「 健康 」 一覧

リーダーのこの一言が組織を変える!

リーダーの“健康習慣”への取り組みが、職場の集中力・判断力・行動力を高める!

(機関誌64号2006年4月) あなたの「健康序列」は、社内で何番目でしょうか? 1.こんな出来事が!  最近、私の周りで“健康習慣”を意識し、実践されておられる方が増えたように感じる。

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

あなたは健康管理面においても、リーダーと言えますか!

(機関誌56号2005年8月) メタボリック・シンドロームをご存知ですか? 1.こんな出来事が!  最近、経営者の方々によく「メタボリック・シンドロームをご存知ですか?」とお伺いする。この問いに

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

経営者自らの健康へのとり組みが、リスクマネジメント体質を創る!

(機関誌48号2004年12月) 企業にとって一番大切なものは何か? 1.こんな出来事が!  先日、ある女性経営者のご友人(大手企業の幹部)が亡くなられた。45歳の若さにもかかわらず、何の前兆も

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

“自分が主治医”で、医者いらず!

(機関誌44号2004年8月) 健康面での、自己管理・自己開示(ディスクロージャー)は万全ですか? 1.こんな出来事が!   先日、前々から予約していた人間ドックに行ってきた。前回より1年半、期

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

基本をあたまに、習慣をこころに!

(機関誌42号2004年6月) 怖いのは、我流と非継続 1.こんな出来事が!  先日、大切にしている歯のことで、大失敗をしていたことに気付いた。40歳を過ぎ、年を重ねるごとにひそかに進行していた

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

不慮の事故やトラブルも、実は自分がその種を撒いている!

(機関誌36号2003年12月) 健康を損なう時 ─ それは病気だけが引き金とは限らない 1.こんな出来事が!  先日、自動車の運転適性診断(主催 自動車事故対策機構、略称NASVA・ナスバ)の

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

健康をセルフコントロールできれば、おのずと人生に自信がみなぎる!

(機関誌32号2003年8月) 健康管理は数値管理から ─ 正しく・楽しく・絶やさずが決めて 1.こんな出来事が!  先日、前々から楽しみにしていた、あるセミナーに参加した。それは、経営者のため

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

健康であり続けることが豊かな未来の礎になる!

(機関誌27号2003年3月) あなたの健康はご両親からの授かりもの?自ら育んだもの? 1.こんな出来事が!  ここ数年、こころに引っ掛かっていたものが先日完全に吹っ飛んだ。それはこころから納得

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

『ほんまもん(本物)』が、生まれ育(はぐく)まれる原点は何か

(機関誌11号2001年11月) 社会や周りが求めるものの実現を熱く願う姿勢の重要性 1.こんな出来事が!  「あれ~っ 回る・・・回るわぁ・・・」、キツネにつままれた様な表情で、母が私の方を見

続きを見る

リーダーのこの一言が組織を変える!

病気だけを治せる医師はいるが、こころを癒し真に病人を治せる医師は少ない

(機関誌2号2001年2月) こころへの徹底した関心と理解が、相手との信頼関係を確かなものにする 1.こんな出来事が!  「そこの紙の筒をくわえて!」と、その医師は部屋に入るなりせかすような口調

続きを見る

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑