「 人間関係 」 一覧

「LEAN IN(一歩踏み出す)」「LEAP!(リープ)」で感ずる2つのL(Leadership・Love)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? たっぷりある時間を 趣味のトレランに捧げるだけでなく 色々な本を手に取っていました。 今回、まず取り

続きを見る

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? ゲリラ豪雨による被害の出ている所もあったり、 熱中症のリスクが日中高まっていますので

続きを見る

未分類

池井戸潤さん原作のドラマがこの夏、ビジネスパーソンを中心に人気と聞きます。

今回はこのブログでは珍しく、話題のテレビ番組について少し。 こんにちは、フューチャサポートスタッフ落合です。 池井戸潤さん、といえば以前水野もブログで紹介させて頂いた 直木賞受賞作の『下

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

「海賊とよばれた男」で感じる、自らの(事業の・仕事の)スタンス

海賊とよばれた男 下 posted with ヨメレバ 百田 尚樹 講談社 2012-07-12 Amazonで購入   皆さん、こんにちは 水野です

続きを見る

no image

出来なかったことを叱るのではなく、やらないことを叱る!

(機関誌128号2011年9月) あなたにとって効果的だと想う、“褒め叱り”とはどの様なものですか? 1、こんな出来事が! 先日、ある会社の幹部研修会で、“褒め叱り”がテーマの中心になった。元を

続きを見る

no image

人と繋がる愉しみは、継続を生み出す!

(機関誌121号2011年1月) 自分に続ける力が自然と身に付くためには? 1.こんな出来事が! 年賀状や年賀メール、ツィッター等で、実に多くの方々と決意や宣言を交換した。加えて新年のご挨拶でお

続きを見る

no image

周りを責めるリーダーから、周りに迫るリーダーへ!

(機関誌114号2010年6月) あなたは相手(部下・後輩・子供等)に何点を求めていますか? 1.こんな出来事が!  ある経営者から、社員のお悩みでご相談をいただいた。「担当者としては、非常によ

続きを見る

no image

仕事は“人望”の総決算!

(機関誌108号2009年12月) “あるがまま”でお客様や部下と向き合っているだろうか? 1.こんな出来事が!  この秋から年末にかけて、複数の会社から立て続けに同じ様な主旨でリピート研修のご

続きを見る

no image

人の想いこみを変えるのは、アドバイスではなく問い掛け!

(機関誌96号2008年12月) 相手が気付いて実践し、共に成長するには何が必要でしょうか? 1.こんな出来事が!  先日実施した、社内勉強会の時のことだ。終了にあたって一人ひとりが感じたこと・

続きを見る

no image

人が影響を受け動き出してしまう“コミュニケーションのポイント”!

(機関誌91号2008年7月) 人にアプローチする(接触)する時、あなたのくせはなんですか? 1.こんな出来事が!  ある女性教諭の話を伺う機会を得た。モンスターペアレント(理不尽で自己中心的に

続きを見る

no image

こころが打ち震えた瞬間、人は自然に動き出す!

(機関誌74号2007年2月) あなたは周囲の人のこころに、火をともす人でしょうか? 1.こんな出来事が!  先日、ある会社の人材開発に携わるリーダーの方から電子メールを頂戴した。そこには、イギ

続きを見る

no image

やる気は、「自分が決めている」という意識と企業文化でさらに高まる!

(機関誌59号2005年11月) あなたは、やる気を引き出す上で何が重要だと感じておられますか? 1.こんな出来事が!  ある少年サッカーの試合での出来事だ。応援していたチームが、終始押し気味に

続きを見る

no image

自立型社員が育つ土壌づくりが、企業体力アップの決め手!

(機関誌51号2005年3月) あなたの会社にはどのタイプが多いですか? 1. こんな出来事が!  先日、ある経営者が自社の社員のことでふとつぶやかれたのが耳に残った。「ゴルフだったら朝6時の集

続きを見る

本物志向であるかどうかを振り返り、偽物に別れを告げる

1.本物志向を目の当たりにした瞬間【事例】 「あれ~っ 回る・・・回

品質管理とは?~社長自らの5Sに取り組む姿勢から~

1.品質管理の知識だけでなく、社長が5Sの出来栄えにこだわる ある会

経営コンサルタントとは?~仕事内容や信念~

1.経営コンサルタントではなく、経営写コンサルタント 先日ある経営者

ビジネス本の読み方を変え、名著をリーダーの財産として生かす

1.ビジネス本を読むだけではなく、ポイントを書き写す【事例】 これま

「時間がかかる・時間がない」と感じるリーダーはどうすればいいか?

1.時間は有限であるが、それを「もう」と捉えるか「まだ」と捉えるか

→もっと見る

冊子 「部下が育つ報・連・相の受け方」期間限定無料贈呈中

PAGE TOP ↑