マラソン・登山

青梅・東京マラソンが経営者に効く!?

皆さん、こんにちは! 水野です。
今年の冬は雪が降る日が多いですが、いかがお過ごしでしょうか?
 寒い!寒い!と言ってるだけでなく、人生初めての試み(? 大袈裟? 笑)
 をしてきました。
 
先週の日曜日、青梅マラソンを走ってきたのです。
http://www.ohme-marathon.jp/
去年の2月11日建国記念の日に、ランデビューし走り出しました。
 あれから約1年、何とも不思議な想いです。
 
 尊敬する経営者や経営幹部の方々から、これまで幾度となく薦められましたが
 走り出すには至りませんでした(このあたりの経緯は、このブログで今後お伝え予定)。
 
ランが苦手だった私がとにかく30km完走ができたことで、
人間本来誰しもがもっている潜在的な力のすごさを実感しました。
 
でも、マラソンって、42.195kmじゃないのかっ!という声が聞こえてきますが・・・。
青梅は10kmと30kmのレースしかないのです。
間近に迫った来週の日曜日の東京マラソンも申し込んだのですが、
残念ながら抽選にもれてしまいました。(東京、出場される方々、ぜひ愉しんでください!)

青梅は距離は短いも、平坦な東京マラソンに比べると、アップダウンがあり
やはりハードな大会であることには違いはありません。
 
すぐに定員に達する等、ファンが多い伝統の大会で、今年で47年目。
しかも、あのQちゃん(高橋尚子さん)や野口みずきさんが完走され、
大会記録を塗り替えてこられた大会です。

関東はもとより、全国的にも長距離の大会では有名。
読売ジャイアンツ終身名誉監督・長嶋茂雄氏が号砲の合図を
鳴らしておられたことでも知られています。

そして、今年はあの箱根の「新・山の神」柏原竜二選手が招待選手で参加していたのです。
青梅のコースは折り返し設定なので、2m程の近くで
激走する彼を生で見ることも叶いました。
私が見た時は、2人の選手を引き連れトップでしたが、
結果は残念ながら3位。

そして、私はというと30キロ、完走致しました。

立ち止まることもなく3時間もの長い間走り続けられたのも
経営者仲間のN社長、K社長、地元のN社長、誘ってくださったI部長、T事務長、名古屋のN社長、京都のN社長、M社長・・・はじめ、皆さんのお陰です。
 
タイムは、2時間46分なので、まだまだこれからですが、
1年坊主の記録としては、喜んでいます。
 
マラソンを通じて、脱メタボ・減量・継続的な練習を進める中で、
今、感じていることは次の感覚です。
 

今回の言葉

 『感謝と目標が人を強くする!
 
マラソンは、経営者に効く!
※何がどう効くかは、皆さんとさらに深めて参ります
というものです。

今回の問い掛け

  1. 経営者やリーダーとして、あるいは一個人としてあなたは何で健康力を高めていますか?
  2. 健康を高めることで、経営者・リーダーとして、何が得られたでしょうか(得られるでしょうか)?
     

 A 会場の受付風景

oume1

B 青梅街道を最後右折し、残り200mの地点からゴールのアーチを見た感じ

oume2

C 走っている時にスマホで撮ったランナーの方々、女性もたくさんいらっしゃいました

oume3

※初の大規模のマラソン大会で、余裕も少なく写真をほとんど撮らず失礼しました 次回は張り切って撮ります (苦笑)

第47回青梅マラソン30kmの部男子総合 結果
http://www.sportsmovie.info/taikai/2013/0217ohme/rank.php?p=1&e=101&pt=30

 

-マラソン・登山
-

Copyright© e-経営者.com , 2019 All Rights Reserved.