年ごとの歩み2022

経営者に必要なノウハウ

経営者と振り返る2021年と、迎え入れる2022年

経営者・リーダーにとって2021年とは?

身近な経営者人生に起こった出来事2021

 コロナが長引き2年目となった、2021年、令和3年。われわれ経営者にとって、どの様な1年だったでしょうか? 

 経営者塾や、リーダーシップセミナー、講演、研修、ブログ、SNS等を通じて、いろいろな方と触れ合えたこと、改めてお礼申し上げます。日頃より、e-経営者.com、並びにフューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。 

 2021年を振り返る中で、ご一緒に歩む身近な経営者やリーダーにとって大きく3つの動きがあった様に感じます。        

 1つ目はやはりコロナを起点としたリスクへの取り組み。 

 飲食や旅行業関連を筆頭に業績悪化の歯止めをいかにかけるか、関連して補助金申請や融資に関しての支援がありました。

 特に、ヒトモノカネの経営資源を見直し、縮小バランスであり、単月黒字化の取り組みがありました。コロナ対応では、物流の寸断、原油高騰による原材料調達・コストアップも大きな課題としてリスク対応に必死に取り組んだ状況でした。 

社長が選ぶ 今年の社長 2021

 2つ目は、ニューノーマルへの取り組み

 DX・AI・リモート等々で、常識が変わり日常が変わる。コロナをチャンスと捉え、新たに本社の新設や柔軟な拠点開設、リモートワーク推進、新サービス・新商品のリリース等々。

 以下の資料(テクノロジー系企業成長ランキング)にもありますが、コロナ下だからこそ情報通信系を中心に業績を大きく伸ばしている企業事例にも多くを学ばせていただきました。 

デロイト トーマツ グループ、テクノロジー企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast 50」発表

 3つ目は、一丸となった組織づくり

 この4月に後継者から経営者に就任され(事業継承に決着)、次世代リーダーとしての方針や組体制を構築。経営計画づくりをトップダウン型ではなく、ボトムアップ型幹部社員参画型で浸透や実行をキーワードに再構築。

 三密回避や孤立化で起こりがちなコミュニケーション不足やモチベーションダウン。そのスタッフのストレス対応やメンタルヘルス対策の取り組みも増え、健康経営認証取得や、研修・講演も一緒に取り組みを実施。また、在宅勤務が増える中で、ご夫婦やご家族との関りについても、経営者やリーダーの方々の取り組みがこれまで以上に増えたように感じます。 

 それぞれの経営者や組織のリーダーが、『黒船効果』を追い風にされ、様々な進展や進化、新製品新商品新サービスを生み出された、そのような1年であった様に感じます。そしてその成果を支えたのは、各部門であり、そのリーダーやスタッフ、さらにはご家族や仲間の行動や温かな関わりがあったからこそと想います。 

2021年ヒット商品ランキング 日経トレンディが選んだベスト30

 ご一緒に歩ませていただけていることにお礼を申し上げます。 

 『ありがとうございます』 

事例ー私の経営者人生 振り返り 2021

 私の2021年を振り返りを、お伝えさせていただきます。経営の視点というよりは、経営者人生の視点で、いつも通り振り返ります。

 経営という表の顔だけでなく、その経営に色濃く影響を与える、経営者人生こそをご一緒に振り返るためのサンプルにしていただければ嬉しいです。 (簡略版)

 先ず、1つ目は4月にコロナ感染

 ホテル療養を選択するも、中等症としてその1週間後に入院。医療従事者のお力を得て退院するも、5月には関連症状の静脈血栓により、再入院。様々な想い「あれだけ感染対策していたが」「お客様やスタッフ、家族に感染させてないだろうか」「重症になった場合、、、」等々。

 発作リスクのため2年間の自動車運転はできませんが、お陰で2度目の退院も果たし日常生活、通常業務に戻っております。ご心配をおかけいたします。多大な激励をいただき、重ねてお礼を申し上げます。 

 このような感染にはなるとは思わず、その2か月前の2月には健康経営優良法人の認証を、4年目いただきました。新規取得を一緒に進めてきた経営者やリーダーとも、その実現を喜んでいたのですが。(笑) さらには、おかげで中小企業の500社にも選定いただけました。

健康経営優良法人2021」認定法人が決定しました!

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))認定法人一覧

 2つ目は、欠かすことなく、経営者塾や定例研修の継続実施 

 コロナに負けない、誰もが口にする言葉であったのかもしれません。それだけでなく、コロナだからこそ見えてきたもの、味わえたもの、ヨロコビが深まったものがあったと感じます。 

 若手の後継者・次世代経営者の方々と取り組む、毎月1回の経営者塾。オンライン開催ではあったものの1回も途切らせることなく、続けさせていただけたこと。リーダシップセミナーも2か月に1回継続。3月4月の新入社員研修を通じて企業に変革を生み出す取り組み。主任を通じて社内変革プロジェクト等々。今年ほど、継続という言葉の意味や意義、それを実現するために何が大事かどうするかに取り組んだ1年はありませんでした。 

 3つ目は、「自分らしいイキイキ人生事業とは何か?」がより進展。

 コロナ環境や自らの感染を通じて、時間があり自分の経営者人生を見つめ直す切っ掛けにつながりました。

 加えて、国家資格キャリアカウンセラーの更新研修がありました。それに取り組む中で、改めて経営者人生のキャリアやその支援策について、取り組みを深めました。

 『みんな違ってみんないい!』

 『病気は個性』

 私も感染前にはふっくらが増しておりました。苦笑。ですが、感染要因として猛反省するとともに、運動を再開。東京オリンピックのアスリートの活躍も力をもらいました。ただロードレーサー(軽快自転車)は自粛しています。車の少ない裏道をゆっくりとたどって、生活の香りがする街々を感じながら、お城や緑地に行ったり。

という言葉を嚙みしめる。

 とと共に、ご一緒に歩む経営者やリーダーの皆様の

 「自分らしさ、その企業らしさ、その部門らしさ」

づくりの応援をなお一層進めていきたくなっています。

 心スッキリ、頭ハッキリ、体ウズウズ、

でしょうか(笑)  

4つ目は、街や人を感じる取り組み。 

 コロナで基礎代謝や運動不足になり、やや肥えた(太るではない 笑)方も居るのではないでしょうか?

 地元の東京多摩地区、大阪南地区の人と街を感じることの愉しみを味わった2021年後半でした。副次効果としてスタッフとの会話の幅も、自転車はもとより、地域の新店情報、素敵なレストラン・お店、お城や歴史・建物等々、色々と語らいがこれまでにまして増えてきたように感じます。 

振り返りから感じる、2022年に続く経営者のキーワード2021とは?

 来年2022につながるキーワードは皆さんは何を感じておられますか? ここまでにも上げたように、アフターコロナやDX、AI、ニューノーマル等々があります。

 また、昨年もあげた脱炭素社会の本格化、SDGs、少子高齢化社会、子供家庭庁、デジタル庁、、、まだまだあります。 

 私からは、リスキリング(re-skiring)とメタバース(仮想空間)を強く感じています。

リスキリングとは―DX時代の人材戦略と世界の潮流―

 年齢的なものもあるのか、時代に取り残されていないかと常に危機感があります。21年に99歳で天国に行かれた瀬戸内寂聴さんの言葉「未来は若者のためにある

 ですので、謙虚に柔軟に時代の流れを感じる、この様な人間でいたいと感じています。その逆は、固定観念に取りつかれ、頑固、自説にこだわる、意見を押し付ける、説教をする、ではないでしょうか? 

 これまで通り、本を通じて読者や人物を感じる取り組み。とともに、新たに加わった街や人を感じる取り組み。

 そこから、どの様な変化が起こっているかを感じ、それを「まずやってみる!」自分でいたいと感じます。

本屋大賞 

時事通信 2021年の出来事

WIKI 2021年

 具体的には、メタバース(仮想空間)を活かした、経営者や

 それと共に、不易と流行、同時にイキイキ経営者人生の原理原則は何が大事かを深めていきます。 

 具体的には、「経営者力診断」「5リッチ診断」のリリースを行い、よりこのサイトに訪れてくださる経営者やリーダーの方々の「現在地」が浮かび上がるものをアップして参ります。こうご期待(笑)

 「経営者として、自分が分かっているようで、自分が一番わかりずらい」自分学を深める、そのようなリスキリングを一緒に高めて参ります。

 現在、いろいろな団体や書籍で、リーダーの自分の個性や考え方が分かる、お薦めのサイトや診断もアップしていきます。

 例えば、女性経営者に教えていただいた、「名将タイプ診断!あなたはどんな経営者?」です。

年を振り返る上で大切にしたい視点は、人生と現在地です。

人生方針書

ブログ内でもご紹介した「今年の振り返り」、「今年の10大ニュース」を軸に一年を振り返り、来年のゴールイメージまでの人生方針を打ち出す「人生方針書」作成をおススメしています。

簡易版のPDFを無料でダウンロードいただけます。

水野秀則
1年の振り返り、人生方針書については、関連記事をご覧ください
2021年を振り返る、経営者としてどうされていますか?【成しとげる力を養う】

年を振り返る上で大切にしたい視点は、人生と現在地です。 誰もが自分人生の経営者、経営のベースも経営者人生 コロナ2年目となった、今年2021年も皆さまお一人おひとりにとってどの様な1年だったでしょうか ...

続きを見る

経営者・リーダーと歩む2022年

身近な経営者・リーダーが寅年に懸ける想い

 「一所懸命」という言葉。「無我夢中」、という言葉もあります。

 周りにいらっしゃる経営者や後継者、リーダーの方々で、結果を出して想いを実現されている方には、1点集中を強く感じます。逆に言えば、やらないことを決めておられ、それを守る、ブレない、続ける力をいつも感じています。

 

 身近な経営者が寅年の2022年に懸けるのは、以下の3つを強く感じています。

 

 ❶業績浮上:一時的なダメージからの脱却 単月黒字の復活 収支バランスの復活

 ❷多馬力の体制:組閣づくり 主体的・自主自発自立した組織づくり

 ❸理念構築:わが社は何をする会社か? 社会課題の解決 一生懸けて取り組む事業とは 

        理念浸透 行動指針

 

皆さんはどの様な、一所懸命で、365日無我夢中で、行動されますか?

寅年の水野秀則が挑戦すること

  私は、先にもお伝えしてしまってましたね。苦笑

 「経営者やリーダーに喜んでいただける場づくり」をさらに行います。

 具体的には、以下の3つを通じて、ヨロコビとツナガリを2022年も創って参ります。

 何よりも何がお困りなのか、何がヨロコビなのか、どうされたいのかを、私自身がリスキリングして参ります。

  • この「経営者のお役立ちサイト」である「e-経営者.com」での各種自分診断のリリース
  • 組織のリーダーに向けた「リーダーシップチャネル(YouTube)」での視聴者の方々への情報発信  
  • 若手後継者に向けた、「Twitter」での交流

  生活面では、チャリコで街を感じることを進め、健康づくりを継続します。

2021年 に影響を受けた人物の教えを実践する2022に

【歴史上の人物より】蒲生氏郷  武将

蒲 生 氏 郷がもううじさと 武将

『怨まず、怒らず(何でも言える風土づくり)』

文武両道のキリシタン大名。信長が愛娘を嫁がせ、秀吉が天下統一の懸かる北日本会津92万石を託した人物。主君自ら体を張って戦い、家来をもてなす。強く厳しくも、日本一気の長い武将。40歳で病に倒れ、生きていれば戦国歴史が変わったとも。

Wiki「 蒲生氏郷 」書籍「蒲生氏郷―おもひきや人の行方ぞ定めなき (ミネルヴァ日本評伝選)

【社会に影響を与ふ経営者より】 坪井直 氏

坪 井 直つぼいすなお 

『平和は、感情でなく理性(英知)が勝った対話で』

20歳、広島で被爆。核廃絶のリーダーとして、単に謝罪を求めず「ノーモアヒバクシャ」を叫び続ける。広島を訪れたオバマ大統領に「われわれは未来に行かにゃいけん」と語り掛ける。ネバーギブアップで生き切った生涯は、21年10月96歳で天へ。

Wiki「 坪井直

【スポーツ・芸術界より】 新谷仁美 選手

新 谷 仁 美にいやひとみ 選手

『命より重いものはない』

第1回東京マラソン優勝者。引退後の3年半や体重13キロプラスを乗り越え、衝撃的進化。本来のオリンピックイヤーだった20年、1万mで18年ぶり日本記録大幅更新、過去の自分越え。一人で抱え込まず協力し合い分散し可能性開花。発信型アスリートとして活躍。

抱え込む 頼らない 独自でやるもの 結果 プロアスリート記事 チーム積水ハウス

Wiki「 新谷仁美

直近で影響を受けた、書籍の教えを2022年実践

成しとげる力

LISTEN――知性豊かで創造力がある人になれる

システムを作らせる技術 エンジニアではないあなたへ

2021年影響を受け噛みしめた言葉を、2022年実践

❶『天下を思うような

   気持ちがなければ

   普通の知恵は出ても

   本当の知恵は出てこない』   

経営の神様 松下幸之助氏 wiki

❷『みんな違って、みんないいい』 

金子みすゞ wiki

経営者・リーダーとツナガル2022

 長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。2021年の振り返りと、2022年の迎え入れ、いかがだったでしょうか?

 新年2022年もこれまでご縁をいただいている方々との、リアルやオンラインでの交流・語らいを愉しみにしております。

 そして新たにネットを通じて知り合えた皆さまお一人おひとりと出会いをも愉しみにしております。

 いくつかコースに分かれております。開催は以下でございます。Zoom(遠隔地からのネット)でのご参画もお受けしておりますので、お気軽にお声を掛けください。

 また、会社単位や組織団体単位でのオリジナル研修、講演等も取り組ませていただいております。

 実施に向けた熱い語らいをさせていただけること、こちらも愉しみにしております。

 日頃から、「e-経営者.com」、並びにフューチャサポートをご愛顧いただき、ありがとうございます。

 2022年も経営者人生、自分人生を思いっきり愉しみましょう!!

 『ありがとうございます』

22876651_s
年ごとの歩み

2021年の御礼と、2022年のご挨拶 2020年の御礼と、2021年のご挨拶 2019年の御礼と、2020年のご挨拶 2018年の御礼と、2019年のご挨拶 2018年12月28日 有限会社フューチ ...

続きを見る

年ごとの歩み-舞台裏レポート-サムネイル
【舞台裏レポート】経営者と振り返る2021年と、2022年

「年ごとの歩み」舞台裏レポート 舞台裏レポートについて 経営者とIT担当者 ペルソナとコンセプト ペルソナ(お客様像) コンセプト 役割分担について 弊社の分担例 「年ごとの歩み」企画会議 マニュアル ...

続きを見る

2022年前半の経営者・リーダー向け公開セミナー例

リーダーシップカフェ(対象:組織のリーダー・影響を与えることを高めたい営業マン・若手)

リーダーシップ力セミナー(商品名:リーダーシップカフェ)

東京会場・大阪会場とも、オンラインでの合同開催で継続実施中
*日頃の感謝を込めて、ネットでの新規お申し込み及び、一年以上ご参加できていないリピーターの方、10名まで無料ご招待

次世代経営者力セミナー(対象:経営者・後継者・経営幹部・組閣メンバー)

次世代経営者力セミナー(商品名:経営者力講座)

開催日:2022年5月27日(金)・28日(土)・29日(日)

新人若手力セミナー(対象:2022年新入社員・30前後までの若手・経験者採用者)

新人若手力セミナー(新入社員と若手社員が共に学ぶ、2泊3日の合宿セミナー)

開催日:2022年3月28日(月)~3月30日(水)

    この記事はご満足いただけましたか?
    ご意見・ご要望(任意)

    プライバシーポリシーに同意の上でお申込みください

    -経営者に必要なノウハウ