存在感がないと言われるリーダーが、影響力を与え発揮するリーダーに!【事例】 

Pocket

1.存在感を発揮するようになったリーダーの事例

オリンピックで快挙を成し遂げたある選手の講演会に、ある時参加した。次男が当時通う中学校にフェンシング部があり、生徒を集めた講演会開催になったようだ。そして保護者にも声が掛かり、時の人—太田雄貴選手の話を間近で聴く貴重な機会を得た。

いつも参加する講演会とは異なる雰囲気、特に生徒向けということもありとてもアットホームな中で進められた。また、その頃森永製菓への就職が決まった翌日ということもあり、多くの報道関係者が詰め掛けていたのも印象的であった。それに講演だけではなく、実技指導や、テストマッチ等、実に多彩な内容であり、あっと言う間に時間が過ぎていった。

この中で、まず感じたのは太田選手の圧倒的な存在感である。舞台に登場した時、固唾を呑んで見守っていた500人を越える生徒達のざわめきがピタリと静まり、まるで空気が止まった様な感覚が伝わってきたのだ。1985年生まれの弱冠20歳前半の彼が、そこまでの存在感を発揮するには何があったのか、益々興味が深まったのである。

2.存在感がない・薄いから、存在感がある・放つリーダーへ

講演の中で、生徒から「フェンシングの面白さはどのような点ですか?」という質問があり、それに対して太田選手は「色々な人と出会える面白さ」という点を強調していた。

ただ、興味を引いたのは、対戦相手の話になった時だ。「私のフェンシングに変化が生まれた転換点があったのです。対戦相手とは何か?この捉え方や見え方が変わりました。それまで、相手をライバルとして捉え、俺が絶対に勝つのだという視点だったのです。その頃は影も薄く注目もされていない選手だったかもしれません。が、『相手を尊敬する』という視点が生まれ高まり、何かが変わっていったのです。その大きな一つは何か存在感の様なものが高まり、注目され、強くもなったように感じます。相手も厳しい練習に打ち克ち、人生を懸けて必死の想いでこの場に登りつめてきているのは間違いありません。そういうことに対しての思いやりや温かさ・感謝、そして尊敬の気持ちが芽生えた時に、何よりも自分に余裕ができ、自分のこころが豊かになったのです」

また一方で太田選手は、“ヨーロッパのお家芸であるフェンシングで勝つためにはどうすればいいか?”という点にも必死の想いで取り組んできたのである。彼らはリーチ(腕の長さ)が長く、練習では相手のリーチが逆に不利になるような徹底した稽古を積んでいるとも話す。これらから勝負には人一倍こだわりつつも、単なる強さだけでなく勝ち負けを超越し、ライバルをも包み込む太田選手の人間としての温かさやフェンシングへのこだわりや愛情。これこそが年齢ではなく、彼を存在感があるリーダー、存在感を放つリーダーに高めてきた様に感じたのである。他の選手やスポーツ選手とは異なる、彼ならではの存在感を感じたのは言うまでもない。

3.人に影響を与える存在感とは何か?すべてを懸けて取り組む姿勢

別の場面で生徒から「太田選手にとって、フェンシングとは何ですか?」という実に本質的な質問が飛んだ。

少しの間をおき堂々とした態度で「フェンシングは、自分にとって自己表現のツールです(自分の個性や生き様を伝えるもの)」と言い放ったのだ。

私は太田選手が見せたこの一瞬に、存在感とは、単に競技に強いといったことだけでなく、自分の人生すべてを懸けて取り組む姿勢に、周りは圧倒的な存在感を感じるものだとしみじみと感じたのである。

4.影響を与えるリーダーとして、ブレることのない熱い想い

スポーツという世界とビジネスの世界は、言い出せばいろいろ違いがあるのかもしれない。しかし、スポーツもビジネスも、一人の人間から感動の渦が巻き起こっているという点では同じかもしれない。人が人に強い影響を与える━━そこには、決して人まねではなく個性的で、かつブレることのない熱い想いがあることを。それを人は存在感と言っているのかもしれない。

今回は、太田雄貴選手に学び、存在感を放つ、その原点を垣間見ることができた。生徒が問い掛けたフェンシングを仕事に置き変えて、あなたに次の言葉を問い掛けて締めくくりにしたい——「あなたにとって、いまの仕事とは何ですか?」 この答えがあなたの仕事観であり、人生観なのだ。

あなたご自身は何を感じ、何に取り組んでおられますか?

5.影響を与えるリーダーであるあなたへの言葉

  • 「存在感を発揮する」
  • 「相手を尊敬する」
  • 「単なる強さだけでなく勝ち負けを超越し、ライバルをも包み込む」
  • 「存在感とは、自分の人生を懸けて取り組む姿勢」
  • 「人が人に強い影響を与える━━人まねではなく個性的で、かつブレない熱い想いがある」

6.存在感を発揮するリーダーであるあなたへの問い掛け

  1. 今の仕事は、あなたにとって何ですか?
  2. あなたは存在感をどのようにして発揮しておられますか?

(2019年3月24日リライト)

Pocket

関連記事

人は生かされているという名言の意味を実感し、感謝する心が経営者を大きく育む

1.人は生かされているという名言に結び付く、ある場所での体験 先日、生まれて初めて自衛隊の敷地に入

記事を読む

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これまでの私の人生を振り返ってみると

記事を読む

no image

周りを責めるリーダーから、周りに迫るリーダーへ!

(機関誌114号2010年6月) あなたは相手(部下・後輩・子供等)に何点を求めていますか? 1

記事を読む

no image

自分の身体と地球を輝かせるための車輪を廻そう!

(機関誌125号2011年6月) あなたは“痛”勤時間を、何に活かしておられますか? 1. こ

記事を読む

no image

自立型社員が育つ土壌づくりが、企業体力アップの決め手!

(機関誌51号2005年3月) あなたの会社にはどのタイプが多いですか? 1. こんな出来事が!

記事を読む

『一人一様』の触れ合いがこころをゆさぶる『感動』を生み、シン(真・深・新)のファンを創る

1.満足感はある感動がないという事例 いま、アミューズメントレストラン・テーマレストランが話題にの

記事を読む

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会社の会議でのことだ。5S(整理

記事を読む

「着眼大局、着手小局」のことわざの大切さを実感する、経営者としてのお金観の確認

1.経営者のお金観の確認につながる、2つの数字【企業倒産と自己破産】 ある情報を調べている時、予想

記事を読む

仕事での信頼関係の築き方 ~お客様とのご縁を深める、当たり前の徹底~

1.お客様との信頼関係の築き方【営業マンの事例】 ある会社の若手営業マン研修会での出来事だ。グルー

記事を読む

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回るわぁ・・・」、キツネにつまま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑