後継者は孤独か⁉

公開日: : 経営者力を高めるコラム

Pocket

後継者が元気になるキーワード

会議室イメージ

こんにちは。経営コンサルタントの水野秀則です。
ある経営者から、素敵なキーワードをもらいました。これがあれば、後継者はもとより人間は、自然と元気にやる気が高まってしまうものとしみじみ私も実感しました。言われれば大事だと想うものの、このキーワードを日常で手にしている経営者、リーダーは意外と少ないのかもと想いました。特に、自分を鼓舞して元気にする系のキーワードではなく、漢方薬の様にじわじわと確実に効いてくるもの。言えば、自分が元気になってしまうキーワードです。

90回を迎えた関西での経営者塾の一言

それは、2010年3月から毎月毎月回を重ね、記念すべき回での一コマ。
少人数での対話から出てきたものです。
(この塾をスタートした当初は、誰もがまだ代表取締役ではなく、今はそれぞれが代表権をもったり、常務等役付き役員に進化)

水野 「我々一人ひとりが一緒に創ってきたこの会、7年半続きました。ありがとうございます」
「経営者は業務多忙の折、また数ある会の中で、ここに集まれたのは何があったからでしょうか?」

水野 「(参考までに)一緒に7年半取り組んできて、出来上がってきた持ち味は、、、次の4つです。」

  1. 深さ(参画影響発揮)
  2. 広がり(対話交流)
  3. 奥行(継続PDCA)
  4. 愉しさ(人生視点)

 

~ 中略 ~

経営者A氏 「自分はこの会に参画してしみじみと想うのは、、、『居場所』というものです。当時まだまだ後継者であった私は親父とのこと、番頭さんとのこと、組閣のこと等々、業績や事業の難局を多数抱え、毎日が何か張り詰める想いでやっていた様に感じます。
だけど、ここに来れば同じ想い、あの3日間(注1)を乗り越え、苦難に挑む皆が居て、何でも言える場があり、どれだけ元気をもらったことかわからない この塾の夜だけはほんとによく眠れるんです。私にとって、この会は自分の居場所であり、自分をそのままさらけ出せる安心できる場所です」
(注1)後継者・経営者・経営幹部向けの3日間にわたる、経営者力が高まる講座のこと

外発的動機づけと内発的動機づけ⇒場の力へ

人が元気になる時は、2つの要因があるとはよく言われること。
外発的なものとしては、報酬を得れるから、誰からに指示命令を受けたもの、
周りからの評価に関わるもの、強制されるもの等々。

内発的なものは、自らがそうしたいと想うもの、興味や関心が自ら向かうもの。
イチロー選手が、望まない中でコーチや監督、さらにはお父さんから「こうしろ、ああしろ!」と一方的に言われたらどうでしょうか?
幼少期から、自分はプロ野球選手になる、大リーグでプレイするという想いがありそのこころが定まっており、ブレなかったから成長したと感じます。

我々自らが自分の生き様や目標に向かって、ありのままの姿を出せる場。(発言)
そして否定されることもなく「やらなきゃ」とプレッシャーを掛けられなくとも、取り組みたくなる場(行動)
周りの経営者の生の事例や発表から刺激を受け、自分も自分のもてる力を最大限に発揮したくなる場(成長)

この「場の力」をさらに、経営者と共に深め、経営者それぞれが自らの組織で展開できる様進めていきたい。

これからも経営者・後継者にとっての最高に居心地の良い「居場所」を開発し続けていければと想う素敵なキーワードとの出会いでした。出逢いをありがとうございました。

気づきと行動が深まる、あなたへの問い掛け

  1. 自分の居場所と感じる所は、どこですか?(そこには何が揃っていますか?)
    逆に、居場所が無いと感じる時はどの様な時ですか?(そこには何が欠けていますか?)
  2. 自分らしく居ることができる、どの様な会に参画してますか?
    そしてその会の持ち味は何でしょうか?
Pocket

関連記事

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様

仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは?

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>

“目標を達成できるかどうか、それはスタート段階で決まっている”、 と言われたらどの様に感じます

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<2>

先日の目標達成に向け、こころを軽くするヒント<1>では、 “目標達成を引き寄せる、スタート段階での

記事を読む

ネルソン・マンデラに学ぶ、リーダースピリッツ

マディバが本日の未明95歳で亡くなりました。 肩書きや階層ではなく人間的な付き合いを愛し、こう

記事を読む

『ある会社の営業所長研修ご支援から学ぶ、わかっていても陥りがちな指導スタイル』

皆さん、こんにちは 水野です。 8月に入って暑い日がさらに続いていますが、いかがお過ごしでしょ

記事を読む

ハートに火がつかない、時・人への3つの処方箋

こんにちは!水野です。 何事にも果敢に挑むリーダーであっても、 やる気の“波”というものは、

記事を読む

目標達成に向け、こころを軽くするヒント<3>

目標達成力を高める、3つ目の点検ポイントは、 当たり前のことだけど意外とできていないことかもしれま

記事を読む

『やる気があまり感じられない部下のモチベーションアップは? 』

皆さん、こんにちは 水野です。 昨日の夜、経営『者』力強化プレ講座 (東京)で盛り上がったテー

記事を読む

小売業店長に学ぶ、リーダーとしてのスピード感!

時代の変化が目まぐるしい。 われわれリーダーも以前に増してスピードが求められています。

記事を読む

関東食糧経営理念

仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

怒りやイライラが消えていくこの1冊

そろそろ年末モードに入っている今だからこそ こんにちは 経営者コンサ

高原慶一朗氏サイン
あなたは初代(創業者)、それとも二代目(後継者)?

日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営

会議室イメージ
後継者は孤独か⁉

後継者が元気になるキーワード こんにちは。経営者コンサルタン

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

→もっと見る

PAGE TOP ↑