経営者としての自分自身を探求するには?(2014年ULTRA-TRAIL Mt. FUJI STY参加から) 

Pocket

組織の雰囲気や風土は、そのリーダーによって大きく左右されるもの

だからこそ、経営者として自分の個性は? リーダーとしての強み弱みは?
と、常に意識してそれを明らかにする取り組みをされていると感じます。

今回は、ある極限に自分をおき、どの様な自分らしさ自分の癖が出てくるのか
自分を探求する1つの取り組みのご提案です。

こんにちは!水野です。

このゴールデンウィークは、リーダーとして、経営者として
どの様に過ごされたでしょうか?

きっと素敵な気付きや学び、そして出会いや感動があったことと感じます。

私自身は、年初から設定していた1つの取り組みを決行(笑)して参りました。

それは、以下の目的と目標です。

目 的:自分自身を探求する

目 標:91kmに及ぶロングトレイルを、24時間という時間内に完走する

UTMF=ウルトラトレイル・マウントフジ 名誉実行委員長 三浦雄一郎氏 実行委員長 鏑木毅氏
世界最高峰ウルトラトレイル・デュ・モンブランとウルトラトレイルの精神を共有する世界初の姉妹大会。

今回私は、この中のSTYコース―静岡から山梨(英名=SHIZUOKA To YAMANASHI)に参戦してきたのです。

DSC_7419

私は、日頃から経営者や組織のリーダーの方々に
「(成果をあげるには自分が目指している)目的地だけでなく、現在地をつかむ
ということをお伝えてしてきました。

人に伝えるだけでなく、自分自身がその現在地をより浮かびあがらせる取り組みを継続することを大切にしてきたのです。

そして、私自身今まで体験をしたことの無い様な、ある意味極限に追い込まれた時、
どうなるのか?

私のこころの奥底に宿る、深い意識や個性といったものを
浮かび上がらせたいと願ってきました。

その様な時にであったのが、
 ULTRA-TRAIL Mt. FUJI(ウルトラトレイル・マウントフジ)
という3年前に始まった大会であり、何よりその大会理念です。

そこには、3つあるうちの理念の筆頭にこう記載があったのです。

自分自身を探求する

この言葉に魅せられた私は、これまでいくつかの
トレイルランニングレースに参加して、自分の限界値を伸ばしてきました。

そして今回、距離91km 標高差4700m 昼夜を通して走り制限時間24時間、
というレースに挑んだのです。

その中での気付きや学びは、日頃からうすうす感じていたことも含め
実に多くのものがありました。

が、ただ一つあげるとすれば、
命があること、活動ができることは素晴らしいことだ!!
ということです。

過去に両脚が全く動かなくなった経験をもつ自分だからかもしれませんが、
歩くこと、走ること、活動すること、仕事をすること…
このどれもが当たり前でなく、授けていただいたもの、いとおしいもの

だからこそ、今の自分の与えられた環境を感謝し、
前に進んでいくことの大切さを実感したのです。

自分の奥深くに、この様な想いが深く根付いている
という現在地を確認できた22時間の旅でした。

仕事・事業はゴールの無いマラソン競走。

皆さんは、何を通して自分自身を探求し、深い現在地を浮かびあがらせますか?

また、極限に追い込まれた時、どの様な想いが自分に去来すると想いますか?

スタート会場から、我々を見守ってくれた世界遺産 富士山

DSC_7396
レースの前半戦は、この様な(↓)感じ。アップダウンに挑む(やや渋滞気味か)

DSC_7422

今日の問い掛け

1.何を通して自分自身を探求し、深い現在地を浮かびあがらせますか?

2.極限に追い込まれた時、どの様な想いが自分に去来すると想いますか?

今日のメッセージ

1.目的地だけでなく、現在地をつかむ

2.自分の与えられた環境に感謝!
(水野秀則)

Pocket

関連記事

自己成長のために、大切な一つのこと(毛呂山鎌北湖マラソン)

  自分を高めたい、自分を変えたい、と願う人は多いものです。 しかしながら、そ

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記(3)

  非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ

記事を読む

癒されるために、たった一つ大切なこと(百名山甲武信ヶ岳登山から<1>)

リーダーとしての癒す力、大切なキーワードですよね。 ストレス社会の中、何があれば人を癒すことが

記事を読む

現状を突破するために、効果的な1つの試み! (飯能アルプストレイルラン試走)

大変ご無沙汰をしております。 水野です。 長らくこのブログを書けないまま、雲隠れしておりまし

記事を読む

第2回 トレイルフルマラソン・チャンピオンシップin宮沢湖

こんにちは! 水野です。 今回、人生で初めてのチャレンジをしてきました。 その実験結果のご報

記事を読む

第66回富士登山競走山頂コース参戦! あと30秒・・・。

後、30秒が・・・。 第66回富士登山競走 山頂コース。 去年は30秒に喜び、今年は30

記事を読む

日本百名山 大菩薩嶺へのトレランに学ぶ<1>

皆さん、こんにちは! 水野です。 この7月末の第66回富士登山競走後、 久しぶりのロングでト

記事を読む

リーダーにとって、働く環境とは? 武尊山トレイル参戦(1)

~ 第3回上州武尊山スカイビュートレイル参戦より ~ みなさん、こんにちは水野です。 一

記事を読む

第28回大山登山マラソン大会 レース参戦記 (2)

(前回からつづく) 国道246号線を越える1kmまでは、1%くらいの登りか? 斜度はほとんど

記事を読む

第22回上里町乾武マラソン大会 参戦記

皆さん、こんにちは! 水野です。 桜がきれいに咲いてきましたね。 お花見にはもう行かれたでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

no image
2016年の御礼と、2017年のご挨拶

2016年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

関東食糧経営理念
仕事を通じて自分がどうなりたいか? ―“自分たちが地域の食を支えている”という想い 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 3)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事を通じて自分がどうなり

関東食糧株式会社 社長 臼田真一朗様
仕事に情熱を傾け、真剣に取り組む上で一番大切なことは? ― 仕事と人生は表裏一体 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 2)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 仕事に情熱を傾け、真剣に取

関東食糧株式会社 代表取締役社長 臼田真一朗氏
新卒・若手社員の採用育成に懸ける想いとは? ― 社員が『教えていく』文化の醸成 連載「新入社員が企業を変える?!」第1回(Part 1)

連載「新入社員が企業を変える?!」第1回 新卒・若手社員の採用育成に

no image
2015年の御礼と、2016年のご挨拶

2015年は、e-経営者.com並びに フューチャサポートをご愛顧い

→もっと見る

PAGE TOP ↑