組織が機能するには、ドラッカーに学び まずはここから!!

公開日: : 最終更新日:2014/12/02 経営者のための読書実践【書評】

Pocket

リーダーとして、組織力が発揮される様願っている方は多い。

しかし、その組織力をいかに引き出すのか、現場で苦心をしているというのが
どのリーダーでも共通のものではないだろうか。

先日、実施をした3日間の合宿講座でも
やはりいかにチームをまとめるか、組織全体としての成果や業績をいかに生み出すか
生々しい体験やお困りがでてきた。

そういった中で、カリキュラムの1つであるドラッカーの以下の言葉を噛みしめた時。
一同がふとハッと気づき、リーダーとして当たり前のことをいかに徹底するかに意識が向かった様に想う。

そのドラッカーのシンプルな言葉とは、

『組織がなければマネジメントもない。
しかし、マネジメントがなければ組織もない』

 

ドラッカーの書籍にはそれまで興味はあったが難解だった、、、と感じていた経営者・経営幹部。

独りで読書という形で字ずらを追っていくだけでなく
講座の中で経営者仲間として一言一句を現場体験と照らし合わせながら読み深める。
あまりにも単純明快なこの言葉、当たり前のシンプルな言葉だからこそ気付くことが多かった様に想う。

「業務の多忙に追われ、組織力を発揮したいといいながらマネジメントそのものに着手してなかった」
「周辺のことはやっていても、マネジメント直接何をやっているかというと明確な取り組みを決めていなかった」
「PDCAは知っていても、それをきっちりと回していなかった」等々

その後も、同著P9 マネジメントの3つの役割

1.組織の特有の使命・目的を果たす
2.仕事を通じて働く人たちを生かす
3.社会の問題の解決に貢献する

をはじめ、マネジメントやマネージャーとして何が大事かを自分のスタンスと対比しつつ深めていったのは言うまでもない。

1)自分の組織にマネジメントが存在しているか?
2)そもそもPDCAはきっちりと回っているだろうか?

自分の立ち位置や現状を深く見つめ、突破口につなげる我々リーダーにとって効果的な取り組みになった様に感じます。

マネジメントが存在しないのは、組織ではないのだ
という当たり前の言葉から。

水野秀則

Pocket

関連記事

高原慶一朗氏サイン

あなたは初代(創業者)、それとも二代目(後継者)?

日本長者番付トップ10で誰の顔が浮かぶ? こんにちは 経営者コンサルタントの水野秀則です

記事を読む

上司にとってのこの1冊(「上司のための心理学」)

たかが本、されど本。あなたにとって本は身近でしょうか? 本が嫌い、本を読まないというリーダーも

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

経営感覚を磨くには?に応えるこの3冊

こんにちは! 水野です。 しばらく間が空きましたが、経営者に関する書籍の情報を発信させていただきま

記事を読む

財務諸表を別角度から見つめるある提案

財務諸表と聞いて、どの様なイメージが膨らむでしょう? 得意/苦手、さらには面白い/嫌い等々

記事を読む

あなたが想う“社長業”とは何でしょうか?

皆さん、こんにちは 水野です。 評論家ではなく、経営者自身が経営について書いた本と言えば ど

記事を読む

成果を出しているリーダーと出せていないリーダーとの違い(「トヨタの口ぐせ」に学ぶ)

誰しも他人と自分の違いに気付かないと、行動を変えようとは想いません。 強い現場力をもつトヨタで

記事を読む

新しい一年を深く感じるにはこの1冊から「コトラーのマーケティング3.0」

マーケティング。 ビジネスリーダーであれば、誰でも知っている言葉。 しかし、その本質をつかみ

記事を読む

『松下幸之助が惚れた男』 あの人ほど、会社や社員のこと考えてる人はいない!

松下幸之助が惚れた男―評伝 高橋荒太郎 posted with ヨメレバ

記事を読む

経営者のための読書実践【書評】

稲盛和夫氏著 「働き方」 に学ぶ仕事との向き合い方(スタンス)

先日より、ある会社のコンサルティングがスタートしました。 そのご契約が決まる前の出来事です。

記事を読む

メンバーと考え方が違う!と嘆く前に、リーダーが行うことは?<1>

皆さん、こんにちは 水野です。 よく経営者や組織のリーダーから、 「メンバーに伝えても伝わら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

健康経営を、自社イメージアップやブランディングづくりに!

経営者にとって、健康がコストだった時代は終わった。自分自身の健康を高め

リーダーとしての魅力づくりは食文化から!?

どれだけ多忙なリーダーでも、毎日必ず食事をとる。食は栄養を吸収し身体を

人間力や引き継ぐというテーマ、この2つから学ばれませんか?(初企画)

スタッフブログとして情報発信です。水野が日頃から企画でお世話になってい

経営はアートかサイエンスか?

ガウディが生み出した世界遺産サグラダファミリア。その建造物を40年にわ

no image
2017年の御礼と、2018年のご挨拶

2017年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑