「第15回Lafuma青梅高水山トレイルラン」で、己の弱点とペース配分を知る!

皆さん、こんにちは! 水野です。 温かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 201

記事を読む

経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの。 だからこそ、経営者として自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」後半

リーダーとしての力強いメッセージを伝え、組織力を高めたい。その様な時、

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その4「思います」前半

顧客へのプレゼンテーション、毎月の会議、毎年の経営方針発表会。われわれ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その3「なぜ」

部下や後輩から出てくる、言い訳。実は、われわれ後継者・次世代幹部が、部

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その2「クレーム」

われわれ後継者・次世代幹部にとって、ドキッとする言葉に「クレーム」があ

中小企業の後継者・次世代幹部 人がついてくる7つの口グセ その1「問題」

後継者・次世代幹部として、会議やミーティングを主宰したり、参画されるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑