「 人間関係 」 一覧

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタでは、 上司と部下ではどの様なコミュニケーションが行われているのか? その現場の口ぐせにフォー

続きを見る

対人関係で疲れた時にこの1冊(「ゆるしの法則」)

リーダーである以上、人との関係で悩み苦しむことはあります。 そんな時あなただったら、どの様な本を手に取りますか? Dカーネギ-やジョングレイの著作や、お気に入りの小説、座右の書等でしょうか。

続きを見る

「メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<2>」

皆さん、こんにちは 水野です。   先日の、書籍にまつわる “故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る”作戦!” 、 いかがでしたでしょうか?   今回はその続き、 先日お伝えした“故(ふ

続きを見る

「LEAN IN(一歩踏み出す)」「LEAP!(リープ)」で感ずる2つのL(Leadership・Love)

皆さん、こんにちは 水野です。 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? たっぷりある時間を 趣味のトレランに捧げるだけでなく 色々な本を手に取っていました。 今回、まず取り

続きを見る

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? ゲリラ豪雨による被害の出ている所もあったり、 熱中症のリスクが日中高まっていますので

続きを見る

未分類

池井戸潤さん原作のドラマがこの夏、ビジネスパーソンを中心に人気と聞きます。

今回はこのブログでは珍しく、話題のテレビ番組について少し。 こんにちは、フューチャサポートスタッフ落合です。 池井戸潤さん、といえば以前水野もブログで紹介させて頂いた 直木賞受賞作の『下

続きを見る

経営者のための読書実践【書評】

「海賊とよばれた男」で感じる、自らの(事業の・仕事の)スタンス

海賊とよばれた男 下 posted with ヨメレバ 百田 尚樹 講談社 2012-07-12 Amazonで購入   皆さん、こんにちは 水野です

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

人間関係の基本は、原点である“自分に矢印を当てる”ことの徹底から!

(機関誌138号2012年7月) あなたはゆとり教育世代の若者といかに関わっていますか? 1.こんな出来事が! 初夏7月、この時期に経営者や人事担当の方々と決まって交わす言葉がある。それは「今年

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

こころの安定は、微動だにしない自分の姿勢から!

(機関誌131号2011年12月) あなたは、“気遣いが気疲れ”になっていませんか? 1.こんな出来事が! 先日の関西出張から帰る新幹線車内でのひとコマである。乗った電車は、新大阪始発の東京行き

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

出来なかったことを叱るのではなく、やらないことを叱る!

(機関誌128号2011年9月) あなたにとって効果的だと想う、“褒め叱り”とはどの様なものですか? 1、こんな出来事が! 先日、ある会社の幹部研修会で、“褒め叱り”がテーマの中心になった。元を

続きを見る

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑